TOPICS画像

2018/10/19 09:02

恋し浜ホタテ復活 大船渡、半年ぶりに出荷再開

恋し浜ホタテが帰ってきた―。まひ性貝毒の影響で4月から出荷自主規制が続いていた大船渡市三陸町綾里小石浜地区の特産ホタテガイ「恋し浜ホタテ」の出荷は18日、約半年ぶりに再開された。東日本大震災から着実に...

TOPICS画像

2018/10/19 06:48

震災で犠牲・石巻のALTテイラーさんの遺志継ぐ 遺族ら基金設立、絵本を33小学校に寄贈へ

石巻市で外国語指導助手(ALT)を務め、東日本大震災の犠牲になった米国人テイラー・アンダーソンさん=当時(24)=の父親らが本年度、同市の全33小学校に英語の絵本を贈る事業を始めた。2020年度から小...

TOPICS画像

2018/10/18 23:18

サツマイモの収穫に歓声 多賀城の幼稚園児が芋掘り体験

多賀城市八幡にある八幡花園幼稚園(鎌田俊昭園長)の園児160人が18日、園内の畑でサツマイモ掘りを体験した。 園児らは、5月に苗を植えて大きく育ったサツマイモを土の中から掘り出し、歓声を上げた。芋は3...

TOPICS画像

2018/10/18 10:01

優先課題や防災で訴え 明和町長選向け公開討論会 出馬予定の3氏論戦 三重

【多気郡】「明和町町長選の公開討論会を開く会」(世古口文子代表)は16日夜、三重県明和町馬之上の同町中央公民館で来月の町長選に立候補を表明している新人3人を招いて公開討論会を開いた。約330人が参加し...

2018/10/18 09:35

津波対策保留「相談せず」 東電強制起訴、2被告の関与焦点に

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人の第31回公判は17日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。被告人質問が16日に続き行われ、武藤栄元副社長(68)...

TOPICS画像

2018/10/18 06:48

<閣僚に聞く>後継組織、年度内に示す/渡辺博道復興相

−東日本大震災から7年7カ月がたち、被災地の現状をどう見るか。 「岩手、宮城の地震と津波の被災地では、災害公営住宅に住む被災者の心のケアが課題だ。マンション生活に慣れない人が多く、孤立感を強めている。...

TOPICS画像

2018/10/18 06:48

<かなえのタイヤ>小5の震災学習(下)子どもがつなぐ 悲嘆の先 光探して

東日本大震災の災禍と再生の歩みを学び、語り継ごうと、三陸の海を見下ろす大船渡市越喜来(おきらい)小で5年生15人が演劇の稽古に励んでいる。児童劇「かなえのタイヤ」は、校庭の一角に据えられたタイヤ遊具に...

TOPICS画像

2018/10/17 21:35

インドネシアでの医療支援を報告

国際医療ボランティアAMDA(本部・岡山市北区伊福町)は17日、9月に地震と津波で甚大な被害を受けたインドネシア・スラウェシ島で行った支援活動についての報告会を同市内で開いた。 今月7日から9日間、同...

TOPICS画像

2018/10/17 18:18

積極的な対策「経過報告求めず」 東電・元副社長

福島第1原発事故をめぐり、強制起訴された東京電力の元副社長は、17日の裁判で、積極的な津波対策について、「部下から報告があると思い、聞かなかった」と述べた。東電の旧経営陣3人は、福島第1原発の事故をめ...

TOPICS画像

2018/10/17 15:48

津波の恐ろしさ人形劇で伝える 宮城農高生、仙台・岡田小で「命の授業」

東日本大震災で津波に遭いながら宮城農高(名取市)に生還した「奇跡の牛」を題材に、同高の生徒が16日、仙台市宮城野区の岡田小(児童192人)で「命の授業」を行った。 同高の有志団体、農業経営者クラブの生...

TOPICS画像

2018/10/17 14:35

歴史踏まえ先へ 「大字誌ふるさと請戸」編さん企画・紺野さん

浪江町請戸地区に住んでいた同町文化財調査員の紺野広光さん(74)=郡山市=が編さんを企画した書籍「大字誌ふるさと請戸」が出版された。紺野さんは「自分たちが生まれ育った地区の歴史や伝統を踏まえて先に進ま...

TOPICS画像

2018/10/17 14:18

<新聞大会>被災者視点の報道決意 仙台旧荒浜小の津波痕跡を見学

第71回新聞大会に参加した日本新聞協会の加盟社幹部らは17日、東日本大震災の震災遺構となっている仙台市若林区の旧荒浜小などを視察し、防災・減災報道への決意を新たにした。 旧荒浜小には約30人が訪れ、近...

TOPICS画像

2018/10/17 11:50

東電元副社長、報告「見てない」

福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の第31回公判が17日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。武藤栄元副社長(68)は被告人質問で、事故直前に「原子力安全...

2018/10/17 11:03

保安院の指摘報告「見た記憶がない」

福島第1原発事故を巡る刑事裁判の公判の被告人質問で、東京電力の武藤栄元副社長(68)は17日、事故直前に原子力安全・保安院(当時)から津波対策が不十分と指摘されたことを報告したとする社員からのメールに...

TOPICS画像

2018/10/17 06:48

<新聞大会>大学生・高校生300人初参加 新聞の役割再認識

仙台市で16日に開催された第71回新聞大会には、宮城県内の8大学と4高校の学生・生徒計300人が招待された。次代を担う若者に新聞に親しんでもらうのが狙いで、大会初の試み。学生・生徒は講演や東日本大震災...

TOPICS画像

2018/10/17 06:49

<かなえのタイヤ>小5の震災学習(中)教師の模索 児童劇に未来託す

東日本大震災の災禍と再生の歩みを学び、語り継ごうと、三陸の海を見下ろす大船渡市越喜来(おきらい)小で5年生15人が演劇の稽古に励んでいる。児童劇「かなえのタイヤ」は、校庭の一角に据えられたタイヤ遊具に...

TOPICS画像

2018/10/17 06:48

合言葉は「津波犠牲者ゼロへ」宮古工高生、模型使った再現200回目指す 高校生サミット参加へ

「津波犠牲者ゼロへ」を合言葉に、岩手県宮古市の宮古工高機械科の津波模型班が地道な活動を続けている。手作りの地形模型を使い、津波が襲来する様子を200回実演するのが目標だ。生徒たちは31日、和歌山市で開...

TOPICS画像

2018/10/17 09:05

9月の訪日客、5年8か月ぶり減少---関空閉鎖など相次ぐ災害で[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕\---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。2018...

2018/10/17 08:35

津波対策先送り否定 東電の武藤元副社長、国予測「信頼性ない」

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷の罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人の第30回公判は16日、東京地裁(永渕健一裁判長)で被告人質問が始まった。武藤栄元副社長(68)は、争点となってい...

TOPICS画像

2018/10/17 06:49

<新聞大会>河北新報社に協会賞授与 「止まった刻」など2部門

日本新聞協会は16日、仙台市で開いた第71回新聞大会で2018年度の新聞協会賞の授賞式を行った。編集部門は河北新報社の連載企画「止まった刻(とき) 検証・大川小事故」など3件、経営・業務部門は同社の「...