地方気象情報

        
大雪に関する中国地方気象情報 第11号
令和6年1月25日11時15分 広島地方気象台発表

中国地方では、降雪のピークは過ぎましたが、引き続き25日夕方にかけて
積雪や路面の凍結による交通障害に注意してください。

 中国地方では、冬型の気圧配置が続いています。降雪のピークは過ぎ、警
報級の大雪となる可能性は低くなりましたが、25日夕方にかけて積雪や路
面の凍結による交通障害に注意してください。
 電線や樹木への着雪、雪による倒木、なだれに注意してください。カーポ
ートなどの簡易な建築物や老朽化している建築物などは倒壊のおそれがある
ため、近寄らないように注意してください。ビニールハウスは倒壊のおそれ
があるため注意してください。 
 また、26日朝は、気温が低くなるため、路面の凍結に留意してください。
 
<雪の実況>
 25日11時現在の積雪の深さ(アメダスによる速報値)
 島根県
  奥出雲町横田  41センチ
   邑南町瑞穂  37センチ
   飯南町赤名  33センチ
 鳥取県
   大山町大山 117センチ
      智頭  41センチ
      米子  30センチ
 広島県
  北広島町八幡  61センチ
   庄原市高野  40センチ
  北広島町大朝  40センチ
 岡山県
  真庭市上長田  51センチ
   美作市今岡  17センチ
   新見市千屋  10センチ     

<雪の予想>
25日12時から26日12時までに予想される24時間降雪量は、いずれ
も多い所で、
 山陽 山地 20センチ
 山陽 平地 5センチ
 山陰 山地 30センチ
 山陰 平地 10センチ

<防災事項>
 積雪や路面の凍結による交通障害、電線や樹木への着雪、雪による倒木、
なだれ、農作物や農業施設の管理

 今後発表する防災気象情報に留意してください。

 これで、「大雪に関する中国地方気象情報」は終了します。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内