火山情報

        
平成30年12月10日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動は継続しており、火山性地震も
やや多い状態で経過しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 12月7日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                 火山性地震   火山性微動
 12月 7日             6回      0回
     8日             7回      0回
     9日             8回      0回
    10日15時まで        3回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、14日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第37号
平成30年12月7日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動は継続しています。
 火山性地震はここ数日減少していますが、依然、やや多い状態です。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 12月3日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                 火山性地震   火山性微動
 12月 3日             9回      0回
     4日             3回      0回
     5日             2回      0回
     6日             4回      0回
     7日15時まで        5回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第36号
平成30年12月3日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月30日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月30日             6回      0回
 12月 1日             5回      0回
     2日            15回      0回
     3日15時まで        8回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、7日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第35号
平成30年11月30日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月26日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月26日             3回      0回
    27日            18回      4回
    28日            28回      2回
    29日            14回      0回
    30日15時まで        3回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12月3日(月)16時頃に発表の
予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第34号
平成30年11月26日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 25日03時12分に、最大振幅が44.2マイクロm/s、継続時間が
約43分10秒の火山性微動が発生しました。最大振幅は大きく、継続時間
は長いものでしたが、振幅の高まりは一時的で、この火山性微動の発生前後
で大穴火口とその付近の噴気等の状況に異常は認められませんでした。
 火山性地震は増減を繰り返しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月22日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月22日             6回      0回
    23日             9回      0回
    24日             6回      0回
    25日            13回      1回
    26日15時まで        2回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

 次の火山の状況に関する解説情報は、30日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第33号
平成30年11月22日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月19日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月19日             4回      0回
    20日             4回      0回
    21日             2回      0回
    22日15時まで        1回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、26日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第32号
平成30年11月19日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月16日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月16日            10回      1回
    17日             6回      0回
    18日            11回      0回
    19日15時まで        3回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(木)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第31号
平成30年11月16日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月12日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月12日             6回      0回
    13日            14回      1回
    14日            13回      0回
    15日             6回      0回
    16日15時まで       10回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、19日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第30号
平成30年11月12日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月9日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月 9日            21回      0回
    10日            11回      0回
    11日             8回      1回
    12日15時まで        3回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、16日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第29号
平成30年11月9日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月5日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月5日              4回      0回
    6日             20回      0回
    7日             16回      2回
    8日             16回      1回
    9日15時まで        13回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第28号
平成30年11月5日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 11月2日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                 火山性地震   火山性微動
 11月2日              3回      0回
    3日              5回      0回
    4日              8回      1回
    5日15時まで         1回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第27号
平成30年11月2日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 大穴火口付近の隆起・膨張を示す地殻変動が継続しています。
 火山性地震は増減を繰り返しており、火山性微動も度々発生しています。
 火山活動が高まった状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 10月29日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月29日             3回      1回
    30日             5回      0回
    31日             9回      0回
 11月 1日             3回      2回
     2日15時まで        3回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、5日(月)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第26号
平成30年10月29日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。
 10月26日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月26日             3回      1回
    27日             3回      3回
    28日             1回      0回
    29日15時まで        1回      1回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、11月2日(金)16時頃に発表の
予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第25号
平成30年10月26日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。
 10月22日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月22日             2回      0回
    23日             1回      0回
    24日             2回      1回
    25日             4回      0回
    26日15時まで        0回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、29日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第24号
平成30年10月22日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 本日(22日)、陸上自衛隊東北方面隊の協力により実施した上空からの
観測では、前回(9月19日)の上空からの観測と比較して大穴火口北西の
地熱域の拡大や新たな噴気が認められる等熱活動が継続していることを確認
しました。

 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 21日11時14分には、最大振幅が2.3マイクロm/s、継続時間が
約51分10秒の火山性微動が発生しました。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。 
 10月19日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月19日             0回      0回
    20日             3回      0回
    21日             0回      1回
    22日15時まで        1回      0回

 監視カメラによる観測では、21日の火山性微動発生時も含め大穴火口と
その付近の噴気等の状況に特段の変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、26日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第23号
平成30年10月19日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。
 10月15日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月15日             4回      0回
    16日             6回      0回
    17日             5回      0回
    18日             0回      0回
    19日15時まで        0回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第22号
平成30年10月15日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。
 10月12日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次の
とおりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月12日             1回      0回
    13日             0回      0回
    14日             2回      0回
    15日15時まで        4回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、19日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第21号
平成30年10月12日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。
 10月9日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                 火山性地震   火山性微動
 10月 9日             2回      0回
    10日             4回      0回
    11日             0回      0回
    12日15時まで        1回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、15日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第20号
平成30年10月9日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 7日00時32分には、最大振幅が7.5マイクロ m/s、継続時間が
約5分52秒の火山性微動が発生しました。この微動に伴い急激な西北西上
がりの傾斜変動がみられました。
 火山性地震は、8月中旬から増減を繰り返しています。
 10月5日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                火山性地震   火山性微動
 10月5日            58回      0回
    6日            39回      0回
    7日            76回      1回
    8日            36回      0回
    9日15時まで        2回      0回

 監視カメラによる観測では、7日の火山性微動発生時も含め大穴火口とそ
の付近の噴気等の状況に特段の変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第19号
平成30年10月5日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山活動が高まっ
た状態が続いていますので、しばらくは警戒が必要です。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返しています。
 10月1日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                火山性地震   火山性微動
 10月1日            21回      0回
    2日            17回      0回
    3日            29回      0回
    4日            31回      0回
    5日15時まで       30回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9日(火)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第18号
平成30年10月1日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山性微動も発生
するなど火山活動が高まった状態が継続していますので、しばらくは警戒が
必要です。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返しています。
 9月28日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                火山性地震   火山性微動
 9月28日            66回      0回
   29日            26回      0回
   30日            48回      0回
 10月1日15時まで       10回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、5日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第17号
平成30年9月28日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山性微動も発生
するなど火山活動が高まった状態が継続していますので、しばらくは警戒が
必要です。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返しています。
 9月25日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                火山性地震   火山性微動
 9月25日            17回      0回
   26日            11回      0回
   27日            34回      0回
   28日15時まで       30回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10月1日(月)16時頃に発表の
予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第16号
平成30年9月25日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山性微動も発生
するなど火山活動が高まった状態が継続していますので、しばらくは警戒が
必要です。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返しています。
 9月21日以降の火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                火山性地震   火山性微動
 9月21日             1回      0回
   22日             2回      0回
   23日             4回      0回
   24日            26回      0回
   25日15時まで        9回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、28日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第15号
平成30年9月21日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しており、火山性微動も発生
するなど火山活動が高まった状態が継続していますので、しばらくは警戒が
必要です。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返している中、9月14日以降
は少ない状態で経過しています。
 本日(21日)15時までの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)
は次のとおりです。
                火山性地震   火山性微動
 8月 1日から31日まで    113回      0回
 9月 1日から18日まで    141回      1回
   19日             0回      1回
   20日             2回      0回
   21日15時まで        1回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、25日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第14号
平成30年9月20日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計では、
西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返しながらやや多い状態で経過
しています。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されます。
 本日(20日)15時までの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)
は次のとおりです。
                火山性地震   火山性微動
 8月 1日から31日まで    113回      0回
 9月 1日から17日まで    141回      1回
   18日             0回      0回
   19日             0回      1回
   20日15時まで        1回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、21日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第13号
平成30年9月19日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 本日(19日)、陸上自衛隊東北方面隊の協力により実施した上空からの
観測では、前回(3月13日)の上空からの観測と比較して大穴火口北西の
地熱域にわずかな拡大が認められましたが、大穴火口及びその周辺の地熱域
や噴気の状況に大きな変化はみられませんでした。

 だいち2号が昨日(18日)に観測したSARデータを使用した解析によ
ると、大穴火口の北西側で、6月の観測ではみられなかった隆起とみられる
変化が認められました。 

 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計では、
西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 火山性地震は、8月中旬頃から増減を繰り返しながらやや多い状態で経過
しています。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されます。
 本日06時58分には、最大振幅が1.3マイクロm/s、継続時間が約
13分10秒の火山性微動が発生しました。 
 本日15時までの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のと
おりです。
                火山性地震   火山性微動
 8月 1日から31日まで    113回      0回
 9月 1日から16日まで    140回      1回
   17日             1回      0回
   18日             0回      0回
   19日15時まで        0回      1回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、20日(木)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第12号
平成30年9月18日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計では、
西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 また、9月15日には火山性微動も発生しています。
 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。震源は大穴
火口付近直下の浅いところと推定されます。
 本日(18日)15時までの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)
は次のとおりです。
                火山性地震   火山性微動
 8月 1日から31日まで    113回      0回
 9月 1日から15日まで    140回      1回
   16日             0回      0回
   17日             1回      0回
   18日15時まで        0回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、19日(水)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第11号
平成30年9月17日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計では、
西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 また、9月15日には火山性微動も発生しています。
 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。震源は大穴
火口付近直下の浅いところと推定されます。
 本日(17日)15時までの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)
は次のとおりです。
                火山性地震   火山性微動
 8月 1日から31日まで    113回      0回
 9月 1日から14日まで    139回      0回
   15日             1回      1回
   16日             0回      0回
   17日15時まで        1回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、18日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第10号
平成30年9月16日16時00分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概
ね1.5kmの範囲で警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計では、
西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 また、9月15日には火山性微動も発生しています。
 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。震源は大穴
火口付近直下の浅いところと推定されます。
 本日(16日)15時までの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)
は次のとおりです。
                火山性地震   火山性微動
 8月 1日から31日まで    113回      0回
 9月 1日から14日まで    139回      0回
   15日             1回      1回
   16日15時まで        0回      0回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、17日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 噴火警報(火口周辺)
平成30年9月15日13時00分 仙台管区気象台発表

<吾妻山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>
小規模な噴火の可能性。大穴火口から概ね1.5kmの範囲では警戒が必要。
<噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)
に引上げ>

<噴火警報・予報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 引上げ (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m

<噴火警報・予報(対象市町村等)>
火口周辺警報 ━━━━━━ 発表 (前の状況:噴火予報)
 福島県福島市
 福島県猪苗代町
<噴火警報・予報(対象市町村の防災対応等)>
火口周辺警報:入山規制等 ━ 発表 (前の状況:活火山であることに留意)
 福島県福島市
 福島県猪苗代町

<火山の活動状況等>
 吾妻山では、本日(15日)09時13分頃に火山性微動が発生しました。
吾妻小富士東観測点(大穴火口の東南東約2km)での最大振幅は6.7
マイクロm/s、継続時間は約4分40秒でした。
 また、浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計
では、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 吾妻山では、今後、小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口
から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴
石に警戒してください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<補足事項>
**(参考:噴火警戒レベルの説明)**
【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮
者の避難等が必要。      
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規
制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第09号
平成30年9月15日13時40分 仙台管区気象台発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 吾妻山では、本日(15日)13時00分に火口周辺警報を発表しました。
大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、7月22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点(大穴火口
の東南東約1km)に設置している傾斜計で、西北西(大穴火口方向)上が
りの傾斜変動が継続しています。
 また、本日(15日)09時13分には最大振幅が約6.7マイクロm/
s、継続時間が約4分40秒の火山性微動が発生しました。
 以上のことから、本日(15日)13時00分に火口周辺警報を発表しま
した。

 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。震源は大穴
火口付近直下の浅いところと推定されます。
 9月8日からの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のとお
りです。

              火山性地震   火山性微動
 9月 8日           9回      0回
    9日          47回      0回
   10日          44回      0回
   11日           7回      0回
   12日           3回      0回
   13日           6回      0回
   14日           1回      0回
   15日12時まで      0回      1回

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気等の状況に特段の
変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石、火山
ガスに注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、16日(日)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第08号
平成30年9月14日16時00分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、火山性地震の増加がみられています。今後の火山情報に注意
してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、火山性地震が8月中旬頃からやや多い状態で経過しており、
9月8日から10日にかけて一時的に増加しました。震源は大穴火口付近直
下の浅いところと推定されます。火山性微動は、7月23日以降観測されて
いません。
 9月8日からの火山性地震の発生回数(速報値)は次のとおりです。
              火山性地震
 9月 8日           9回
    9日          47回
   10日          44回
   11日           7回
   12日           3回
   13日           6回
   14日15時まで      1回

 7月22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計で
は、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。
 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気の状況に特段の変
化はみられません。
 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があります。また、
大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等がみら
れます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってくだ
さい。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、15日(土)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第07号
平成30年9月13日16時00分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してく
ださい。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、8日から火山性地震が増加しています。震源は大穴火口付近
直下の浅いところと推定されます。火山性微動は、7月23日以降観測され
ていません。
 9月8日からの火山性地震の発生回数(速報値)は次のとおりです。
              火山性地震
 9月 8日           9回
    9日          47回
   10日          44回
   11日           7回
   12日           3回
   13日15時まで      5回

 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。また、7月
22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計では、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気の状況に特段の変
化はみられません。

 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があります。また、
大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等がみら
れます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってくだ
さい。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、14日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第06号
平成30年9月12日16時00分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 本日(12日)、吾妻山で現地調査を行いました。前回(8月23日)と
比較して大穴火口北西の地熱域にわずかな拡大が認められました。
 火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 本日(12日)実施した現地調査では、前回(8月23日)と比較して、
大穴火口北西の地熱域にわずかな拡大が認められました。大穴火口およびそ
の周辺の状況には大きな変化はありませんでした。火山ガス観測では、引き
続き二酸化硫黄の放出を確認しました。

 吾妻山では、8日から火山性地震が増加しています。震源は大穴火口付近
直下の浅いところと推定されます。火山性微動は、7月23日以降観測され
ていません。

 9月8日からの火山性地震の発生回数(速報値)は次のとおりです。

              火山性地震
 9月 8日           9回
    9日          47回
   10日          44回
   11日           7回
   12日15時まで      1回

 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。また、7月
22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計では、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。

 監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気の状況に特段の変
化はみられません。

 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があります。また、
大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等がみら
れます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってくだ
さい。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、13日(木)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第05号
平成30年9月11日16時00分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してく
ださい。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、8日から火山性地震が増加しています。震源は大穴火口付近
直下の浅いところと推定されます。火山性微動は、7月23日以降観測され
ていません。

 9月8日からの火山性地震の発生回数(速報値)は次のとおりです。
              火山性地震
 9月 8日           9回
    9日          47回
   10日          44回
   11日15時まで      4回

 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。また、7月
22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計では、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。

 東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、大穴火口とそ
の付近の噴気の状況に特段の変化はみられません。

 なお、明日(12日)現地調査を実施する予定です。

 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があります。また、
大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等がみら
れます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってくだ
さい。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、12日(水)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第04号
平成30年9月10日16時00分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してく
ださい。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、8日20時頃から9日17時頃にかけて火山性地震が増加し
ました。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されます。火山性微動
は、7月23日以降観測されていません。

 9月8日からの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は次のとお
りです。
              火山性地震     火山性微動
 9月 8日           9回        0回
    9日          47回        0回
   10日15時まで      9回        0回
 
 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。また、7月
22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計では、西
北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。

 東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、大穴火口とそ
の付近の噴気の状況に特段の変化はみられません。

 天候が回復次第、現地調査を実施する予定です。

 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があります。また、
大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等がみら
れます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってくだ
さい。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、11日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第02号
平成30年9月9日16時00分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してく
ださい。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、8日20時頃から火山性地震が増加し、9日15時までの間
に50回観測しました。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されま
す。火山性微動は、7月23日以降発生していません。

 9月8日00時からの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は、
次のとおりです。
                   火山性地震     火山性微動
 9月8日00時から24時まで       9回        0回
   9日00時から15時まで      42回        0回
 
 7月22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計で
は、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。火山性地
震もやや多い状態です。

 上野寺及び浄土平に設置した監視カメラによる観測では、大穴火口とその
付近の噴気の状況は、天候不良のため確認できません。

 天候が回復次第、現地調査を実施する予定です。

 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等が見
られます。また、大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があ
ります。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の示す指示に従って
ください。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第03号
平成30年9月9日16時38分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 9月9日16時00分に発表した火山の状況に関する解説情報第2号を訂
正します。
 吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してく
ださい。
 

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 吾妻山では、8日20時頃から火山性地震が増加し、9日15時までの間
に50回観測しました。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されま
す。火山性微動は、7月23日以降発生していません。
 9月8日00時からの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値)は、
次のとおりです。
                   火山性地震     火山性微動
 9月8日00時から24時まで       9回        0回
   9日00時から15時まで      42回        0回
 
 7月22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計で
は、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。火山性地
震もやや多い状態です。

 上野寺及び浄土平に設置した監視カメラによる観測では、大穴火口とその
付近の噴気の状況は、天候不良のため確認できません。

 天候が回復次第、現地調査を実施する予定です。
 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意し
てください。

<訂正箇所>
 9月9日16時00分に発表した火山の状況に関する解説情報第2号に、
(臨時)を付加せずに発表しましたので訂正します。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等が見
られます。また、大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があ
ります。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の示す指示に従って
ください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10日(月)16時00分頃に発表
の予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第01号
平成30年7月22日11時40分 仙台管区気象台発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
本日(22日)吾妻山で傾斜変動を伴う火山性微動が発生しました。噴気等
の状況に変化はみられず、火山活動の活発化は認められません。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m


<火山の活動状況等>
 7月22日03時42分頃火山性微動が発生しました。火山性微動の継続
時間はやや長く、最大振幅は小さいものでした。火山性微動が観測されたの
は、2015年5月6日以来です。
 火山性微動の発生中に火山性地震の一時的な増加がみられました。震源は
大穴火口付近直下のごく浅いところと推定されます。

 浄土平に設置している傾斜計では、火山性微動の発生に対応して北西(大
穴火口方向)上がりの変動がみられましたが、現在はほぼ停滞しています。


 7月22日からの火山性地震と火山性微動の発生回数(速報値を含む)は、
以下のとおりです。

                   火山性地震     火山性微動
 7月22日00時から03時まで      0回        0回
      03時から04時まで      8回        1回
      04時から05時まで      1回        0回
      05時から11時まで      0回        0回

 監視カメラでは、大穴火口とその付近の噴気の状況に変化は認められず、
その他の観測データにも変化はみられません。

<防災上の警戒事項等>
 大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等が見
られます。また、大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があ
ります。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってくだ
さい。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加