TOPICS

TOPICS画像

2024/07/25 19:28

1か月予報 北日本や北陸で降水量が多くなる恐れ 全国的に高温続く


きょう(25日)、気象庁から7月27日〜8月26日の1か月予報が発表されました。

日本の南から太平洋高気圧の張り出しが強まり、日本付近には南から暖かい空気が流れ込みやすいでしょう。この先も8月下旬にかけて、気温の高い傾向が続きます。北海道から沖縄にかけて、全国的に暑さが厳しくなるでしょう。猛暑が続くことが予想されますので、熱中症に厳重な警戒が必要です。

一方、前線や低気圧、湿った空気の影響を受けやすく、向こう1か月の降水量は平年並みか多い予想です。東日本の太平洋側や西日本は、太平洋高気圧に覆われて、晴れる日が多いでしょう。降水量は平年並みで、日照時間は平年並みか多くなる予想です。

TOPICS画像

2024/07/25 16:02

都内も雷雲が発達中 天気急変の条件そろう 広く大気の状態非常に不安定


きょう25日(木)、梅雨前線が華北〜日本海を通り、東北に延び、前線上の低気圧が日本海中部を東進し、東北を中心に大雨となっています。
きょう25日(木)13:05、山形県酒田市と遊佐町に大雨特別警報が発表されました。
また、13:07山形県では、線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているとし、顕著な大雨に関する気象情報が発表されました。

■晴れている所も天気急変に注意 条件揃う
きょう25日(木)午後、晴れている九州〜関東甲信も天気急変に注意が必要です。
大気の状態が不安定となる条件が揃っています。
1、前線に向かう太平洋高気圧の縁を回る暖かく湿った空気の流れ込み
2、日中の気温上昇
3、上空の寒気
これらの影響で、九州〜関東甲信は大気の状態が非常に不安定となり、昼過ぎ〜夜遅くにかけて所々で雷雲が発達する見込みです。
局地的に雷を伴った激しい雨が降るでしょう。

画像

■天気急変の前兆は?
1、急に空が暗くなる
2、雷の音が聞こえる
3、真っ黒な発達した積乱雲が近づいてくる
4、急に冷たい風が吹いてくる
これらは天気が急変する前兆です。

画像

15:45現在、都内でも雷雲が発達しています。
市街地では大雨が短時間であっても、排水が追い付かず、道路やアンダーパスが冠水することがあります。
地下街やアンダーパスでの雨宿りは危険です。
落雷や突風の恐れもあり、頑丈な建物内に移動するなど身の安全を守ってください。

また、発達した雷雲が停滞した場合、警報級の大雨となる恐れがあります。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

TOPICS画像

2024/07/25 14:34

山形県に大雨特別警報 命を守る行動を 東北再び非常に激しい雨で新たな大雨災害の恐れ


きょう25日(木)、梅雨前線が華北〜日本海を通り、東北に延び、
前線上の低気圧が日本海中部を東進しています。

【山形県に大雨特別警報】
きょう25日(木)13:05、山形県酒田市と遊佐町に大雨特別警報が発表されました。
山形県の庄内を中心に、これまでに経験したことのないような大雨となっています。
何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当します。
命の危険が迫っているため、直ちに身の安全を確保しなければならない状況です。
最大級の警戒をしてください。

また、きょう25日(木)13:07山形県では、線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているとし、顕著な大雨に関する気象情報が発表されました。
命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高まっています。
きょう25日(木)は、低い土地の浸水や河川の増水に最大級の警戒をしてください。

この先、きょう25日(木)は前線は次第に不明瞭となりますが、今夜までに日本海に低気圧が発生し、あす26日(金)に東北地方を通過する見込みです。
低気圧の通過に伴い、再び雨脚が強まる恐れがあります。
前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、東北では引き続きあす26日(金)にかけて、大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。

画像

あす26日(金)は明け方にかけて、日本海側を中心に、再び雷を伴う1時間に50ミリの滝のような非常に激しい雨が降り、太平洋側でも激しい雨の降る所があるでしょう。
太平洋側でも、雨の降る所があり、局地的に雷を伴い激しく降る見込みです。
夜間の就寝中に、再び雨脚が強まるため、今明るいうちに身に安全の確保をお願いします。
その後も、山形県では雨が降り続く所があり、他も雨が降ったりやんだりするでしょう。

画像

あす26日(金)明け方にかけて、東北は日本海側を中心に、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。
また、山形県では、おととい23日(火)から雨が降っており、降り始めのおととい23日(火)19時〜きょう25日(木)11時までの降水量(アメダスによる速報値)は酒田大沢で232.0ミリ、真室川町差首鍋で208.0ミリと200ミリを超えている所があります。
これまでに降った雨により、地盤の緩んでいる所や増水している河川があるため、少しの雨でも土砂災害や洪水害の危険度が高まる恐れがあります。
あす26日(金)に大雨のピークを越えても、ここ数日は土砂災害や洪水害に注意・警戒してください。

TOPICS画像

2024/07/25 13:10

線状降水帯 発生【山形県】


顕著な大雨に関する山形県気象情報 第1号
令和6年7月25日13時07分 山形地方気象台発表

庄内、最上では、線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いて
います。
命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高
まっています。


<警報・特別警報や避難情報を確認し、今後発表される防災情報や気象情報等にご留意下さい>

TOPICS画像

2024/07/25 13:05

山形県で記録的短時間大雨 あす低気圧が東北を通過 引き続き大雨災害の恐れ


きょう25日(木)、梅雨前線が華北〜日本海を通り、東北に延び、
前線上の低気圧が日本海中部を東進しています。
北陸や東北中心に雨が降っています。

【山形県で猛烈な雨 記録的短時間大雨情報】
今朝、山形県では9:00までの1時間に酒田市南部付近で約100ミリ、9:10までの1時間に遊佐町付近で約110ミリ、酒田市北部付近で約100ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。

画像

この先、きょう25日(木)は前線は次第に不明瞭となりますが、今夜までに日本海に低気圧が発生し、あす26日(金)に東北地方を通過する見込みです。
前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、東北では引き続きあす26日(金)にかけて、大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。

きょう25日(木)は、東北日本海側を中心に雨が降り、局地的に1時間に50ミリの滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。
太平洋側でも、雨の降る所があり、局地的に雷を伴い激しく降る見込みです。

画像

あす26日(金)は明け方にかけて、日本海側を中心に雷を伴う非常に激しい雨が降り、太平洋側でも激しい雨の降る所があるでしょう。
その後も、山形県では雨が降り続く所があり、他も雨が降ったりやんだりするでしょう。

画像

あす26日(金)明け方にかけて、東北は日本海側を中心に、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。
また、山形県では、おととい23日(火)から雨が降っており、降り始めのおととい23日(火)19時〜きょう25日(木)11時までの降水量(アメダスによる速報値)は酒田大沢で232.0ミリ、真室川町差首鍋で208.0ミリと200ミリを超えている所があります。
これまでに降った雨により、地盤の緩んでいる所や増水している河川があるため、少しの雨でも土砂災害や洪水害の危険度が高まる恐れがあります。
あす26日(金)は、大雨のピークを越えても、土砂災害や洪水害に注意・警戒してください。

TOPICS画像

2024/07/25 09:30

記録的短時間大雨情報【山形県】


山形県記録的短時間大雨情報 第2号
令和6年7月25日09時20分 気象庁発表

9時10分山形県で記録的短時間大雨
遊佐町付近で約110ミリ
酒田市北部付近で約100ミリ

<警報・特別警報や避難情報を確認し、今後発表される防災情報や気象情報等にご留意下さい>


■記録的短時間大雨情報とは
数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析されたときに、気象庁から発表されます。
雨量基準を満たし、かつ、大雨警報発表中に、キキクル(危険度分布)の「危険」(紫)が出現している場合に、大雨を観測した観測点名や市町村などを明記して発表されます。
雨量基準は1時間雨量の歴代1位または2位の記録を参考に府県予報区ごとに決められています。

■記録的短時間大雨情報が発表された地域では
土砂災害や低い土地の浸水、洪水の発生に繋がるような猛烈な雨が降っていることを意味しています。

TOPICS画像

2024/07/25 09:20

記録的短時間大雨情報【山形県】


山形県記録的短時間大雨情報 第1号
令和6年7月25日09時13分 気象庁発表

9時山形県で記録的短時間大雨
酒田市南部付近で約100ミリ

<警報・特別警報や避難情報を確認し、今後発表される防災情報や気象情報等にご留意下さい>


■記録的短時間大雨情報とは
数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析されたときに、気象庁から発表されます。
雨量基準を満たし、かつ、大雨警報発表中に、キキクル(危険度分布)の「危険」(紫)が出現している場合に、大雨を観測した観測点名や市町村などを明記して発表されます。
雨量基準は1時間雨量の歴代1位または2位の記録を参考に府県予報区ごとに決められています。

■記録的短時間大雨情報が発表された地域では
土砂災害や低い土地の浸水、洪水の発生に繋がるような猛烈な雨が降っていることを意味しています。

TOPICS画像

2024/07/25 09:00

関東甲信 きょうも天気急変のおそれ…大気「非常に」不安定


関東甲信地方では、太平洋高気圧の縁をまわる暖かく湿った空気の流れ込みと上空の寒気の影響で、大気の状態が非常に不安定となっています。

関東甲信地方では日中の気温上昇の影響もあり、大気の非常に不安定な状態は、きょう25日(木)夜遅くまで続く見込みです。

○雨の予想(多い所で)

関東甲信地方では、きょう25日(木)昼過ぎから夜遅くにかけて、雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。

雨雲が予想以上に発達した場合や、発達した雨雲がかかり続けた場合には、警報級の大雨となる可能性があります。

きょう予想される1時間降水量
 関東北部 40mm
 関東南部 30mm
 甲信   30mm

あす明け方までの予想24時間降水量
 関東北部 60mm
 関東南部 60mm
 甲信   60mm

関東甲信地方では、きょう25日(木)夜遅くにかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

また、落雷、竜巻などの激しい突風に注意してください。

発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

TOPICS画像

2024/07/25 06:30

沖縄 大型で強い台風3号の影響続く あすにかけて大雨・高波など警戒を


大型で強い台風3号は、きょう25日(木)3時には台湾にあって、15km/hの速さで西北西へ進んでいます。

中心の気圧は965hPa、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は55m/sで、中心の南側165km以内と北側130km以内では風速25m/s以上の暴風となっています。

また、中心の南東側600km以内と北西側500km以内では風速15m/s以上の強い風が吹いています。

台風3号は強い勢力を維持しながら北西へ進み、きょう25日(木)夜には中国大陸へ進む見込みです。

画像

○雨の実況(アメダスによる速報値)

降り始め23日(火)00時〜25日(木)04時までの降水量

 八重山地方
  竹富町上原  254.0mm ※欠測値を含む
  石垣市川平  233.0mm
  石垣市登野城 204.5mm
  与那国町祖納 192.5mm
  与那国空港  183.0mm

画像

○風の予想

八重山地方では、きょう25日(木)は南の風が非常に強く吹く見込みです。

強風に十分注意してください。

沖縄地方では、あす26日(金)にかけて強風に注意してください。

きょう予想される風向・最大風速(最大瞬間風速)
 沖縄本島 南東のち南の風 15m/s (25m/s)
 大東島  南東のち南の風 15m/s (25m/s)
 宮古島     南東の風 18m/s (30m/s)
 八重山      南の風 23m/s (35m/s)

あす予想される風向・最大風速(最大瞬間風速)
 沖縄本島 南の風 15m/s (25m/s)
 大東島  南の風 15m/s (25m/s)
 宮古島  南の風 15m/s (25m/s)
 八重山  南の風 18m/s (30m/s)

○波の予想

沖縄地方の沿岸の海域ではうねりを伴い、あす26日(金)にかけて先島諸島では大しけや猛烈なしけとなる見込みです。

高波に厳重に警戒してください。

沖縄本島地方では、あす26日(金)にかけてしけや大しけとなる見込みです。

高波に警戒してください。

きょう予想される波の高さ
 沖縄本島 6m うねりを伴う
 大東島  4m うねりを伴う
 宮古島  7m うねりを伴う
 八重山  9m うねりを伴う

あす予想される波の高さ
 沖縄本島 5m うねりを伴う
 大東島  4m うねりを伴う
 宮古島  5m うねりを伴う
 八重山  6m うねりを伴う

○潮位の予想

先島諸島と沖縄本島地方では、きょう25日(木)は大潮により潮位が高くなる影響と台風の影響で潮位が高くなるため、海岸や河口付近の低い土地での高潮による浸水や冠水に注意してください。

きょう予想される最高潮位
 沖縄本島 標高 1.5m
 宮古島  標高 1.4m
 八重山  標高 1.5m

○雨の予想(多い所で)

八重山地方では大気の状態が非常に不安定になっており、非常に激しい雨が続いています。

これまでの大雨によって地盤が緩んでいる所や洪水の危険度が高まっている河川があり、引き続き土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。

また沖縄本島地方と宮古島地方では、あす26日(金)にかけて、雨雲の発達の程度によっては警報級の大雨となるおそれがあります。

きょうの予想1時間降水量
 沖縄本島 30mm
 宮古島  30mm
 八重山  50mm

あすの予想1時間降水量
 沖縄本島 30mm
 宮古島  30mm

あす明け方までの予想24時間降水量
 沖縄本島 150mm
 宮古島  100mm
 八重山  200mm

沖縄本島地方と先島諸島では、あす26日(金)にかけて発達した積乱雲の下での落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意してください。

また、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

TOPICS画像

2024/07/25 06:00

令和6年 台風第3号に関する情報


令和6年 台風第3号に関する情報 第65号
令和6年7月25日05時22分 気象庁発表

沖縄地方では、引き続き、うねりを伴った高波に厳重に警戒し、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、強風に注意してください。

[気象概況]
 大型で強い台風第3号は、25日3時には台湾にあって、1時間におよそ15キロの速さで西北西へ進んでいます。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心の南側165キロ以内と北側130キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は、25日夜には中国大陸へ進む見込みです。

[風の予想]
 沖縄地方では、25日は非常に強い風の吹く所がある見込みです。
 25日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
  沖縄地方 23メートル (35メートル) 
 26日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
  沖縄地方 18メートル (30メートル)

[波の予想]
 沖縄地方では、25日は猛烈なしけとなり、26日も大しけの所がある見込みです。
 25日に予想される波の高さ
  沖縄地方  9メートル うねりを伴う
 26日に予想される波の高さ
  沖縄地方  6メートル うねりを伴う

[雨の予想]
 沖縄地方では、25日は、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 25日6時から26日6時までに予想される24時間降水量は多い所で、
  沖縄地方 200ミリ

[防災事項]
 沖縄地方では、うねりを伴った高波に厳重に警戒し、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、強風に注意してください。
 落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

TOPICS画像

2024/07/25 05:55

東北 梅雨空続く あすにかけて大気の状態が非常に不安定


梅雨前線が華北から日本海を通って東北地方にのびています。

きょう25日(木)は前線は次第に不明瞭となりますが、きょう25日(木)夜までに日本海に低気圧が発生し、あす26日(金)に東北地方を通過する見込みです。

前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、東北地方では引き続きあす26日(金)にかけて、大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。

このため、東北日本海側では、雷を伴って非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。

○雨の予想(多い所で)

きょうの予想1時間降水量
  東北日本海側 50mm
  東北太平洋側 40mm

あすの予想1時間降水量
  東北日本海側 40mm
  東北太平洋側 30mm

あす明け方までの予想24時間降水量
  東北日本海側 150mm
  東北太平洋側  80mm

その後あさって明け方までの予想24時間降水量
  東北日本海側 100mm
  東北太平洋側  60mm

これまでに降った雨により、地盤の緩んでいる所や増水している河川があるため、少しの雨でも土砂災害や洪水害の危険度が高まるおそれがあります。

東北日本海側では、あす26日(金)明け方にかけて、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。

また、東北地方では、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうによる農作物や農業施設等への被害に注意してください。

発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

TOPICS画像

2024/07/25 05:30

北陸 あすにかけて梅雨空に 大雨災害に注意・警戒


北陸地方では、あす26日(金)明け方にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意してください。

画像

梅雨前線が華北から日本海を通って北日本にのびています。

また、きょう25日(木)夜には日本海に低気圧が発生し、あす26日(金)にかけて北日本を通過する見込みです。

前線や低気圧に向かって太平洋高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が流れ込み、大気の非常に不安定な状態が続く見込みです。

このため北陸地方では、あす26日(金)明け方にかけて雷を伴って激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。

雨雲が予想より発達したり停滞した場合は、警報級の大雨となる可能性があります。

これまでの雨や令和6年能登半島地震の影響で地盤の緩んでいる所があり、少ない雨量でも土砂災害の危険度が高まるおそれがあります。

○雨の予想(多い所で)

あすにかけて予想される1時間降水量
 新潟県 30mm
 富山県 30mm
 石川県 30mm
 福井県 30mm

あす明け方までの予想24時間降水量
 新潟県 80mm
 富山県 60mm
 石川県 60mm
 福井県 60mm

北陸地方では、あす26日(金)明け方にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

ひょうの降るおそれもありますので、農作物等の管理にも注意してください。

TOPICS画像

2024/07/25 01:10

線状降水帯 発生【沖縄県 八重山地方】


顕著な大雨に関する八重山地方気象情報 第1号
令和6年7月25日01時07分 石垣島地方気象台発表

石垣島地方では、線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いて
います。
命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高
まっています。


<警報・特別警報や避難情報を確認し、今後発表される防災情報や気象情報等にご留意下さい>

TOPICS画像

2024/07/25 00:00

令和6年 台風第3号に関する情報


令和6年 台風第3号に関する情報 第59号
令和6年7月24日23時11分 気象庁発表

沖縄地方では、引き続き、うねりを伴った高波に厳重に警戒し、暴風、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

[気象概況]
 大型で非常に強い台風第3号は、24日22時には与那国島の南西にあって、
1時間におよそ15キロの速さで西南西へ進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の南側130キロ以内と北側95キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は、25日夜には中国大陸へ進む見込みです。

[風の予想]
 沖縄地方では、25日は非常に強い風の吹く所がある見込みです。
 25日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
  沖縄地方 25メートル (35メートル) 
 26日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
  沖縄地方 17メートル (30メートル)

[波の予想]
 沖縄地方では、25日にかけて猛烈なしけとなり、26日もしける所がある見込みです。
 25日に予想される波の高さ
  沖縄地方  9メートル うねりを伴う
 26日に予想される波の高さ
  沖縄地方  6メートル うねりを伴う

[雨の予想]
 沖縄地方では、25日にかけて、雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 25日0時から26日0時までに予想される24時間降水量は多い所で、
  沖縄地方 150ミリ

[防災事項]
 沖縄地方では、うねりを伴った高波に厳重に警戒し、暴風、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

TOPICS画像

2024/07/24 20:40

月が土星に接近 あすの早起き天気予報


あす25日(木)の明け方、夜明け前の南の空で、月が土星に接近します。

満月から三日ほど過ぎたばかりの月はかなり明るく、1等を上回る明るさの土星でもやや見つけにくくなってしまうかもしれませんが、まだ空が暗いうちは双眼鏡を使うと月と土星の共演をしっかりと楽しむことができそうです。

====================

☆等級とは…

等級とは、星の明るさの単位です。

夏の大三角形のひとつでもある織姫の星
こと座の「ベガ」を0等級として定義され、
数字が小さくなるほど、明るい星になります。

例えば、満月はマイナス12.7等、
太陽は約マイナス27等です。

====================

また、月と土星の下の方には、みなみのうお座の1等星フォーマルハウトが見られます。

7月末の夜更けの空には、秋の星座が広がっています。

夏至から一ヶ月が過ぎた今でもまだまだ日の出が早いですが、夏の明け方に天体観測を楽しんでみてはいかがでしょうか。

☆あす25日(木)各地の日の出時刻

札 幌 4:18
仙 台 4:33
東 京 4:44
新 潟 4:41
名古屋 4:56
大 阪 5:03
広 島 5:16
高 知 5:13
福 岡 5:26
那 覇 5:51

画像

あす25日(木)明け方の日本付近は雲が広がりやすく、東北や東日本の日本海側・内陸部では雨の降る所があるでしょう。

しっかりと晴れる地域は限定的ですが、タイミングによっては雲の隙間から星を探せる所もありそうです。

画像

今夜も、あす朝の最低気温が25℃を下回らない「熱帯夜」となる所が多く予想されています。

日が昇る前の活動でも、不快な暑さを感じるでしょう。

天体観測の際も暑さ対策をしながらお楽しみください。

日中は真夏の暑さが続き、湿った空気の影響もあって大気の不安定な状態が続きます。

あすの日中も天気の急変に注意が必要です。

TOPICS画像

2024/07/24 19:05

引き続き大雨警戒 あすも局地的な非常に激しい雨や雷雨に


北日本から西日本では引き続き、あす25日(木)にかけて土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、低い土地の浸水に警戒してください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意してください。

画像

梅雨前線が日本海から北日本にのびています。

前線に向かって太平洋高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっているため、北日本から西日本では雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨の降っている所があります。

画像

前線は、あす25日(木)にかけて日本海から北日本にのびるでしょう。

また、あす25日(木)夜までに日本海に低気圧が発生し、あさって26日(金)にかけて北日本を通過する見込みです。

前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、北日本から西日本では引き続き、あす25日(木)にかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

○雨の予想(多い所で)

北日本から西日本では、あす25日(木)にかけて雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。

あす夕方までの予想24時間降水量
 東北      120mm
 関東甲信     80mm
 北陸      120mm
 中国       80mm

土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、低い土地の浸水に警戒してください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

また、降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験過去問・講座
  • Yahoo Weather shop
  • メルカリ Weather shop
  • BASE Weather shop

ご案内