TOPICS

TOPICS画像

2021/07/30 13:37

ゲリラ豪雨 都内でも雷を伴う激しい雨


きょう30日(金)、台風8号から変わった温帯低気圧が日本海に停滞しています。日本海の低気圧に向かう暖かく湿った空気と上空の寒気の影響で、東北や東日本は大気の状態が非常に不安定となっています。山沿いだけでなく、平野部でも雷雲が発達し、東北太平洋側や関東では大雨警報の発表されている所があります。13時現在、茨城県龍ケ崎では1時間に61mmの非常に激しい雨が降り、7月の1位の値を更新しました。都内でも府中で1時間に36mmの激しい雨の降った所があります。

■1時間降水量の日最大値(13時00分現在)
茨城県 龍ケ崎 61.0mm
栃木県 塩谷  44.0mm
茨城県 土浦  39.5mm
千葉県 千葉  36.5mm
東京都 府中  36.0mm
宮城県 泉ケ岳 35.0mm
千葉県 我孫子 34.5mm

午後、日中の気温上昇の影響も加わり、東北や東日本は大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。東北や関東甲信、北陸を中心に、雷雲が発達し、山沿いでは雷を伴う非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。土砂災害、低地の浸水、道路の冠水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
北海道や西日本、沖縄は晴れる所が多いでしょう。しかし、近畿や沖縄はにわか雨や雷雨に注意してください。

あす31日(土)、関東甲信や北陸を中心に大気の不安定な状態が続くでしょう。午後は山沿い中心に局地的に雷を伴う激しい雨の降る所がある見込みです。他は晴れてもにわか雨や雷雨があるでしょう。日中は北海道や西日本中心に猛暑日となる所がある見込みです。引き続き、熱中症にも気を付けてください。

TOPICS画像

2021/07/30 03:33

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年7月30日03時30分 気象庁発表

30日03時26分ころ、地震がありました。
震源地は、京都府南部(北緯35.0度 東経135.6度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、3.6と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 京都府南部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 亀岡市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/07/29 12:14

天気急変 雷雨や土砂崩れに警戒


きょう29日(木)、台風8号が運んできた熱帯由来の暖かく湿った空気は日本列島に残っています。きのう28日(水)、台風8号は東北を横断し、日本海で温帯低気圧となりました。しかし、現在もこの日本海の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいます。しかも、北〜東日本の上空約5500メートルには、-6℃以下の寒気が流れ込む見込みです。あす30日(金)にかけて、上空の寒気が居座るため、大気の不安定な状態が続くでしょう。

今朝、東日本中心に雷雲が発達しました。気象庁は静岡県や福井県で1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられるとして、記録的短時間大雨情報を発表しました。
■記録的短時間大雨情報
 5時10分 静岡県菊川市付近で約110ミリ
 8時20分 福井県越前町上糸生で 83ミリ
 8時30分 福井県鯖江市付近で約 80ミリ

あす30日(金)にかけて、北〜東日本では、晴れ間がのぞいている所も含め、天気の急変に気を付けてください。あちらこちらで雷雲が発達し、ゲリラ豪雨があるでしょう。局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。
■あす30日(金)正午までの24時間予想雨量 (多い所で)
 関東甲信、北陸 100ミリ
 東北       80ミリ
■あさって31日(土)正午までの24時間予想雨量 (多い所で)
 関東甲信、北陸、東北  50〜100ミリ

土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
特に北陸地方では、きょう29日(木)は土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。また、落雷や突風、降ひょうに注意してください。

TOPICS画像

2021/07/28 17:00

令和3年 台風第8号に関する情報


令和3年 台風第8号に関する情報 第48号
令和3年7月28日16時58分 気象庁発表

台風第8号は温帯低気圧に変わりました。28日は、東北地方を中心に土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水、氾濫に警戒・注意してください。また、高波、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意してください。

[台風の現況と予想]
 台風第8号は、28日15時に日本海で温帯低気圧となりましたが、東北地方と東日本は、台風から変わった低気圧に向かって流れ込んだ暖かく湿った空気と上空の寒気の影響で、大気の状態が非常に不安定となっています。


[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 東北地方と東日本では、雷を伴った非常に激しい雨が降っている所があります。東北地方では、これまでの雨により地盤の緩んでいる所もあり、増水している河川もあります。
 28日は、東北地方と東日本では、雷を伴って激しい雨や非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
 29日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方、北陸地方、関東甲信地方 80ミリ
の見込みです。
 土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水、氾濫に警戒・注意してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。降ひょうも予想されますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。
 東北地方と東日本では29日も大気の非常に不安定な状態が続く見込みです。

<高波>
 東北地方は、うねりを伴ってしけている所があります。
 東北地方では、引き続き28日夜遅くにかけて、しける所があるでしょう。
 28日に予想される波の高さは、
  東北地方 4メートル
 の見込みです。
 うねりを伴った高波に注意してください。

TOPICS画像

2021/07/28 12:18

台風8号東北横断 影響広く北海道で猛暑日に


きょう28日(水)6時前に、台風8号の中心は、宮城県石巻市付近に上陸しました。宮城県に上陸するのは、統計史上初めてのことです。
現在、台風8号は東北を横断中で、東北や北陸の所々で雨が降り、岩手県や宮城県で大雨警報の発表されている所があります。
台風の影響は東北だけでなく、北海道や東日本にも及んでいます。北日本〜関東の太平洋側沿岸部で風が強く吹いている所があり、台風による南風で、北海道ではフェーン現象が発生し、猛暑日となっている所があります。
■きょう28日(水)日最高気温 11:40現在
北海道佐呂間(サロマ)36.7℃
北海道斜里 (シャリ)36.3℃

午後、台風は温帯低気圧に変わり、夜には日本海へ進むでしょう。東北や東日本中心に、台風や周辺の湿った空気の影響で、大気の状態が非常に不安定となる恐れがあります。晴れている所も含め、局地的に雷を伴う激しい雨が降るでしょう。
■きょう28日(水) 予想1時間降水量(多い所で)
 東北、北陸、関東南部   30ミリ
 関東北部、甲信、伊豆諸島 50ミリ
大雨による土砂災害に注意・警戒してください。低地の浸水、河川の増水に注意してください。

また、東北では、東よりの風が強く、東北太平洋側の海上では、うねりを伴ってしける見込みです。
■きょう28日(水) 予想最大瞬間風速
 東北 25メートル
■きょう28日(水) 予想される波の高さ
 東北日本海側 3メートル
 東北太平洋側 5メートル うねりを伴う
強風や高波に注意してください。

TOPICS画像

2021/07/28 06:00

令和3年 台風第8号に関する情報


令和3年 台風第8号に関する情報 第43号
令和3年7月28日05時53分 気象庁発表

台風第8号の中心は、28日6時前に石巻市付近に上陸しました。

TOPICS画像

2021/07/28 01:39

東京都大島で「50年に一度の記録的な大雨」 土砂災害に厳重警戒を


気象庁は今日28日(水)午前1時頃、東京都大島町(伊豆大島)で「50年に一度の記録的な大雨になっているところがある」との気象情報を発表しました。

伊豆諸島では、暖かく湿った空気や上空の寒気の影響により、大気の状態が不安定となっており、昨夜から活発な雨雲が発達。予想を上回る大雨となり、0時過ぎには1時間に100mmを上回る猛烈な雨が解析され、記録的短時間大雨情報が発表されました。

大島町では土砂災害の危険性が急激に高まったため、午前1時現在、土砂災害警戒情報が発表されています。

崖や山の斜面、川の近くなど土砂災害の発生する危険性が高い場所にお住まいの方は、早めに避難行動を取るようにして下さい。
土砂災害の危険性が高まっている場合は、崖や山の斜面側の窓などから離れた場所に移動する「水平避難」が有効です。少しでも離れた位置に移動し、安全を確保するようにして下さい。

TOPICS画像

2021/07/28 01:02

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年7月28日01時00分 気象庁発表

28日00時55分ころ、地震がありました。
震源地は、茨城県沖(北緯36.0度 東経141.0度 深さ 20km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.5と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 茨城県北部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 水戸市 ひたちなか市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/07/27 17:00

令和3年 台風第8号に関する情報


令和3年 台風第8号に関する情報 第37号
令和3年7月27日16時52分 気象庁発表

台風第8号は、関東の東から三陸沖を北北西へ進み、28日午前中に東北地方に接近し、上陸する見込みです。東北地方を中心に土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒・注意してください。

[台風の現況と予想]
 台風第8号は、27日15時には銚子市の東にあって、1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は990ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっ
ています。
 台風は、今後、関東の東から三陸沖を北北西へ進み、28日午前中に東北地方に接近し、上陸する見込みです。その後、台風は日本海へ進み、28日夜までには、温帯低気圧に変わるでしょう。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 東北地方と東日本では、台風第8号の影響で、大気の状態が非常に不安定となり、28日にかけて雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 28日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方        180ミリ
  関東甲信地方、北陸地方  80ミリ
の見込みです。
 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲
の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<暴風・高波>
 関東地方や東北太平洋側の海上では非常に強い風が吹き、東北太平洋側では大しけとなっている所があります。
 東北太平洋側では28日にかけて、関東地方では27日は、海上では非常に強い風が吹くでしょう。また、28日にかけて、東北太平洋側ではうねりを伴った大しけとなり、関東地方では、しけが続くでしょう。
 28日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東北地方、関東地方   20メートル(30メートル)
 28日にかけて予想される波の高さは、
  東北地方 6メートル
  関東地方 5メートル
の見込みです。
 暴風や強風、うねりを伴った高波に警戒・注意してください。

<高潮>
 東北地方と関東甲信地方では、台風の接近・通過に伴って潮位が高くなるため、28日にかけて高潮に注意してください。

TOPICS画像

2021/07/27 12:00

台風8号 福島〜宮城に初上陸か


きょう27日(火)、台風8号は銚子市の東南東でほとんど停滞しています。今後、関東沖を北上し、今夜遅く〜あす28日(水)明け方に東北地方に接近し、上陸する恐れがあります。福島や宮城に上陸となると、統計史上初のことです。台風に慣れていない地域ということもあり、今明るいうちに台風への備えをお願いします。あす28日(水)午後には日本海へ進み、温帯低気圧に変わるでしょう。

東北地方では、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。関東甲信地方や北陸地方でも、局地的に激しい雨が降る見込みです。
■あす28日(水)にかけて予想される1時間降水量(多い所で)
 東北太平洋側      50ミリ
 関東甲信地方      40ミリ
 東北日本海側、北陸地方 30ミリ
■あす28日(水)正午までに予想される24時間降水量(多い所で)
 東北日本海側 120ミリ
 東北太平洋側 180ミリ
■あさって29日(木)正午までに予想される24時間降水量(多い所で)
 東北地方   50〜100ミリ

また、東北太平洋側の海上では、あす28日(水)にかけて、暴風となり、うねりを伴った大しけとなるでしょう。高潮の恐れもあります。関東地方では、きょう27日(火)は海上では非常に強い風が吹き、うねりを伴ってしけるでしょう。しけの状態は、あす28日(水)午前中にかけて続く見込みです。
■あす28日(水)にかけて予想される最大瞬間風速
 東北日本海側 25メートル
 東北太平洋側 30メートル
■あす28日(水)にかけて予想される波の高さ
 東北日本海側 3メートル
 東北太平洋側 6メートル うねりを伴う

特に、東北地方では、あす28日(水)夕方にかけて大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。太平洋側の海上では、あす28日(水)明け方にかけて暴風や高波に警戒してください。

TOPICS画像

2021/07/27 05:26

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年7月27日05時23分 気象庁発表

27日05時19分ころ、地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.3度 東経141.4度 深さ 80km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.6と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度4 : 福島県中通り
震度3 : 福島県浜通り

[震度3以上が観測された市町村]
震度4 : 田村市
震度3 : いわき市 相馬市 二本松市 本宮市
〃 : 大玉村 小野町 楢葉町 大熊町
〃 : 双葉町 浪江町 飯舘村

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/07/27 05:00

令和3年 台風第8号に関する情報


令和3年 台風第8号に関する情報 第32号
令和3年7月27日04時44分 気象庁発表

台風第8号は、関東の東を北北西へ進み、27日夜遅くから28日未明に東北地方に接近し、上陸する見込みです。東北地方と東日本では土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒・注意してください。


[台風の現況と予想]
 台風第8号は、27日3時には関東の東にあって、1時間におよそ25キロの速さで西南西へ進んでいます。中心の気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。
 台風は、今後、関東の東を北北西へ進み、27日夜遅くから28日未明に東北地方に接近し、上陸する見込みです。28日は日本海へ進み、温帯低気圧に変わるでしょう。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 東北地方と東日本では、台風第8号の影響で、大気の状態が非常に不安定となり、28日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 28日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方        200ミリ
  関東甲信地方、北陸地方 100ミリ
 29日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方、北陸地方   50から100ミリ
の見込みです。
 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲
の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<暴風・高波>
 関東地方の沿岸では非常に強い風が吹き、東北太平洋側や関東地方の海はしけとなっている所があります。
 東北太平洋側では28日にかけて、関東地方では27日は、海上を中心に非常に強い風が吹くでしょう。また、28日にかけて、東北太平洋側では海はうねりを伴った大しけとなり、関東地方でも海はしけが続くでしょう。
 28日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東北地方、関東地方 20メートル(30メートル)
 28日にかけて予想される波の高さは、
  東北地方 6メートル
  関東地方 5メートル
の見込みです。
 うねりを伴った高波に警戒し、暴風に警戒・注意してください。

<高潮>
 東北地方と関東甲信地方では、台風の接近・通過に伴って潮位が高くなるため、28日にかけて高潮に注意してください。

TOPICS画像

2021/07/26 18:00

令和3年 台風第8号に関する情報


令和3年 台風第8号に関する情報 第27号
令和3年7月26日17時02分 気象庁発表

台風第8号は、日本の東を北西へ進み、27日午後には東北地方から関東地方に接近し、上陸するおそれがあります。東北地方と東日本では土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒・注意してください。

[台風の現況と予想]
 台風第8号は、26日15時には日本の東にあって、1時間におよそ30キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。
 台風は、日本の東を北西へ進み、27日午後には東北地方から関東地方に接近し、上陸するおそれがあります。28日には、日本海に進み、温帯低気圧に変わる見込みです。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 東北地方と東日本では、台風第8号の影響で、大気の状態が非常に不安定となり、28日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 27日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方    150ミリ
  関東甲信地方  120ミリ
  北陸地方    100ミリ
 28日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方        100から200ミリ
  関東甲信地方、北陸地方  50から100ミリ
の見込みです。 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<暴風・高波>
 関東地方の海上では、非常に強い風が吹き、しけとなっている所があります。
 東北地方と関東甲信地方では、台風第8号の影響で、27日にかけて非常に強い風が吹き、27日はうねりを伴った大しけとなる所があるでしょう。

 27日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東北地方、関東甲信地方 20メートル(30メートル)
 27日にかけて予想される波の高さは、
  東北地方、関東甲信地方  6メートル
の見込みです。
 うねりを伴った高波に警戒し、暴風に警戒・注意してください。

<高潮>
 東北地方と関東甲信地方では、台風の接近・通過に伴って潮位が高くなるため、27日にかけて高潮に注意してください。

TOPICS画像

2021/07/26 17:06

台風8号、関東〜東北地方に上陸のおそれ


台風8号は、日本の東を北西へ進み、27日午後には東北地方から関東地方に接近し、上陸するおそれがあります。
東北地方と東日本では土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒・注意してください。

[台風の現況と予想]
台風第8号は、26日15時には日本の東にあって、1時間におよそ30キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。
台風は、日本の東を北西へ進み、27日午後には東北地方から関東地方に接近し、上陸するおそれがあります。28日には、日本海に進み、温帯低気圧に変わる見込みです。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
東北地方と東日本では、台風第8号の影響で、大気の状態が非常に不安定となり、28日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 27日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方    150ミリ
  関東甲信地方  120ミリ
  北陸地方    100ミリ
 28日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方        100から200ミリ
  関東甲信地方、北陸地方  50から100ミリ
の見込みです。 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<暴風・高波>
関東地方の海上では、非常に強い風が吹き、しけとなっている所があります。
東北地方と関東甲信地方では、台風第8号の影響で、27日にかけて非常に強い風が吹き、27日はうねりを伴った大しけとなる所があるでしょう。
 27日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東北地方、関東甲信地方 20メートル(30メートル)
 27日にかけて予想される波の高さは、
  東北地方、関東甲信地方  6メートル
の見込みです。
うねりを伴った高波に警戒し、暴風に警戒・注意してください。

<高潮>
東北地方と関東甲信地方では、台風の接近・通過に伴って潮位が高くなるため、27日にかけて高潮に注意してください。

TOPICS画像

2021/07/26 11:22

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年7月26日11時20分 気象庁発表

26日11時16分ころ、地震がありました。
震源地は、青森県東方沖(北緯41.4度 東経142.1度 深さ 70km)
地震の規模(マグニチュード)は、5.1と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度4 : 青森県下北
震度3 : 渡島地方東部 青森県津軽北部 青森県三八上北

[震度3以上が観測された市町村]
震度4 : むつ市 東通村
震度3 : 函館市 八戸市 平内町 外ヶ浜町
〃 : 野辺地町 横浜町 六ヶ所村 階上町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/07/26 05:00

令和3年 台風第8号に関する情報


令和3年 台風第8号に関する情報 第22号
令和3年7月26日04時35分 気象庁発表

台風第8号は、日本の東を北西へ進み、27日には東北地方から東日本に接近し、上陸するおそれがあります。東北地方と東日本では土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒・注意してください。

[台風の現況と予想]
 台風第8号は、26日3時には日本の東にあって、1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。
 台風は、日本の東を北西へ進み、27日には東北地方から東日本に接近し、
上陸するおそれがあります。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 東北地方と東日本では、台風第8号の影響で、大気の状態が非常に不安定となり、27日にかけて雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 27日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方   100ミリ
  関東甲信地方  80ミリ
 28日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東北地方、関東甲信地方、北陸地方 100から150ミリ
の見込みです。その後28日夜にかけて雨量が更に増えるおそれがあります。
 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲
の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<暴風・高波>
 東北地方と関東甲信地方では、台風第8号の影響で、27日にかけて非常に強い風が吹き、27日はうねりを伴った大しけとなるでしょう。
 27日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東北地方、関東甲信地方 20メートル(30メートル)
 27日にかけて予想される波の高さは、
  東北地方、関東甲信地方  6メートル
の見込みです。
 うねりを伴った高波に警戒し、暴風に警戒・注意してください。

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加