地方気象情報

        
暴風雪と高波に関する全般気象情報 第3号
平成31年2月4日16時12分 気象庁予報部発表

北日本では北海道地方を中心に5日朝にかけて、非常に強い風が吹くでしょ
う。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒し、高波に注意して
ください。

[気圧配置など]
 前線を伴った低気圧が急速に発達しながら千島近海を東北東に進んでいま
す。このため、日本付近は冬型の気圧配置が強まっており、北日本では5日
にかけて気圧の傾きが急な状態が続くでしょう。

[防災事項]
<暴風雪・暴風・高波>
 北海道地方では5日朝にかけて、東北地方では4日夜遅くにかけて非常に
強い風が吹き、猛ふぶきとなるところがあるでしょう。海は5日にかけてし
ける見込みです。
 5日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は
   北海道地方    25メートル(35メートル)
   東北地方     20メートル(30メートル)
 5日にかけて予想される波の高さは
   北海道地方、東北地方       5メートル
です。
 猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒し、高波に注意してく
ださい。

[補足事項]
 地元気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
 これで「暴風雪と高波に関する全般気象情報」は終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加