地方気象情報

        
高波と大雨に関する北陸地方気象情報 第7号
令和3年10月20日23時01分 新潟地方気象台発表

富山県では、21日明け方にかけてうねりを伴った高波に警戒してください。
北陸地方では、21日明け方にかけて土砂災害に注意・警戒してください。

[要因]
 日本付近は西高東低の気圧配置となっており、北陸地方の上空約5500
メートルには氷点下21度以下の寒気が流れ込んでいるため、大気の状態が
不安定となっています。

[波の予想]
 北陸地方の海上では、21日昼前にかけてしけとなる所があるでしょう。
 20日から21日にかけて予想される波の高さは、うねりを伴い、
  新潟県 5メートル
  富山県 5メートル
  石川県 4メートル
  福井県 4メートル
 の見込みです。

[雨の実況]
 降り始め(19日16時00分)から20日22時00分までの降水量(
アメダスによる速報値)は、多い所で、
 新潟県
  新発田市赤谷 63.0ミリ
   長岡市小国 59.0ミリ
   村上市高根 54.0ミリ
 石川県
   白山市白峰 59.5ミリ
   加賀市菅谷 57.5ミリ
   白山市河内 51.5ミリ
 富山県
   富山市猪谷 65.0ミリ
     五箇山 59.5ミリ
     宇奈月 52.0ミリ
 福井県
  南越前町今庄 49.5ミリ
      敦賀 42.5ミリ
  大野市九頭竜 34.5ミリ
 となっています。

[雨の予想]
 21日0時から22日0時までに予想される24時間降水量は、いずれも
多い所で、
 新潟県 40ミリ
 富山県 20ミリ
 石川県 15ミリ
 福井県 15ミリ
の見込みです。
 北陸地方では、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所があり、
予想より降水量が多くなった場合は警報級の大雨となる可能性があります。


[防災事項]
 富山県では、21日明け方にかけてうねりを伴った高波に警戒してくださ
い。北陸地方では、21日明け方にかけて土砂災害に注意・警戒し、強風、
高波、落雷や突風に注意してください。

[特記事項]
 今後発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください。

[情報の発表予定]
 これで、「高波と大雨に関する北陸地方気象情報」は、終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加