TOPICS

TOPICS画像

2021/05/08 14:47

黄砂飛来 明日(9日)まで注意


今日(8日)は梅雨前線の影響を受ける沖縄を除き、広い範囲で晴れています。明日(9日)も全国的に晴れる所が多い見込みです。

しかし、今日(8日)から明日(9日)にかけて日本付近への黄砂の飛来が予想されています。

今日(8日)の12時の時点での衛星画像(写真左上)を見ると、黄海から日本海を経て北日本の太平洋側まで茶色く黄砂が映っていることがわかります。

今日(8日)の14時までの間に札幌・新潟・高松・福岡で黄砂の観測が気象台から発表されており、夕方にかけて九州から北海道の広い範囲に黄砂の影響が広がる予想です。夜は九州南部から東北にかけては黄砂の影響が弱まりますが、明日(9日)の午前中は再び西日本から北日本にかけて広い範囲で黄砂の影響を受ける予想です。夕方には次第に黄砂の範囲は太平洋側に抜けていくでしょう。

■視程の悪化
明日(9日)にかけて、西日本から北日本の各地で視程が10km未満になるでしょう。5km未満になる所もある見込みです。車の運転時には十分に置きお付けください。

■健康被害
大気中の黄砂が人体に影響を与える可能性があります。黄砂の飛来によって目のかゆみや、鼻、皮膚などのアレルギー症状の発生、呼吸器や循環器に係る疾患の症状の悪化などが指摘されています。
屋外での長時間の滞在を控えたり、室内の換気を短時間で効率的に行うなど、できるだけ黄砂の吸入を少なくするようにしてください。

TOPICS画像

2021/05/07 13:24

梅雨入り早々の大雨 土砂災害警戒情報


奄美地方は、5日(水)に平年より1週間早く梅雨入りしたと見られますが、梅雨入り早々に大雨となっています。
きょう7日(金)、梅雨前線が日本の南に停滞しています。梅雨前線に向かい湿った空気が流れ込み、奄美地方では、大気の状態が不安定となっています。気象レーダー観測では、鹿児島県十島村付近に梅雨前線に伴う発達した雨雲がかかっており北東へ進んでいます。
鹿児島県十島村中之島では、10時25分までの1時間に79.0ミリの非常に激しい雨が降り、5月の1位の値を更新しました。

十島村では、きょう7日(金)夕方にかけて局地的に雷を伴う激しい雨が降って、土砂災害の発生する恐れがあります。避難が必要となる危険な状況となっています。【警戒レベル4相当情報[土砂災害]】崖や川の近くなど土砂災害の発生する恐れのある地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意してください。

■きょう7日(金)0時〜10時までの総降水量(アメダス速報値)
十島村中之島    179.5ミリ
十島村平島     102.5ミリ

【雨の予想】
■きょう7日(金)正午〜あす8日(土)正午までの
予想降水量(多い所)
1時間降水量   十島村    40ミリ
24時間降水量   十島村   100ミリ
あす8日(土)も梅雨前線の影響で、奄美地方では局地的に激しい雨が降るでしょう。土砂災害に警戒し、低地の浸水、河川の増水、落雷、突風に注意してください。

TOPICS画像

2021/05/06 13:26

札幌今年初20℃超え あす傘の出番の所も


きょう6日(木)ゴールデンウィーク明けは、東シナ海〜日本の南に前線が停滞しています。梅雨前線の影響で、南西諸島は雲が広がって所々で雨が降っています。西日本〜東北は晴れて、気温が25℃を超えている所があります。また、札幌では11:55現在、21.5℃と今年初の20℃超えとなりました。
午後、先島諸島は雷雨の所がありますが、次第にやむでしょう。沖縄本島はにわか雨や雷雨がある見込みです。奄美は雲が多く、次第に雨が降り出すでしょう。他は日中は晴れて、夏日の所が続出し、甲府は29℃と真夏日一歩手前の暑さとなる見込みです。北日本は仙台24℃と季節外れの暑さとなるでしょう。暑さに慣れていない時期のため、こまめな水分補給を心がけてください。西日本は夜は次第に雲が広がり、九州南部でにわか雨があるでしょう。

あす7日(金)、日本の南の前線がやや北上する見込みです。梅雨入りした沖縄地方では、先島諸島中心に日差しの届く所があるでしょう。沖縄本島は雲が多くにわか雨があり、奄美では昼にかけて、局地的に雷を伴う激しい雨の降る恐れがあります。西・東日本は雲が多く、太平洋側は次第に雨の降り出す所があるでしょう。西日本日本海側はにわか雨がある見込みです。北日本は晴れる所が多い見込みですが、東北南部は次第に雲が広がるでしょう。
気温は朝晩も10℃以上の所が多い予想です。日中は西日本で平年並みの気温の所が多いものの、福岡26℃、大阪25℃と夏日の所もあるでしょう。東日本〜東北は夏日の地点は減る予想ですが、名古屋や金沢で24℃、秋田23℃の予想です。北海道はフェーン現象の影響もあり、20℃超えの地点はきょうより増える見込みです。北海道は日ごとの気温差が大きいので、体調管理に気をつけてください。

TOPICS画像

2021/05/06 09:23

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月6日09時21分 気象庁発表

 6日09時16分ころ、地震がありました。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.7度 東経130.7度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.0と推定されます。

[震度4以上が観測された地域]
震度4 : 熊本県熊本

[震度3以上が観測された市町村]
震度4 : 熊本西区 宇城市
震度3 : 熊本南区 宇土市 熊本美里町 嘉島町
〃 : 氷川町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/05 15:18

沖縄・奄美梅雨入り


今日(5日)、沖縄・奄美が梅雨入りしたとみられると気象台が発表しました。

沖縄では平年より5日早く昨年より11日早い、奄美では平年より7日早く昨年より12日早い梅雨入りです。

沖縄や奄美は雲が広がっており雨の降っている所もあります。向こう1週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が続く予想となっています。


現在、日本付近の天気は春らしく周期的な変化で移り変わっていますが、夏の太平洋高気圧が次第に勢力を強めています。そのため日本の天候は少しずつ夏のそれに変化しています。

太平洋高気圧が勢力を強めるに従い梅雨前線も北上し、例年どおりであれば1か月程度かけて東北まで梅雨入りするでしょう。
九州南部を含め、まだ梅雨入りしていない地域では今後も晴れる日が予想されています。ジメジメして日差しの少ない季節を迎える前に、布団などの洗濯をすると良いかもしれません。


また、梅雨は、特に沖縄や西日本では湿った暖かい空気の流入が強まります。集中豪雨や激しい雷雨など、大雨による災害が発生しやすい時期です。最新の天気予報と気象情報に注意し、十分な備えをしてください。

TOPICS画像

2021/05/05 03:18

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月5日03時15分 気象庁発表

 5日03時10分ころ、地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.2度 東経141.7度 深さ 40km)
地震の規模(マグニチュード)は、5.3と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 宮城県北部 宮城県南部 宮城県中部 福島県中通り
〃 : 福島県浜通り

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 仙台青葉区 石巻市 岩沼市 大崎市
〃 : 相馬市 国見町 玉川村 川内村
〃 : 双葉町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/04 15:53

明日(5日)は全国で雨、西日本では激しく降る所も


今日(5日)は全国的に晴れ間が出て、気持ちの良い天気になっています。この先も夜にかけて晴れ間が続く所が多いでしょう。

しかし、ゴールデンウィーク最終日の明日(5日)は、全国的に雨が降りそうです。

特に西日本と東海の太平洋側を中心に雨脚が強まる所があり、大雨や落雷、突風などに注意が必要です。

■九州
今夜(4日)遅くから雨が降り始めるでしょう。九州の東シナ海側では、未明から激しい雨になる見込みです。その他の地域も朝から昼過ぎにかけて九州各地で雨脚が強まる時間帯があるでしょう。
北部から次第に止み始め、昼過ぎには全域でやんでいるでしょう。

■四国
明日(5日)未明から明け方にかけて雨が降り始める見込みです。朝の内は山沿いで強く降る所がありそうです。昼前から夕方にかけて、太平洋側の各地で激しい雨になるでしょう。
夕方になると全域でやむでしょう。

■近畿
明日(5日)朝から昼にかけて各地で降り始めるでしょう。昼過ぎから夕方にかけて紀伊半島で激しい雨になる所がありそうです。
夜には次第に止むでしょう。

■東海
明日(5日)朝の内は降らない所が多いですが、昼前までには広い範囲で降り始めるでしょう。夕方になると太平洋側の地域で雨脚が強まる見込みです。
夜になると各地とも次第に止むでしょう。


雨脚が強まる地域では最新の気象情報を入手し、落雷や突風、土砂災害、低地の浸水、河川の増水などに十分注意してください。


明後日(6日)は、全国的に晴れ間が戻る見込みです。

TOPICS画像

2021/05/03 13:21

天気急変に注意 GW最終日は再び傘の出番


きょう3日(月)憲法記念日は、西・東日本は高気圧に覆われ晴れています。オホーツク海に低気圧があり、北日本は雲が多く雨の降っている所があります。午後、高気圧の縁を回る湿った空気の影響で、沖縄は晴れていても、にわか雨があるでしょう。寒気の影響で北陸は雲が増え、雨が降り出して、新潟県中心に雷を伴う所がある見込みです。関東は天気急変に注意。にわか雨や雷雨があるでしょう。東北は雨が降り、日本海側は雷雨の所がある見込みです。北海道は北部で雨や雪の降る所があるでしょう。他は青空が続く見込みです。

あす4日(火)みどりの日は、高気圧は日本から離れ、夜には前線が東シナ海に延びてくるでしょう。沖縄は晴れますが、にわか雨がある見込みです。本州付近は日中は晴れて、西日本〜関東にかけて、夏日の所が続出するでしょう。こまめな水分補給をお願いします。西日本は夕方以降、次第に雲が広がり、夜は九州で雨の降り出す所もある見込みです。北海道は雲が多くても、晴れ間がのぞき、寒さは和らぐ所が多いでしょう。

あさって5日(水)こどもの日、ゴールデンウィーク最終日は天気が崩れる見込みです。低気圧や前線の影響で、全国的に雲が多く、沖縄は梅雨入りの気配が感じられるでしょう。西日本は朝から雨の所があり、次第に雨の降る範囲は東に移って、東海、北陸も雨が降り出す見込みです。西日本太平洋側や東海は雨脚が強まり、沿岸部では横殴りの雨となる所があるでしょう。関東ではにわか雨がある見込みです。午後は、北日本の日本海側中心に雨が降り出すでしょう。日中の気温は高めで、福岡や都心で夏日、新潟23℃、札幌18℃の予想です。

TOPICS画像

2021/05/03 08:06

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月3日08時04分 気象庁発表

 3日08時00分ころ、地震がありました。
震源地は、十勝地方南部(北緯42.7度 東経143.1度 深さ 80km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.0と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 十勝地方南部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 十勝大樹町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/02 13:37

不安定な空模様 きょう(2日)も広く急な雷雨や突風に注意


前線を伴った低気圧が、北海道付近を北北東に進んでいます。また、別の低気圧が日本海を東に進んでいます。
きょう(2日)の夜にかけて、前線を伴った低気圧は千島近海に進む見込みです。

低気圧や、前線の通過に伴って、日本付近の上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込んでいます。

きょう(2日)12時現在、西日本から東北地方にかけての、日本海側を中心に雨雲が広がっており、局地的に強い雨が降っている所があります。
一方で太平洋側は、晴れている所が多いですが、所々で雨雲が発達している状況で関東地方を中心に落雷が観測されています。

午後(2日)も、西日本から東北地方にかけて大気の非常に不安定な状態が続く見込みです。
落雷や竜巻などの激しい突風、天気の急変や局地的な強い雨に注意が必要です。

TOPICS画像

2021/05/01 15:02

上空の寒気 西〜北日本はあす(2日)にかけ天気急変に注意


前線を伴った低気圧が、日本海を北東に進んでいます。
この低気圧はあす(2日)夜にかけて千島近海に進む見込みです。

また、あす(2日)にかけて、この時期としては強い寒気が西〜北日本の上空に流れ込む予想です。

14時現在、西日本〜北日本南部にかけて、雨の降っている所があります。西〜東日本の太平洋沿岸と、西〜東日本の日本海沿岸を中心に雨雲が発達しており、局地的に強い雨が観測されています。また、竜巻注意情報の発表されている地域もあります。

西〜北日本は、あす(2日)にかけて大気の不安定な状態が続く見込みの為、局地的な激しい雨や雷、竜巻などの突風に今後も注意が必要です。晴れていても、天気急変のおそれがありますので、お住まいの地域の気象情報に留意してください。

TOPICS画像

2021/05/01 10:36

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月1日10時35分 気象庁発表

 1日10時27分ころ、地震がありました。
震源地は、宮城県沖(北緯38.1度 東経141.8度 深さ 60km)
地震の規模(マグニチュード)は、6.6と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度5強: 宮城県北部 宮城県中部
震度5弱: 青森県三八上北 岩手県沿岸南部 岩手県内陸南部 宮城県南部
〃 : 福島県中通り 福島県浜通り
震度4 : 岩手県沿岸北部 岩手県内陸北部 秋田県内陸南部 山形県村山
〃 : 茨城県北部 栃木県南部
震度3 : 石狩地方北部 渡島地方東部 日高地方中部 十勝地方中部
〃 : 十勝地方南部 釧路地方中南部 青森県津軽北部 青森県下北
〃 : 秋田県沿岸北部 秋田県沿岸南部 秋田県内陸北部 山形県庄内
〃 : 山形県最上 山形県置賜 福島県会津 茨城県南部
〃 : 栃木県北部 群馬県南部 埼玉県北部 埼玉県南部
〃 : 千葉県北東部 千葉県北西部 東京都23区 神奈川県東部
〃 : 新潟県中越 新潟県下越 山梨県東部・富士五湖

[震度4以上が観測された市町村]
震度5強: 石巻市 大崎市 涌谷町
震度5弱: 階上町 一関市 釜石市 仙台宮城野区
〃 : 仙台泉区 気仙沼市 岩沼市 登米市
〃 : 栗原市 東松島市 蔵王町 宮城川崎町
〃 : 宮城美里町 女川町 南三陸町 相馬市
〃 : 南相馬市 国見町
震度4 : 八戸市 東北町 おいらせ町 五戸町
〃 : 青森南部町 盛岡市 宮古市 大船渡市
〃 : 花巻市 北上市 久慈市 遠野市
〃 : 陸前高田市 二戸市 八幡平市 奥州市
〃 : 滝沢市 紫波町 矢巾町 金ケ崎町
〃 : 平泉町 住田町 山田町 普代村
〃 : 野田村 仙台青葉区 仙台若林区 仙台太白区
〃 : 塩竈市 白石市 名取市 角田市
〃 : 多賀城市 富谷市 大河原町 村田町
〃 : 柴田町 丸森町 亘理町 山元町
〃 : 松島町 七ヶ浜町 利府町 大和町
〃 : 大郷町 大衡村 色麻町 宮城加美町
〃 : 大仙市 中山町 福島市 郡山市
〃 : いわき市 白河市 須賀川市 二本松市
〃 : 田村市 福島伊達市 本宮市 桑折町
〃 : 川俣町 天栄村 泉崎村 中島村
〃 : 玉川村 浅川町 福島広野町 楢葉町
〃 : 富岡町 大熊町 双葉町 浪江町
〃 : 新地町 飯舘村 常陸太田市 高根沢町

この地震による津波の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。


TOPICS画像

2021/04/30 13:28

北海道は大荒れの天気に 強まる雨や風に注意・警戒


前線を伴った発達中の低気圧が、北海道付近を北北東に進んでいます。低気圧は、きょう(30日)の夜にかけて千島近海へ進む見込みです。
きょう(30日)の12時時点で、北海道の広い範囲で雨雲がかかり、道東を中心に強く雨の降っている所があります。

<雨の予想>
あす(5月1日)6時までの24時間で予想される雨量は、多い所で
オホーツク海側 100ミリ
太平洋側東部  90ミリ
その他の地域  70ミリ

<風の予想>
きょう(30日)の最大風速(最大瞬間風速)の予想は
太平洋側
海上 23メートル(35メートル)
陸上 18メートル(30メートル)
オホーツク海側
海上 20メートル(30メートル)
陸上 15メートル(30メートル)
日本海側
海上 18メートル(30メートル)
陸上 15メートル(30メートル)

また、標高の高い所では雪になる見込みです。
<雪の予想>
あす5月1日6時までの24時間で予想される降雪量は、いずれも山沿いの多い所で
 オホーツク海側、日本海側北部 25センチ
 その他の地域         10センチ 

雪解けも進む為、土砂災害や河川の増水、低地の浸水等に注意・警戒が必要です。

TOPICS画像

2021/04/30 06:52

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年4月30日06時50分 気象庁発表

30日06時47分ころ、地震がありました。
震源地は、伊豆大島近海(北緯34.8度 東経139.2度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、3.3と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 静岡県伊豆

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 東伊豆町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/04/29 16:53

あす(30日)にかけ、大雨に注意・警戒


前線を伴った低気圧が西日本にあって、東北東に進んでいます。今後、低気圧は東海地方や関東地方を通って、あす(30日)夜にかけて北海道地方に進む見込みです。

低気圧や前線に伴った雨雲が、中国・四国地方〜東北地方北部の広い範囲に広がっています。また、低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、東海地方〜関東地方の太平洋側を中心に、雨脚の強くなっている所があります。今夜(29日)からあす(30日)の未明にかけて、雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。

予想される雨量は、
あす(30日)18時までの24時間(多い所で)
東海地方:   120mm
関東甲信地方: 100mm
東北地方:   100mm の見込みです。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒が必要です。

TOPICS画像

2021/04/28 12:52

GW初日は大雨に警戒を


今日は、全国的に厚い雲に覆われ、スッキリしない天気となっています。
11時時点での雨雲の様子を見ると、西日本〜東海・北陸で雨雲がかかっており、関東や東北地方でも一部雨の降っている所があります。
今夜には、この雨の範囲が広がり、明日は西日本〜東日本の広い範囲で雨の降り方が強まりそうです。
特に、太平洋側の地域を中心に活発な雨雲がかかり、局地的に
雷を伴った非常に激しい雨の降る所がありそうです。大雨による土砂災害や河川の増水に、警戒・注意してください。

■予想雨量

<29日12時までの24時間に予想される雨量>
東海地方・・・120ミリ
関東甲信地方・・・80ミリ
<30日12時までの24時間に予想される雨量>
東海地方・・・100〜200ミリ
関東甲信地方・東北地方・・・100〜150ミリ


■明日、GW初日の天気は大雨に警戒!
九州〜中国・四国地方は午前中を中心に雨で、太平洋側の地域を中心に横殴りの雨となるでしょう。午後は雨の止む所が多いですが、日本海側の地域で大気の状態が不安定になりやすいので、雨具は一日あると安心です。
近畿〜北陸・関東甲信地方は、夜にかけて断続的に雨で、太平洋側の地域では総雨量が多くなる恐れがあります。大雨のよる土砂災害など注意をお願いします。
東北地方も午後は次第に雨のエリアが広がり、雨の降り方が強まるでしょう。
気温は、雨のわりに高く、今日と同じくらいの所が多いでしょう。

■GWはスッキリしない天気の日が多く?
沖縄はGWの前半と後半で雲が広がりやすいでしょう。
西日本は、周期的に天気が変わります。土曜にかけスッキリしない天気が続き、週明けになると、晴れて気温も上がり夏日の所が多くなりそうです。
北陸〜北日本日本海側の地域は、日差しの出る日が少なく、月曜にかけ雨の降りやすい天気です。この時期としても気温は低めとなるので、体調管理は、しっかりとお願いします。
東海〜関東甲信地方の雨は、金曜の午前中まで。雨が上がると一気に気温が上がる見込みで、夏日の所も多くなりそうです。

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加