地方気象情報

        
令和元年 台風第19号に関する北海道地方気象情報 第6号
令和元年10月13日15時57分 札幌管区気象台発表

太平洋側東部では、引き続き13日夜のはじめ頃にかけて、うねりを伴った
大しけが続く見込みです。高波に警戒してください。

<気象概況>
 台風第19号は、13日12時に日本の東で温帯低気圧に変わりました。
この低気圧は速い速度で東北東に進み、13日夜には千島の東へ達する見込
みです。

<防災事項>
 太平洋側の暴風や高波のピークは過ぎましたが、太平洋側東部では13日
夜のはじめ頃にかけてうねりを伴い大しけが続く見込みです。沿岸施設等へ
の被害のおそれもありますので、引き続き高波に警戒してください。

<波の予想>
13日の波の高さ
 太平洋側東部  6メートル
 太平洋側西部  5メートル 
 オホーツク海側 4メートル
太平洋側ではうねりを伴う

<風の実況>
13日0時から15時までの最大瞬間風速と最大風速
(アメダスによる速報値 単位:メートル)
 日高地方 えりも岬
   最大瞬間風速 39.9 北北東 13日04時18分
     最大風速 30.0 北北東 13日04時44分
 根室地方 根室市弥栄町
   最大瞬間風速 26.4   北 13日13時01分
     最大風速 18.2 北北東 13日08時03分
 檜山地方 奥尻町稲穂
   最大瞬間風速 24.8   北 13日04時49分
     最大風速 18.3   北 13日05時17分

<雨の実況>
12日6時から13日15時までの雨量
(アメダスによる速報値)
日高地方 えりも町目黒 92.0ミリ
十勝地方 広尾     85.0ミリ

<お知らせ>
 平成30年北海道胆振東部地震で揺れの大きかった市町では、大雨警報・
注意報の土壌雨量指数基準を通常より引き下げた暫定基準で運用しています。

 今後発表する防災気象情報に留意願います。
 これで、北海道地方気象情報を終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加