地方気象情報

        
雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報 第4号
令和6年5月16日15時58分 気象庁発表

西日本は16日、東日本から北日本は17日にかけて、落雷や竜巻などの激
しい突風、急な強い雨、降ひょうに注意してください。

[気圧配置など]
 本州の上空約5500メートルには、氷点下21度以下の、この時期とし
ては強い寒気が流れ込んでいます。また、発達した低気圧が日本海にあって
北東へ進んでいます。上空の寒気や低気圧に向かって流れ込む湿った空気の
影響で、西日本から北日本にかけて大気の状態が非常に不安定となっており、
雷を伴った強い雨が降っている所があります。
 西日本は16日、東日本から北日本では17日にかけて、上空の寒気や低
気圧に向かって流れ込む湿った空気の影響で、大気の状態が非常に不安定と
なるでしょう。

[防災事項]
 落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意してください。発達した
積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努
めてください。また、降ひょうのおそれがありますので、農作物や農業施設
の管理にも注意してください。
    
[補足事項等]
 これで「雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報」は終了しますが、
地元気象台の発表する注意報、警報、竜巻注意情報、気象情報等に留意して
ください。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験過去問・講座
  • Yahoo Weather shop
  • メルカリ Weather shop

ご案内