火山情報

        
平成30年12月13日13時28分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月13日13時19分(130419UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1304Z
850-30025
700-28032
500-27080
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第99号
平成30年12月10日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 12月7日から12月10日15時までの桜島の活動状況をお知らせしま
す。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小
規模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていま
せん。
 
 12月7日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 12月 7日        3回    0回    0回
     8日       10回    0回    0回
     9日        4回    0回    0回
    10日15時まで   3回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、14日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第98号
平成30年12月7日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 12月3日から12月7日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が2回発生しました。噴煙は最高で火口縁上11
00mまで上がり、雲に入りました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動が時々発生しまし
た。
 
 12月3日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 12月3日         9回    8回    0回
    4日         1回    3回    0回
    5日         6回    0回    0回
    6日        17回    0回    0回
    7日15時まで    2回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年12月5日13時23分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月05日13時16分(050416UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量以上
高層風 0503Z
850-08005
700-27020
500-26059
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年12月4日19時40分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月04日19時31分(041031UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量以上
高層風 0410Z
850-26031
700-25052
500-25061
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第97号
平成30年12月3日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月30日から12月3日15時までの桜島の活動状況をお知らせしま
す。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小
規模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が4回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
12月1日02時18分の爆発的噴火では、噴煙は火口縁上2500mま
で上がり、弾道を描いて飛散する大きな噴石が6合目(南岳山頂火口より8
00mから1100m)まで達しました。また、同火口では夜間に高感度の
監視カメラで火映を時々観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動が時々発生しまし
た。
 
 11月30日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月30日        5回    4回    0回
 12月 1日       10回   15回    1回
     2日       16回   13回    0回
     3日15時まで   9回    5回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、7日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年12月2日12時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月02日12時15分(020315UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 以上
海抜噴煙高度・・・ 以上
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量以上
高層風 0202Z
850-17021
700-25013
500-26035
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年12月1日02時23分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月01日02時18分(301718UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
今年213回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年12月1日02時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月01日02時18分(301718UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11700FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.6μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:4.6Pa
横山空振計:18.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(南岳山頂火口より1000から1300m)
噴煙量:やや多量
今年213回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年12月1日14時17分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月01日14時03分(010503UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0104Z
850-26013
700-24022
500-25049
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年12月1日17時57分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年12月01日17時44分(010844UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0108Z
850-29008
700-25024
500-25055
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第96号
平成30年11月30日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月26日から11月30日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や
小規模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が6回発生しました。噴煙は最高で火口縁上18
00mまで上がりました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火
映を時々観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動が時々発生しまし
た。
 
 11月26日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月26日        1回    0回    0回
    27日        6回    1回    0回
    28日        0回    0回    0回
    29日        1回   12回    0回
    30日15時まで   2回    3回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12月3日(月)16時頃に発表の
予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月29日02時32分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月29日02時23分(281723UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月29日10時27分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月29日10時19分(290119UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2901Z
850-31010
700-30019
500-25055
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月29日10時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月29日10時48分(290148UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2901Z
850-31010
700-30019
500-25055
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月29日12時17分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月29日12時12分(290312UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2902Z
850-29008
700-29021
500-26052
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月29日12時47分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月29日12時42分(290342UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2903Z
850-31010
700-29018
500-27054
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月27日09時07分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月27日09時01分(270001UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量以上
高層風 2623Z
850-16013
700-27020
500-27019
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第95号
平成30年11月26日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月22日から11月26日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や
小規模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しています。同火口では
高感度の監視カメラで夜間に火映を時々観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていま
せん。
 
 11月22日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月22日        3回    0回    0回
    23日        2回    0回    0回
    24日        0回    0回    0回
    25日        0回    0回    0回
    26日15時まで   1回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、30日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第94号
平成30年11月22日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月19日から11月22日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や
小規模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火を4回観測しました。噴煙は最高で火口縁上16
00mまで上がり、雲に入りました。弾道を描いて飛散する大きな噴石は8
合目(南岳山頂火口より500mから700m)まで達しました。同火口で
は20日夜から21日明け方にかけて高感度の監視カメラで火映を観測しま
した。同火口で火映を観測したのは、2018年9月20日以来です。
 
 20日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり1400トン(前回11月6日、1100トン)とやや多い状態でし
た。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。噴火に伴う火山性微動が時々
発生しました。
 
 11月19日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月19日        6回    7回    0回
    20日        8回    2回    0回
    21日       10回    4回    0回
    22日15時まで   2回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、26日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月21日16時34分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月21日16時26分(210726UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2107Z
850-19014
700-23031
500-27060
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月19日09時39分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月19日09時33分(190033UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量以上
高層風 1900Z
850-31016
700-24037
500-25067
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月19日10時08分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月19日10時02分(190102UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1900Z
850-31016
700-24037
500-25067
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第93号
平成30年11月19日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月16日から11月19日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や
小規模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。


<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が2回発生しました。噴煙は最高で火口縁上16
00mまで上がり、雲に入りました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動が時々発生しまし
た。
 
 11月16日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月16日        0回    2回    0回
    17日        0回    1回    0回
    18日        0回    8回    0回
    19日15時まで   6回    5回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(木)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月19日22時30分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月19日22時20分(191320UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第92号
平成30年11月16日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月12日から11月16日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や
小規模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。


<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。

 南岳山頂火口では、噴火が2回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
14日00時43分の爆発的噴火では、噴煙は火口縁上4000m以上ま
で上がりました。弾道を描いて飛散する大きな噴石は4合目(南岳山頂火口
より1300mから1700m)まで達しました。
 桜島で噴石が4合目まで飛散したのは、2018年7月16日の南岳山頂
火口の噴火以来です。

 火山性地震は少ない状態で経過しています。噴火に伴う火山性微動が時々
発生しました。

 11月12日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月12日        6回    0回    0回
    13日       14回    0回    0回
    14日        2回    5回    1回
    15日        0回    4回    0回
    16日15時まで   0回    2回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、19日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月14日00時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月14日00時43分(131543UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
今年212回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年11月14日00時56分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月14日00時43分(131543UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上4000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜16700FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:5.0μm
爆発音:なし
体感空振:中
東郡元空振計:24.2Pa
横山空振計:58.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:4合目(南岳山頂火口より1300から1700m)
噴煙量:多量
今年212回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第91号
平成30年11月14日10時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 本日(14日)00時43分に南岳山頂火口で爆発的噴火が発生しました。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、本日(14日)00時43分に爆発的噴火が発生し、
多量の噴煙が火口縁上4000m以上まで上がりました。弾道を描いて飛散
する大きな噴石は4合目(南岳山頂火口より1300mから1700m)ま
で達しました。
 
 噴石が4合目まで飛散したのは、2018年7月16日の南岳山頂火口の
噴火以来です。
 
 地殻変動観測では、11月10日頃から山体の膨張と考えられるわずかな
変動が観測されていましたが、今回の噴火で一部解消されました。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月14日14時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月14日14時03分(140503UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1404Z
850-34016kt
700-30023kt
500-29046kt
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第90号
平成30年11月12日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月9日から11月12日15時までの桜島の活動状況をお知らせしま
す。桜島では、噴火活動は低調に経過していますが、再び活発化するおそれ
があります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しています。
 
 地殻変動観測では、10日頃から山体の膨張と考えられるわずかな変動が
観測されており、今後、小規模な噴火が発生する可能性があります。

 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
時々発生しました。

 11月9日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月 9日        3回    0回    0回
    10日        1回    2回    0回
    11日        0回    0回    0回
    12日15時まで   0回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、16日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第89号
平成30年11月9日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月5日から11月9日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
桜島では、噴火活動は低調に経過していますが、再び活発化するおそれが
あります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しています。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていま
せん。
 
 6日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あ
たり1100トン(前回10月23日、1000トン)とやや多い状態でし
た。

 11月5日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月 5日        5回    0回    0回
     6日        6回    0回    0回
     7日        1回    0回    0回
     8日        1回    0回    0回
     9日15時まで   3回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、噴火活動は低調に経過していますが、再び活発化するおそれが
あります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第88号
平成30年11月5日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 11月2日から11月5日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
桜島では、噴火活動は低調に経過していますが、再び活発化するおそれが
あります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、噴火が2回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
噴煙が最高で火口縁上2600mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で8合目(南岳山頂火口より500mから700m)まで達し
ました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
時々発生しました。
 
 11月2日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 11月 2日       16回    2回    0回
     3日       19回    0回    1回
     4日       10回    0回    0回
     5日15時まで   2回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、噴火が時々発生する程度で推移していますが、再び活発化する
おそれがあります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月4日00時02分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月03日23時55分(031455UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜12100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
今年211回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年11月4日00時08分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月03日23時55分(031455UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜12100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.3μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:1.9Pa
横山空振計:5.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:やや多量
今年211回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年11月2日15時54分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年11月02日15時46分(020646UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0206Z
850-36002
700-27018
500-26051
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第87号
平成30年11月2日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月29日から11月2日15時までの桜島の活動状況をお知らせしま
す。桜島では、噴火活動は低調に経過していますが、再び活発化するおそれ
があります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、30日10時22分に噴火が発生し、噴煙は火口縁上
1000mまで上がりました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
時々発生しました。
 
 10月29日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月29日        1回    5回    0回
    30日        8回    6回    0回
    31日        2回    0回    0回
 11月 1日        1回    0回    0回
     2日15時まで   6回    1回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、噴火活動は低調に経過していますが、再び活発化するおそれが
あります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、5日(月)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月30日10時31分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月30日10時22分(300122UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 3001Z
850-28027
700-26037
500-26088
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第86号
平成30年10月29日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月26日から10月29日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。桜島では、ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、
再び活発化するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しています。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
時々発生しました。
 
 10月26日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月26日        9回   15回    0回
    27日       10回    1回    0回
    28日        4回   11回    0回
    29日15時まで   1回    4回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再
び活発化するおそれがあります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、11月2日(金)16時頃に発表の
予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第85号
平成30年10月26日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月22日から10月26日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。桜島では、噴火が時々発生する程度で推移していますが、再び活発化
するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、23日から噴火が7回発生し、噴煙が最高で火口縁上
1600mまで上がりました。噴火が観測されたのは9月24日以来です。

 
 22日に、海上自衛隊第1航空群と九州地方整備局の協力により実施した
上空からの観測では、昭和火口内に留まる程度の噴気を観測しました。昭和
火口周辺や火口底の熱異常域は、これまでの観測と比較して特段の変化は認
められませんでした。南岳山頂火口では、白色の噴煙に覆われて火口内の状
況は確認できませんでした。

 23日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり1000トン(前回10月17日、400トン)とやや多い状態でし
た。

 火山性地震は少ない状態で経過しています。また、火山性微動が時々発生
しました。
 
 10月22日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月22日        2回    0回    0回
    23日        4回   33回    0回
    24日        4回    2回    0回
    25日       11回    5回    0回
    26日15時まで   8回    8回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、噴火が時々発生する程度で推移していますが、再び活発化する
おそれがあります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、29日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月25日06時20分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月25日06時11分(242111UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月25日16時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月25日16時22分(250722UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2507Z
850-02008
700-33023
500-29025
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月24日00時34分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月24日00時20分(231520UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月23日07時26分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月23日07時16分(222216UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2221Z
850-16007
700-24002
500-27029
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月23日10時09分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月23日10時00分(230100UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2300Z
850-16010
700-26010
500-27033
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月23日10時35分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月23日10時29分(230129UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2301Z
850-20006
700-25010
500-27033
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年10月23日15時10分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年10月23日15時00分(230600UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2305Z
850-24009
700-26020
500-27045
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第84号
平成30年10月22日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月19日から10月22日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。桜島では、噴火は観測されていませんが、再び活発化するおそれがあ
ります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では噴火は観測されていません。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていま
せん。
 
 10月19日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月19日        2回    0回    0回
    20日        8回    0回    0回
    21日        3回    0回    0回
    22日15時まで   2回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、噴火は観測されていませんが、再び活発化するおそれがありま
す。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、26日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第83号
平成30年10月19日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月15日から10月19日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再び活発
化するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、15日にごく小規模な噴火が発生しました。
 
 17日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり400トン(前回10月10日、600トン)とやや少ない状態でし
た。

 火山性地震は少ない状況で経過しています。また、ごく小規模な噴火に伴
う火山性微動が発生しました。
 
 10月15日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月15日        7回   17回    0回
    16日       12回    0回    0回
    17日        5回    0回    0回
    18日        4回    0回    0回
    19日15時まで   0回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞していますが、長期にわたり
供給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再
び活発化するおそれがあります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第82号
平成30年10月15日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月12日から10月15日15時までの桜島の活動状況をお知らせし
ます。ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再び活発
化するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しています。
 
 火山性地震は少ない状況で経過しています。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 10月12日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下の
とおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することが
あります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月12日       23回   31回    0回
    13日        6回    9回    0回
    14日       14回   12回    0回
    15日15時まで   7回   11回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しましたが、長期にわたり供
給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再
び活発化するおそれがあります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、19日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第81号
平成30年10月12日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月9日から10月12日15時までの桜島の活動状況をお知らせしま
す。ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再び活発化
するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しています。
 
 10日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり600トン(前回10月4日、3400トン)と減少しました。赤外
熱映像装置による観測では、昭和火口近傍及び南岳南東山腹で、これまでと
同様に熱異常域が観測されましたが、前回(2018年6月1日)と比べて、
特段の変化は認められませんでした。
 
 火山性地震は少ない状況で経過しています。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 10月9日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月 9日       20回    0回    0回
    10日       22回    0回    0回
    11日       16回    7回    0回
    12日15時まで  20回   31回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しましたが、長期にわたり供
給されたマグマが蓄積した状態です。
 
 桜島では、ごく小規模な噴火が時々発生する程度で推移していますが、再
び活発化するおそれがあります。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、15日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第80号
平成30年10月9日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月5日から10月9日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、爆発的噴火は9月23日以降発生しておらず、25日
以降、有色の噴煙は1000m未満で経過しています。
 
 火山性地震は少ない状況で経過しています。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 10月5日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月 5日       23回   27回    0回
     6日        6回   37回    0回
     7日       16回   31回    0回
     8日        1回    9回    0回
     9日15時まで  10回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第79号
平成30年10月5日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 10月1日から10月5日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しました。
 
 1日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あ
たり400トン(前回9月19日、2200トン)と減少しましたが、4日
には、3400トンと増加し非常に多い状態となりました。
 
 火山性地震は少ない状況で経過しています。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 10月1日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
 10月 1日        2回    0回    0回
     2日        0回    3回    0回
     3日        2回   17回    0回
     4日        1回   16回    0回
     5日15時まで  11回   22回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9日(火)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第78号
平成30年10月1日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月28日から10月1日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しました。
 
 火山性地震は少ない状況で経過しています。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 9月28日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月28日        0回    0回    0回
    29日        3回    7回    0回
    30日        2回    4回    0回
 10月 1日15時まで   1回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、5日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第77号
平成30年9月28日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月25日から9月28日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しました。噴煙は最高で
火口縁上400mまで上がりました。
 
 火山性地震は少ない状況で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
時々発生しました。
 
 9月25日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月25日        6回   13回    0回
    26日        4回   25回    0回
    27日        2回    0回    0回
    28日15時まで   0回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10月1日(月)16時頃に発表の
予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第76号
平成30年9月25日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月21日から9月25日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が9回発生し、このうち3回が爆発的噴火でした。
噴煙が最高で火口縁上2100mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で6合目(南岳山頂火口より800mから1100m)まで達
しました。
 
 9月21日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月21日       19回    5回    1回
    22日       17回    6回    2回
    23日        8回    3回    0回
    24日        9回    4回    0回
    25日15時まで   4回    4回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、28日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月24日04時59分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月24日04時48分(231948UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月24日05時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月24日05時42分(232042UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月22日23時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日23時51分(221451UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月23日07時40分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月23日07時33分(222233UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2222Z
850-06011
700-27014
500-25030
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月22日07時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日07時43分(212243UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
高層風 2122Z
850-29020
700-27027
500-26026
今年209回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月22日07時56分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日07時43分(212243UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.7Pa
瀬戸空振計:18.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:やや多量
今年209回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月22日12時31分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日12時23分(220323UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10400FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:やや多量
高層風 2203Z
850-32015
700-27021
500-25032
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月22日12時59分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日12時50分(220350UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2203Z
850-32015
700-27021
500-25032
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月22日20時30分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日20時25分(221125UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
高層風 2211Z
850-01009
700-26008
500-24030
今年210回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月22日20時40分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月22日20時25分(221125UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:11.2Pa
横山空振計:24.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:中量
今年210回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月21日08時19分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月21日08時13分(202313UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 2022Z
850-25028
700-25021
500-24029
今年208回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月21日08時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月21日08時13分(202313UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.4μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:1.8Pa
瀬戸空振計:26.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量以上
今年208回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第75号
平成30年9月21日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月18日から9月21日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が4回発生し、このうち2回が爆発的噴火でした。
噴煙が最高で火口縁上1600mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で7合目(南岳山頂火口より600mから900m)まで達し
ました。同火口では高感度の監視カメラで夜間に火映を時々観測しました。

 
 19日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり2200トン(前回9月5日、1500トン)と多い状態でした。

 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
発生しました。
 
 9月18日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月18日        8回    0回    0回
    19日        5回    0回    1回
    20日       17回    3回    0回
    21日15時まで  15回    4回    1回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、25日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月20日00時04分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月19日23時49分(191449UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.1Pa
横山空振計:18.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:7合目(南岳山頂火口より600から900m)
噴煙量:中量
今年207回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月20日15時18分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月20日15時11分(200611UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2005Z
850-26023
700-26026
500-28026
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月19日22時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月19日22時33分(191333UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月19日23時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月19日23時49分(191449UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
今年207回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第74号
平成30年9月18日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月14日から9月18日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が12回発生し、このうち6回が爆発的噴火でし
た。噴煙が最高で火口縁上1800mまで上がり、弾道を描いて飛散する大
きな噴石が最大で6合目(南岳山頂火口より800mから1100m)まで
達しました。同火口では高感度の監視カメラで夜間に火映を時々観測しまし
た。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
発生しました。
 
 9月14日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月14日        4回    1回    3回
    15日        1回    3回    0回
    16日       10回    7回    0回
    17日        8回    0回    3回
    18日15時まで   6回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的に地
下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、21日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月17日06時56分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日06時48分(162148UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
今年204回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月17日07時01分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日06時48分(162148UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.6Pa
横山空振計:20.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量
今年204回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月17日11時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日11時00分(170200UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
高層風 1701Z
850-32017
700-26013
500-26017
今年205回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月17日11時08分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日11時00分(170200UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.8μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.7Pa
横山空振計:11.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年205回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月17日18時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日18時54分(170954UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
高層風 1709Z
850-34020
700-29018
500-25018
今年206回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月17日19時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日18時54分(170954UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:5.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:12.6Pa
横山空振計:31.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:7合目(南岳山頂火口より600から900m)
噴煙量:中量
今年206回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月17日21時04分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日20時58分(171158UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1711Z
850-33015
700-30015
500-25017
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月17日23時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月17日22時57分(171357UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月16日07時39分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月16日07時33分(152233UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1522Z
850-27021
700-26019
500-27010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月16日14時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月16日14時38分(160538UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1605Z
850-30014
700-28019
500-25013
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月14日02時10分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日02時04分(131704UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
今年201回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月14日02時14分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日02時04分(131704UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.4μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:2.4Pa
横山空振計:11.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:中量
今年201回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月14日09時17分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日09時11分(140011UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
高層風 1323Z
850-18011
700-20010
500-27014
今年202回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月14日09時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日09時11分(140011UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9400FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.6μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.0Pa
横山空振計:14.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量
今年202回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月14日14時41分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日14時36分(140536UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1405Z
850-18012
700-22013
500-27012
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第73号
平成30年9月14日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月10日から9月14日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が14回発生し、このうち7回が爆発的噴火でし
た。噴煙が最高で火口縁上1800mまで上がり、弾道を描いて飛散する大
きな噴石が最大で8合目(南岳山頂火口より500mから700m)まで達
しました。同火口では高感度の監視カメラで夜間に火映を観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。継続時間の短い火山性微動が
発生しました。
 
 9月10日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月10日        6回    0回    1回
    11日        7回    1回    3回
    12日        4回    0回    1回
    13日        2回    0回    0回
    14日15時まで   2回    0回    2回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的には
地下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、18日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月14日18時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日18時21分(140921UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1409Z
850-19008
700-23014
500-28014
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月14日22時48分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日22時42分(141342UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
今年203回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月14日22時56分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月14日22時42分(141342UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.0μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:4.9Pa
横山空振計:19.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:中量
今年203回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月13日07時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月13日07時36分(122236UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1222Z
850-18003
700-13002
500-24009
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月13日22時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月13日22時52分(131352UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月12日03時43分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月12日03時33分(111833UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月12日08時56分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月12日08時51分(112351UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5500FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
高層風 1123Z
850-16013
700-34008
500-23022
今年200回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月12日09時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月12日08時51分(112351UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5500FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.0μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.1Pa
横山空振計:8.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量
今年200回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月11日07時39分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日07時31分(102231UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1022Z
850-11011
700-23020
500-25015
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月11日12時35分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日12時30分(110330UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1103Z
850-10006
700-22015
500-23022
今年197回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月11日12時38分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日12時30分(110330UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.0μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:3.6Pa
横山空振計:9.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年197回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月11日14時37分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日14時33分(110533UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6500FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1105Z
850-11010
700-24011
500-22022
今年198回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月11日14時41分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日14時33分(110533UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6500FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:7.0Pa
横山空振計:14.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年198回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月11日18時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日18時37分(110937UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4500FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 1109Z
850-14011
700-20014
500-25023
今年199回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月11日18時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月11日18時37分(110937UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4500FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:0.8μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:3.4Pa
横山空振計:6.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年199回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月10日13時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月10日13時39分(100439UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1004Z
850-19003
700-25017
500-26023
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月10日15時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月10日15時22分(100622UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1006Z
850-28006
700-28012
500-27023
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第72号
平成30年9月10日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月7日から9月10日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模
な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が3回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上1700mまで上がりました。昨日(9日)03時
40分の爆発的噴火では、弾道を描いて飛散する大きな噴石が8合目(南岳
山頂火口より500mから700m)まで達しました。噴煙の状況は雲によ
り不明でした。同火口では高感度の監視カメラで夜間に火映を観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていま
せん。
 
 9月7日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月 7日        1回    0回    0回
     8日        1回    0回    0回
     9日        4回    0回    1回
    10日15時まで   3回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的には
地下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、14日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月10日21時10分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月10日21時05分(101205UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 1011Z
850-11003
700-24013
500-29024
今年196回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月10日21時13分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月10日21時05分(101205UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.4Pa
瀬戸空振計:12.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:不明
今年196回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月9日03時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月09日03時40分(081840UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
今年195回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月9日03時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月09日03時40分(081840UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:不明
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:2.4Pa
横山空振計:13.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:不明
今年195回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月9日12時24分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月09日12時16分(090316UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0902Z
850-25015
700-24021
500-22036
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第71号
平成30年9月7日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 9月3日から9月7日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。南
岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模な
火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、爆発的噴火が3回発生しました。噴煙は最高で火口縁
上1700mまで上がりました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメ
ラで火映を時々観測しました。
 
 5日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あ
たり1500トン(前回8月27日、1500トン)とやや多い状態でした。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。また、火山性微動は時々発生
しました。
 
 9月3日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  9月 3日        6回    0回    1回
     4日        5回    1回    1回
     5日       12回    2回    1回
     6日        9回    1回    0回
     7日15時まで   1回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から停滞しているものの、長期的には
地下深部へのマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月5日12時01分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月05日11時55分(050255UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 0502Z
850-27018
700-25016
500-27031
今年194回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月5日12時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月05日11時55分(050255UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.7μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.3Pa
瀬戸空振計:21.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年194回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月4日17時59分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月04日17時52分(040852UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 0408Z
850-29028
700-26031
500-26043
今年193回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月4日18時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月04日17時52分(040852UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6200FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:1.9Pa
瀬戸空振計:14.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量
今年193回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月3日07時03分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月03日06時55分(022155UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 0221Z
850-11018
700-10007
500-36008
今年192回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月3日07時06分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月03日06時55分(022155UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.6Pa
横山空振計:10.6Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年192回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第70号
平成30年9月3日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月31日から9月3日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模
な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が11回発生し、このうち6回が爆発的噴火でし
た。噴煙が最高で火口縁上2300mまで上がり、弾道を描いて飛散する大
きな噴石が最大で5合目(南岳山頂火口より1000mから1300m)ま
で達しました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を時々観
測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。また、火山性微動が断続的に
発生しました。
 
 8月31日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月31日       14回   27回    2回
  9月 1日       17回    6回    1回
     2日       16回    8回    2回
     3日15時まで   4回    0回    1回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、7日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月2日16時26分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月02日16時21分(020721UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
高層風 0207Z
850-16011
700-25004
500-30018
今年190回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月2日16時33分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月02日16時21分(020721UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.8μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:11.5Pa
横山空振計:38.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:やや多量
今年190回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月2日16時57分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月02日16時48分(020748UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0207Z
850-16011
700-25004
500-30018
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月2日17時36分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月02日17時33分(020833UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
高層風 0208Z
850-14012
700-18012
500-31014
今年191回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月2日17時40分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月02日17時33分(020833UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:6.9Pa
横山空振計:19.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年191回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年9月1日08時49分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月01日08時45分(312345UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 3123Z
850-28017
700-27016
500-24016
今年189回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年9月1日08時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年09月01日08時45分(312345UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:1.5Pa
瀬戸空振計:14.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:不明
今年189回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月31日05時17分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日05時10分(302010UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
今年187回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月31日05時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日05時10分(302010UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.1μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:3.3Pa
瀬戸空振計:16.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(南岳山頂火口より1000から1300m)
噴煙量:中量
今年187回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月31日08時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日07時50分(302250UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 3022Z
850-25012
700-22014
500-21010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月31日09時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日09時18分(310018UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 3023Z
850-24013
700-25011
500-25010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月31日11時31分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日11時23分(310223UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 3102Z
850-25013
700-24015
500-20007
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第69号
平成30年8月31日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月27日から8月31日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が18回発生し、このうち9回が爆発的噴火でし
た。噴煙は最高で火口縁上2800mまで上がり、弾道を描いて飛散する大
きな噴石が最大で5合目(南岳山頂火口より1000mから1300m)ま
で達しました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を時々観
測しました。

 27日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり1500トン(前回8月20日、3300トン)とやや多い状態でし
た。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月27日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月27日        2回    0回    1回
    28日       11回    1回    1回
    29日        9回    0回    5回
    30日        8回    3回    1回
    31日15時まで  11回    7回    1回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9月3日(月)16時頃に発表の予
定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月31日16時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日16時03分(310703UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 3106Z
850-27010
700-26016
500-22009
今年188回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月31日16時19分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日16時03分(310703UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10700FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.8Pa
横山空振計:16.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:やや多量
今年188回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月31日17時23分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月31日17時15分(310815UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 3107Z
850-27011
700-26016
500-22010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月30日07時18分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月30日07時13分(292213UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 2921Z
850-21015
700-20016
500-17009
今年186回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月30日07時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月30日07時13分(292213UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.4μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:1.8Pa
瀬戸空振計:11.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:不明
今年186回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月30日09時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月30日09時17分(300017UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:やや多量
高層風 2923Z
850-22017
700-22014
500-21010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月30日09時54分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月30日09時46分(300046UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 3000Z
850-23015
700-22017
500-21011
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月29日02時10分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日02時04分(281704UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
今年181回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月29日02時16分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日02時04分(281704UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.6μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:7.9Pa
横山空振計:32.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:中量
今年181回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月29日03時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日03時07分(281807UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
今年182回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月29日03時16分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日03時07分(281807UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9400FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.1μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:4.1Pa
横山空振計:16.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:7合目(南岳山頂火口より600から900m)
噴煙量:中量
今年182回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月29日05時34分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日05時30分(282030UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
今年183回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月29日05時39分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日05時30分(282030UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9800FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.8μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:7.6Pa
横山空振計:30.2Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:中量
今年183回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月29日10時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日10時06分(290106UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
高層風 2900Z
850-18009
700-19014
500-23009
今年184回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月29日10時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日10時06分(290106UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11100FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.9μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:4.3Pa
横山空振計:17.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(南岳山頂火口より1000から1300m)
噴煙量:やや多量
今年184回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月29日14時16分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日14時09分(290509UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
高層風 2904Z
850-16011
700-20009
500-24007
今年185回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月29日14時24分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月29日14時09分(290509UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜12700FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:11.5Pa
横山空振計:21.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:7合目(南岳山頂火口より600から900m)
噴煙量:やや多量
今年185回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月28日08時04分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月28日07時53分(272253UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2722Z
850-14006
700-13005
500-25005
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月28日18時13分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月28日18時08分(280908UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
高層風 2808Z
850-10007
700-16008
500-18007
今年180回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月28日18時17分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月28日18時08分(280908UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11700FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.2μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.2Pa
横山空振計:7.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:やや多量
今年180回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月28日18時51分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月28日18時44分(280944UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2809Z
850-11010
700-15010
500-19006
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月27日13時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月27日13時04分(270404UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2703Z
850-22007
700-21008
500-17010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月27日15時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月27日15時12分(270612UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2705Z
850-30002
700-23012
500-16010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月27日15時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月27日15時40分(270640UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 2706Z
850-30007
700-20009
500-17013
今年179回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月27日15時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月27日15時40分(270640UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:0.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:2.3Pa
横山空振計:9.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年179回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第68号
平成30年8月27日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月24日から8月27日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が7回発生し、このうち4回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上2100mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で5合目(南岳山頂火口より1000mから1300m)まで
達しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月24日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月24日        5回    0回    0回
    25日        6回    1回    2回
    26日        5回    1回    2回
    27日15時まで   1回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、31日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月26日08時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月26日08時35分(252335UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
高層風 2523Z
850-17022
700-16020
500-17009
今年177回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月26日08時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月26日08時35分(252335UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.1μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.5Pa
横山空振計:25.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(南岳山頂火口より1000から1300m)
噴煙量:中量
今年177回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月26日16時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月26日16時44分(260744UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10400FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
高層風 2607Z
850-15010
700-20011
500-17014
今年178回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月26日16時57分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月26日16時44分(260744UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10400FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:11.7Pa
横山空振計:39.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:やや多量
今年178回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月26日17時18分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月26日17時09分(260809UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2607Z
850-15010
700-20011
500-17014
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月25日00時07分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月25日00時01分(241501UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6500FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
今年175回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月25日00時11分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月25日00時01分(241501UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6500FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.3μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:2.4Pa
横山空振計:10.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:少量
今年175回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月25日15時59分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月25日15時51分(250651UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2506Z
850-17031
700-18036
500-17010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月25日20時15分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月25日20時04分(251104UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6200FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
高層風 2510Z
850-17028
700-17036
500-15017
今年176回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月25日20時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月25日20時04分(251104UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6200FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.5μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:3.2Pa
横山空振計:15.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:少量
今年176回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第67号
平成30年8月24日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月20日から8月24日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、爆発的噴火が8回発生しました。噴煙が最高で火口縁
上1000mまで上がり雲に入りました。弾道を描いて飛散する大きな噴石
が最大で5合目(南岳山頂火口より1000mから1300m)まで達しま
した。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を時々観測しまし
た。
 
 8月20日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は
1日あたり3300トン(前回8月2日、3200トン)と非常に多い状態
でした。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月20日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月20日        8回    4回    0回
    21日        6回    0回    4回
    22日        2回    0回    1回
    23日       12回    0回    3回
    24日15時まで   4回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、27日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月23日00時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月23日00時47分(221547UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
今年172回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月23日01時01分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月23日00時47分(221547UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.0μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:4.5Pa
横山空振計:20.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(南岳山頂火口より1000から1300m)
噴煙量:不明
今年172回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月23日08時24分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月23日08時17分(222317UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 2222Z
850-11027
700-13019
500-15014
今年173回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月23日08時30分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月23日08時17分(222317UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.8μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.2Pa
横山空振計:15.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量
今年173回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月23日16時42分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月23日16時36分(230736UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 2307Z
850-24010
700-24013
500-25017
今年174回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月23日16時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月23日16時36分(230736UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.6μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.4Pa
瀬戸空振計:22.6Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量以上
今年174回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月22日07時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月22日07時50分(212250UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 2122Z
850-13053
700-15057
500-14067
今年171回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月22日07時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月22日07時50分(212250UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.6μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:不明
横山空振計:13.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量以上
今年171回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月21日12時24分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日12時18分(210318UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 2102Z
850-09035
700-10042
500-10033
今年167回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月21日12時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日12時18分(210318UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:10.4Pa
横山空振計:53.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量以上
今年167回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月21日16時38分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日16時32分(210732UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 2107Z
850-09050
700-10049
500-12050
今年168回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月21日16時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日16時32分(210732UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.7μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:8.2Pa
横山空振計:14.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量以上
今年168回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月21日20時26分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日20時23分(211123UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 2111Z
850-10058
700-11063
500-13055
今年169回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月21日20時32分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日20時23分(211123UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:4.1μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:不明
横山空振計:61.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:不明
今年169回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月21日22時15分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日22時12分(211312UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
今年170回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月21日22時18分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月21日22時12分(211312UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:不明
横山空振計:13.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:不明
今年170回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第66号
平成30年8月20日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月17日から8月20日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が3回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
19日23時03分の爆発的噴火では、弾道を描いて飛散する大きな噴石
が最大で6合目(南岳山頂火口より800mから1100m)まで達しまし
た。噴煙は最高で火口縁上1000mまで上がりました。また、同火口では
夜間に高感度の監視カメラで火映を観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月17日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月17日       11回    0回    0回
    18日        2回    1回    0回
    19日        5回    0回    1回
    20日15時まで   2回    1回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、24日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月19日23時07分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月19日23時03分(191403UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
今年166回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月19日23時11分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月19日23時03分(191403UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.2μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:11.9Pa
横山空振計:31.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:少量
今年166回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月17日01時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月17日01時45分(161645UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第65号
平成30年8月17日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月13日から8月17日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が10回発生し、このうち8回が爆発的噴火でし
た。噴煙は最高で火口縁上1700mまで上がり、弾道を描いて飛散する大
きな噴石が最大で7合目(南岳山頂火口より600mから900m)まで達
しました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を観測しまし
た。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月13日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月13日        5回    0回    2回
    14日       14回    1回    2回
    15日       31回    9回    2回
    16日       23回    4回    2回
    17日15時まで  10回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、20日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月17日20時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月17日20時15分(171115UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1710Z
850-06005
700-07014
500-05021
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月16日07時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月16日07時06分(152206UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
高層風 1521Z
850-17027
700-17031
500-18022
今年164回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月16日07時15分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月16日07時06分(152206UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.2Pa
横山空振計:18.6Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年164回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月16日13時26分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月16日13時18分(160418UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
高層風 1603Z
850-17022
700-18025
500-14016
今年165回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月16日13時32分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月16日13時18分(160418UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:6.6Pa
横山空振計:25.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年165回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月15日02時06分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月15日01時57分(141657UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月15日14時04分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月15日13時57分(150457UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
高層風 1504Z
850-18028
700-17026
500-18023
今年162回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月15日14時11分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月15日13時57分(150457UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:5.0μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:6.4Pa
横山空振計:34.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年162回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月15日22時37分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月15日22時34分(151334UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
今年163回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月15日22時41分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月15日22時34分(151334UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.9μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.5Pa
横山空振計:28.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:不明
今年163回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月14日20時54分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月14日20時47分(141147UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
高層風 1411Z
850-08032
700-09023
500-07030
今年160回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月14日20時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月14日20時47分(141147UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.7μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.5Pa
横山空振計:9.2Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量
今年160回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月14日23時24分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月14日23時19分(141419UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
今年161回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月14日23時34分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月14日23時19分(141419UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.5μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:8.2Pa
横山空振計:18.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:極めて少量以上
今年161回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第64号
平成30年8月13日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月10日から8月13日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が3回発生し、このうち2回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上1600mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で7合目(南岳山頂火口より600mから900m)まで達し
ました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月10日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月10日       10回    3回    2回
    11日        2回    2回    0回
    12日        7回    1回    0回
    13日15時まで   3回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、17日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月13日17時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月13日17時17分(130817UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1307Z
850-10019
700-11014
500-10020
今年158回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月13日17時26分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月13日17時17分(130817UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.6μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:5.5Pa
横山空振計:25.2Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年158回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月13日19時43分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月13日19時38分(131038UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1310Z
850-09021
700-10018
500-10023
今年159回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月13日19時48分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月13日19時38分(131038UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:4.3Pa
横山空振計:13.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:中量
今年159回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月11日13時08分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月11日12時56分(110356UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1103Z
850-11010
700-14010
500-20007
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月10日00時14分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月10日00時03分(091503UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
今年156回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月10日00時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月10日00時03分(091503UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.1μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:9.5Pa
横山空振計:22.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:9合目(南岳山頂火口より300から500m)
噴煙量:少量
今年156回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第63号
平成30年8月10日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月6日から8月10日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模
な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が5回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
本日(10日)00時03分の爆発的噴火では、弾道を描いて飛散する大
きな噴石が9合目(南岳山頂火口より300mから500m)まで達しまし
た。噴煙は最高で火口縁上1600mまで上がりました。また、同火口では
夜間に高感度の監視カメラで火映を観測しました。
 
 火山性地震は少ない状態で経過しています。火山性微動は時々発生しまし
た。
 
 8月6日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月 6日        6回    1回    0回
     7日        8回    3回    0回
     8日        7回    1回    0回
     9日        8回    0回    0回
    10日15時まで   3回    1回    1回
  
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、13日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月10日20時48分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月10日20時43分(101143UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
高層風 1011Z
850-08013
700-08004
500-17001
今年157回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月10日20時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月10日20時43分(101143UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.6μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.8Pa
横山空振計:12.2Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:7合目(南岳山頂火口より600から900m)
噴煙量:中量
今年157回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月8日08時38分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月08日08時29分(072329UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0723Z
850-35014
700-03016
500-05017
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月7日10時06分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月07日09時54分(070054UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0700Z
850-04009
700-03007
500-08017
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月7日13時13分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月07日13時04分(070404UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0703Z
850-04011
700-06009
500-08012
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月6日05時53分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月06日05時38分(052038UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第62号
平成30年8月6日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 8月3日から8月6日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。南
岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模な
火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が10回発生し、このうち2回が爆発的噴火でし
た。噴煙は最高で火口縁上2500mまで上がりました。また、同火口では
5日夜間から6日明け方にかけて高感度の監視カメラで火映を観測しました。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 8月3日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  8月 3日        7回   10回    2回
     4日        4回   35回    0回
     5日       22回    4回    0回
     6日15時まで   3回    1回    0回
  
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月5日17時34分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月05日17時24分(050824UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11700FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:やや多量
高層風 0508Z
850-29007
700-06008
500-07015
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月5日18時30分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月05日18時16分(050916UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0509Z
850-29005
700-06009
500-07015
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月5日18時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月05日18時42分(050942UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0509Z
850-29005
700-06009
500-07015
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月4日09時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月04日09時10分(040010UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0323Z
850-05008
700-35004
500-06008
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月4日10時01分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月04日09時53分(040053UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0400Z
850-05009
700-36005
500-04017
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月4日11時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月04日11時42分(040242UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0402Z
850-06009
700-04008
500-05012
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月4日16時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月04日16時14分(040714UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0406Z
850-07009
700-03006
500-06012
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月3日08時01分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月03日07時53分(022253UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
高層風 0222Z
850-16019
700-17016
500-14015
今年154回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月3日08時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月03日07時53分(022253UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.7μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:3.9Pa
横山空振計:15.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量
今年154回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月3日10時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月03日10時40分(030140UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
高層風 0301Z
850-17018
700-16012
500-09011
今年155回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月3日10時49分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月03日10時40分(030140UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9400FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.4μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:3.6Pa
横山空振計:15.6Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年155回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第61号
平成30年8月3日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月30日から8月3日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模
な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、爆発的噴火が5回発生しました。噴煙は最高で火口縁
上1800mまで上がり、弾道を描いて飛散する大きな噴石が最大で8合目
(南岳山頂火口より500mから700m)まで達しました。
 
 8月2日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1
日あたり3200トン(前回7月26日、2100トン)と非常に多い状態
でした。
   
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月30日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月30日       14回    1回    1回
    31日       13回    0回    0回
  8月 1日       24回    0回    1回
     2日       21回    6回    1回
     3日15時まで   7回    7回    2回
  
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、6日(月)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月2日22時32分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月02日22時25分(021325UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6200FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
今年153回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月2日22時43分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月02日22時25分(021325UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6200FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:4.1μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:8.3Pa
横山空振計:40.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:少量
今年153回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年8月1日17時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月01日17時39分(010839UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 0108Z
850-13020
700-13023
500-09025
今年152回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年8月1日17時52分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年08月01日17時39分(010839UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.6μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.5Pa
横山空振計:20.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年152回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第60号
平成30年7月30日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月27日から7月30日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が8回発生し、このうち6回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上2000mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で9合目(南岳山頂火口より300mから500m)まで達し
ました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を時々観測しま
した。
   
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月27日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月27日       20回    1回    5回
    28日       12回    0回    0回
    29日       12回    0回    1回
    30日15時まで   7回    1回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、8月3日(金)16時頃に発表の予
定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月30日18時23分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月30日18時16分(300916UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
高層風 3008Z
850-08027
700-09023
500-07015
今年151回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月30日18時28分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月30日18時16分(300916UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.7μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.8Pa
横山空振計:21.6Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量(以上)
今年151回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月29日07時44分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月29日07時37分(282237UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
高層風 2822Z
850-07015
700-35028
500-01040
今年150回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月29日07時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月29日07時37分(282237UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.1μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:9.2Pa
横山空振計:29.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年150回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月29日09時03分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月29日08時58分(282358UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2823Z
850-03017
700-36025
500-36029
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月28日15時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月28日15時18分(280618UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 南東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2805Z
850-35015
700-03026
500-02040
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月27日10時47分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日10時40分(270140UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 2701Z
850-01015
700-01026
500-04024
今年145回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月27日10時58分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日10時40分(270140UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.5μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.1Pa
横山空振計:18.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量
今年145回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月27日15時43分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日15時35分(270635UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
高層風 2706Z
850-06014
700-02020
500-35010
今年146回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月27日15時47分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日15時35分(270635UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.2μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:3.3Pa
瀬戸空振計:8.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年146回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第59号
平成30年7月27日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月23日から7月27日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が7回発生し、このうち5回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上2500mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で5合目(南岳山頂火口より1000mから1300m)まで
達しました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を時々観測
しました。

 26日に実施した現地観測では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり2100トン(前回7月17日、1300トン)と多い状態でした。

   
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月23日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月23日        7回    0回    0回
    24日        6回    2回    1回
    25日       15回    1回    1回
    26日       16回    7回    2回
    27日15時まで  12回    1回    1回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、30日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月27日16時35分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日16時28分(270728UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
高層風 2707Z
850-04012
700-03020
500-02014
今年147回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月27日16時38分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日16時28分(270728UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.4μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:10.1Pa
横山空振計:31.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:9合目(南岳山頂火口より300から500m)
噴煙量:中量
今年147回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月27日17時19分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日17時14分(270814UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
高層風 2707Z
850-04012
700-03020
500-02014
今年148回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月27日17時23分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日17時14分(270814UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8400FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:4.1μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.7Pa
横山空振計:18.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:中量
今年148回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月27日18時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日18時38分(270938UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10100FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
高層風 2709Z
850-04010
700-03028
500-02026
今年149回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月27日18時51分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月27日18時38分(270938UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10100FT
噴煙の流向・・・・ 南

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.6μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.1Pa
横山空振計:17.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:やや多量
今年149回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月26日04時02分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月26日03時56分(251856UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
今年143回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月26日04時09分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月26日03時56分(251856UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.0μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:4.4Pa
横山空振計:18.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:7合目(南岳山頂火口より600から900m)
噴煙量:中量
今年143回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月26日21時49分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月26日21時41分(261241UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
今年144回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月26日21時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月26日21時41分(261241UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:5.5Pa
横山空振計:18.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(南岳山頂火口より1000から1300m)
噴煙量:やや多量
今年144回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月26日23時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月26日23時14分(261414UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9100FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月25日18時12分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月25日18時06分(250906UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 2508Z
850-36006
700-05009
500-05012
今年142回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月25日18時15分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月25日18時06分(250906UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.0μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:4.5Pa
横山空振計:14.5Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:不明
今年142回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月24日07時36分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月24日07時30分(232230UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜10100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2322Z
850-35006
700-29008
500-34006
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月24日21時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月24日21時35分(241235UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
今年141回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月24日21時51分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月24日21時35分(241235UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11700FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.7μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:6.5Pa
横山空振計:23.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:やや多量
今年141回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第58号
平成30年7月23日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月20日から7月23日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、ごく小規模な噴火が時々発生しました。
 また、同火口では昨日(22日)及び本日(23日)未明に高感度の監視
カメラで火映を観測しました。
  
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月20日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月20日        1回    8回    0回
    21日        5回    8回    0回
    22日        5回    0回    0回
    23日15時まで   5回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、27日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第57号
平成30年7月20日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月17日から7月20日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、17日13時36分に噴火が発生し、噴煙は火口縁上
1200mまで上がりました。
 
 17日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり1300トン(前回6月28日、1700トン)とやや多い状態でし
た。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月17日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月17日        2回    0回    0回
    18日        0回    2回    0回
    19日        0回    1回    0回
    20日15時まで   0回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、23日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月17日13時41分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月17日13時36分(170436UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1704Z
850-08009
700-08021
500-08010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第56号
平成30年7月17日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月13日から7月17日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が2回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
昨日(16日)15時38分の爆発的噴火では、噴煙は火口縁上4600
mまで上がりました。弾道を描いて飛散する大きな噴石が4合目(南岳山頂
火口より1300mから1700m)まで達しました。南岳山頂火口の噴火
で、大きな噴石が4合目まで飛散したのは、2012年7月24日以来です。
 また、同火口では昨日から本日(17日)にかけて高感度の監視カメラで
火映を観測しました。
  
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月13日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月13日       11回    8回    0回
    14日        4回    1回    0回
    15日        5回    6回    0回
    16日       11回    4回    1回
    17日15時まで   2回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、今後も南岳山頂火口を中心に、噴火活動が継続すると考えられ
ます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、20日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月16日15時56分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月16日15時38分(160638UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上4600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜18600FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1606Z
850-10008
700-08014
500-11013
今年140回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月16日16時07分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月16日15時38分(160638UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上4600m
海抜噴煙高度・・・ 海抜18600FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.8μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:9.5Pa
横山空振計:29.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:4合目(南岳山頂火口より1300から1700m)
噴煙量:多量
今年140回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月16日16時30分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月16日16時08分(160708UTC)
現  象:連続噴火継続

<噴火に関する火山観測報>
連続噴火継続 ━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 西

噴火開始以降の最高噴煙高度:火口上4600m(海抜18600FT)
火口:南岳山頂火口
16日15時38分に発生した噴火が現在も継続
今後も噴火が継続する場合は定期的に通報する
噴煙量:中量
高層風 1607Z
850-05008
700-09013
500-11010
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月16日19時11分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月16日18時30分(160930UTC)
現  象:連続噴火停止

<噴火に関する火山観測報>
連続噴火停止 ━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 西

噴火開始以降の最高噴煙高度:火口上4600m(海抜18600FT)
火口:南岳山頂火口
16日15時38分に発生した噴火は18時30分に噴火基準未満となりました。桜島は噴火活動が活発なため、有色噴煙中量以上の噴火について通報しています。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第55号
平成30年7月13日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月9日から7月13日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模
な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が7回発生しました。噴煙は最高で火口縁上23
00mまで上がりました。
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月9日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月 9日       29回    3回    0回
    10日        8回    3回    0回
    11日        2回   15回    0回
    12日        9回   12回    0回
    13日15時まで   6回    6回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、17日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月12日06時39分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月12日06時30分(112130UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上2300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜11100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:やや多量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月12日07時10分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月12日07時02分(112202UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1121Z
850-26004
700-07006
500-06016
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月12日08時16分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月12日08時07分(112307UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1122Z
850-10003
700-08006
500-06015
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月12日11時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月12日11時39分(120239UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1800m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9400FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1202Z
850-13003
700-07005
500-03012
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月12日18時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月12日18時45分(120945UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1209Z
850-04011
700-01016
500-04013
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月11日20時01分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月11日19時51分(111051UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1110Z
850-06006
700-07006
500-07016
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月9日11時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月09日11時49分(090249UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0902Z
850-12018
700-13013
500-13016
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第54号
平成30年7月9日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月6日から7月9日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。南
岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模な
火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、本日(9日)11時49分に噴火が発生し、噴煙は火
口縁上1300mまで上がりました。
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月6日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月 6日        7回    2回    0回
     7日       10回    9回    0回
     8日        0回    8回    0回
     9日15時まで  16回    3回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、13日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第53号
平成30年7月6日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 7月2日から7月6日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。南
岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模な
火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が4回発生し、このうち3回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上1200mまで上がり、弾道を描いて飛散する大き
な噴石が最大で6合目(南岳山頂火口より800mから1100m)まで達
しました。また、同火口では夜間に高感度の監視カメラで火映を時々観測し
ました。
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は時々発生してい
ます。
 
 7月2日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のとお
りです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあり
ます。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  7月 2日       11回    6回    3回
     3日        5回    1回    0回
     4日        5回    5回    0回
     5日        7回    8回    0回
     6日15時まで   5回    2回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9日(月)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月4日17時11分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月04日17時03分(040803UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 北東

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 0407Z
850-20012
700-19013
500-17003
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月2日15時22分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月02日15時13分(020613UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 0205Z
850-14034
700-15039
500-16031
今年137回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月2日15時33分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月02日15時13分(020613UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 雲に入る
海抜噴煙高度・・・ 雲に入る
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:4.2μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:9.6Pa
横山空振計:49.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:少量以上
今年137回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第52号
平成30年7月2日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 6月29日から7月2日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模
な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、昨日(1日)23時19分に爆発的噴火が発生し、噴
煙は火口縁上400mまで上がりました。弾道を描いて飛散する大きな噴石
は9合目(南岳山頂火口より300mから500m)まで達しました。また、
同火口では昨日から本日(2日)にかけて高感度の監視カメラで火映を観
測しました。
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
 
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動が時々発生してい
ます。
 
 6月29日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  6月29日        3回    0回    0回
    30日        1回    0回    0回
  7月 1日       33回    3回    1回
     2日15時まで   5回    0回    0回
 
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、6日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月2日17時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月02日17時48分(020848UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 0208Z
850-14040
700-15043
500-16040
今年138回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月2日18時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月02日17時48分(020848UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5800FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.8μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:5.9Pa
横山空振計:33.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:少量
今年138回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月2日20時36分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月02日20時31分(021131UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
高層風 0211Z
850-14046
700-15049
500-15049
今年139回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月2日20時42分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月02日20時31分(021131UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 北西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.9μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:不明
横山空振計:10.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:9合目(南岳山頂火口より300から500m)
噴煙量:少量
今年139回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年7月1日23時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月01日23時19分(011419UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
今年136回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年7月1日23時34分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年07月01日23時19分(011419UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 北

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:0.4μm
爆発音:なし
体感空振:なし
東郡元空振計:不明
横山空振計:1.4Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:9合目(南岳山頂火口より300から500m)
噴煙量:少量
今年136回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第51号
平成30年6月29日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 6月25日から6月29日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、29日にごく小規模な噴火が発生しました。
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
   
 28日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日
あたり1700トン(前回6月12日、2600トン)とやや多い状態でし
た。

 火山性地震は、少ない状態で経過しました。火山性微動は観測されていま
せん。
 
 6月25日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  6月25日        1回    0回    0回
    26日        9回    0回    0回
    27日        8回    0回    0回
    28日        7回    0回    0回
    29日15時まで   2回    0回    0回
      
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。

 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 南岳山頂火口及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、7月2日(月)16時頃に発表の予
定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第50号
平成30年6月25日16時05分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 6月22日から6月25日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
昭和火口及び南岳山頂火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が2回発生しました。噴煙は最高で火口縁上12
00mまで上がりました。

 昭和火口では、噴火は観測されていません。
    
 火山性地震は、22日はやや多い状態でしたが、その後は少ない状態で経
過しました。また、噴火に伴う火山性微動が時々発生しました。
 
 6月22日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  6月22日       58回   57回    0回
    23日        2回    0回    0回
    24日        0回    2回    0回
    25日15時まで   0回    0回    0回
      
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。

 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、29日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月22日14時44分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月22日14時38分(220538UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2205Z
850-15009
700-21006
500-27022
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月22日15時16分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月22日15時10分(220610UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 2205Z
850-15009
700-21006
500-27022
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第49号
平成30年6月22日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 6月18日から6月22日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
昭和火口及び南岳山頂火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が3回発生し、このうち1回が爆発的噴火でした。
噴煙は最高で火口縁上1900mまで上がりました。
 また、南岳山頂火口では18日明け方に高感度の監視カメラで火映を観測
しました。
 昭和火口では、噴火は観測されていません。
    
 火山性地震は、少ない状態で経過しました。また、噴火に伴う火山性微動
が時々発生しました。
 
 6月18日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  6月18日        2回    4回    0回
    19日       12回    3回    0回
    20日       10回    3回    0回
    21日       25回    9回    1回
    22日15時まで  39回   27回    0回
      
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、25日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月21日13時21分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月21日13時13分(210413UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
高層風 2103Z
850-34008
700-31019
500-27045
今年135回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月21日13時25分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月21日13時13分(210413UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1900m
海抜噴煙高度・・・ 海抜9800FT
噴煙の流向・・・・ 東

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.6μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:2.1Pa
瀬戸空振計:9.6Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:中量
今年135回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月18日05時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月18日05時40分(172040UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1000m
海抜噴煙高度・・・ 海抜6800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第48号
平成30年6月18日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 6月15日から6月18日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
昭和火口及び南岳山頂火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が8回発生し、このうち6回が爆発的噴火でした。
16日07時19分の爆発的噴火では、噴煙は火口縁上4700mまで上
がりました。弾道を描いて飛散する大きな噴石が6合目(南岳山頂火口より
800mから1100m)まで飛散し、火砕流が南西側へ約1300m流下
しました。
 桜島で噴煙が4000m以上に上がったのは、2017年5月2日の昭和
火口での噴火(4000m)以来です。
 火砕流を観測したのは2018年4月1日の昭和火口の噴火で800m流
下した以来です。南岳山頂火口では2017年3月25日の噴火で1100
m流下した以来です。
 また、南岳山頂火口では17日夜間に高感度の監視カメラで火映を観測し
ました。

 16日に実施した現地調査及び電話による降灰聞き取り調査では、鹿児島
市、日置市、南さつま市、南九州市、及び枕崎市で降灰を確認しました。
 鹿児島地方気象台では、15日09時から16日09時までの1日に1平
方メートルあたり662gの降灰を観測しました。気象台で1日1平方メー
トルあたり500g以上を観測したのは、2012年5月22日(600g)
以来です。
 
 昭和火口では、噴火は観測されていません。

 15日、16日、及び17日には鹿児島地方気象台でかすかに感じる程度
の臭気が認められました。
   
 火山性地震は16日に55回発生し一時的に増加しましたが、概ね少ない
状態で経過しました。また、噴火に伴う火山性微動が断続的に発生しました。
 
 6月15日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  6月15日        9回   24回    0回
    16日       55回    3回    5回
    17日        2回    1回    1回
    18日15時まで   2回    0回    0回
      
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月16日23時59分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日23時55分(161455UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
今年133回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月17日00時04分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日23時55分(161455UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.0μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:3.9Pa
横山空振計:16.2Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:少量
今年133回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月17日17時42分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月17日17時36分(170836UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
高層風 1708Z
850-06036
700-09016
500-27015
今年134回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月17日17時49分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月17日17時36分(170836UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 南西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:1.8μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:不明
横山空振計:10.1Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:少量
今年134回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月16日07時29分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日07時19分(152219UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 上昇中
海抜噴煙高度・・・ 上昇中
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1521Z
850-06011
700-04012
500-27040
今年129回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月16日07時46分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日07時19分(152219UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上4700m
海抜噴煙高度・・・ 海抜18900FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:3.6μm
爆発音:なし
体感空振:中
東郡元空振計:9.2Pa
横山空振計:24.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(南岳山頂火口より800から1100m)
噴煙量:多量
今年129回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第47号
平成30年6月16日08時36分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
6月16日07時19分に南岳山頂火口で爆発的噴火が発生しました。昭和
火口及び南岳山頂火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規模な火
砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 南岳山頂火口では、本日(16日)07時19分に爆発的噴火が発生し、
噴煙が火口縁上4700mまで上がりました。弾道を描いて飛散する大きな
噴石は、6合目(南岳山頂火口より800mから1100m)に達しました。
火砕流が南西側へ流下しました。

 噴煙が火口縁上4000m以上に上がったのは、2017年5月2日の昭
和火口での噴火(4000m)以来です。 
 火砕流を観測したのは、2018年4月1日の昭和火口の噴火以来です。

 火山性地震は、少ない状態で経過しています。噴火に伴う火山性微動が発
生しました。

 姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグマ供給が継続しており、
今後も噴火活動が継続する可能性がありますす。

<防災上の警戒事項等>
 昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月16日12時40分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日12時33分(160333UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1200m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7500FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1603Z
850-09015
700-04013
500-32022
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月16日18時03分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日17時57分(160857UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
高層風 1608Z
850-06022
700-07019
500-01030
今年130回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月16日18時08分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日17時57分(160857UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜4800FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.3μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:4.3Pa
横山空振計:16.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:なし
噴煙量:少量
今年130回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月16日19時23分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日19時17分(161017UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
高層風 1609Z
850-07023
700-09020
500-01022
今年131回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月16日19時27分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日19時17分(161017UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 不明
海抜噴煙高度・・・ 不明
噴煙の流向・・・・ 流向不明

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.1μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:6.2Pa
横山空振計:14.3Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:不明
噴煙量:不明
今年131回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月16日23時06分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日23時02分(161402UTC) 第1報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
今年132回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第2号
平成30年6月16日23時10分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月16日23時02分(161402UTC) 第2報
現  象:爆発

<噴火に関する火山観測報>
爆発 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上500m
海抜噴煙高度・・・ 海抜5200FT
噴煙の流向・・・・ 西

火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:2.5μm
爆発音:なし
体感空振:不明
東郡元空振計:8.1Pa
横山空振計:28.9Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:8合目(南岳山頂火口より500から700m)
噴煙量:少量
今年132回目
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 火山の状況に関する解説情報 第46号
平成30年6月15日16時00分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 6月11日から6月15日15時までの桜島の活動状況をお知らせします。
昭和火口及び南岳山頂火口から1kmを超えて飛散する大きな噴石や小規
模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m


<火山の活動状況等>
 桜島では、活発な噴火活動が続いています。
 
 南岳山頂火口では、噴火が8回発生しました。噴煙は最高で火口縁上16
00mまで上がりました。
 
 昭和火口では、噴火は観測されていません。

 15日には鹿児島地方気象台でかすかに感じる程度の臭気が認められまし
た。
   
 火山性地震は少ない状態で経過しました。また、噴火に伴う火山性微動が
断続的に発生しました。
 
 6月11日からの火山性地震、火山性微動、爆発的噴火の回数は以下のと
おりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあ
ります。
 
            火山性地震 火山性微動 爆発的噴火
  6月11日       14回   76回    0回
    12日        7回   29回    0回
    13日        1回   33回    0回
    14日       15回   30回    0回
    15日15時まで   8回   24回    0回
      
 GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部の膨張
を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化しているものの、地下深部へ
のマグマの供給は継続していると考えられます。
 桜島では、南岳山頂火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると考えら
れます。

<防災上の警戒事項等>
 昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流
されて降るため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあ
るため注意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流
が発生する可能性がありますので留意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、18日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月14日08時55分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月14日08時45分(132345UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1300m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7800FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1323Z
850-12011
700-09007
500-24030
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月14日11時45分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月14日11時38分(140238UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1400m
海抜噴煙高度・・・ 海抜8100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1402Z
850-13009
700-23012
500-26021
-------------------------------------------------------------

火山名 桜島 噴火に関する火山観測報 第1号
平成30年6月14日12時40分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台発表

火  山:桜島
日  時:2018年06月14日12時33分(140333UTC)
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
 南岳山頂火口・・ 北緯31度34.63分 東経130度39.53分 標高 1060m

火口上噴煙高度・・ 火口上1100m
海抜噴煙高度・・・ 海抜7100FT
噴煙の流向・・・・ 直上

火口:南岳山頂火口
噴煙量:中量
高層風 1403Z
850-14007
700-28015
500-25019
-------------------------------------------------------------

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加