予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成15年 第20回 学科試験 専門知識 問7


"高気圧について述べた次の文章(a)〜(d)の正誤につて、下記の@〜Dの中から正しいものを一つ選べ。

(a)冬季にみられるシベリア高気圧は、対流圏の下層から上層まで寒冷である。

(b)春秋に日本付近を西から東に通過する移動性高気圧の後面では、上・中層雲が広がっていることがしばしばある。

(c)梅雨期に現れるオホーツク海高気圧は、上空に気圧の峰またはブロッキング高気圧が存在するときに発生しやすく、下層は寒冷・湿潤である。

(d)夏に顕著にみられる北太平洋高気圧は、熱帯域のハドレー循環の下降流域にあたるところに生じる背の高い高気圧である。
"

1.(a)のみ誤り
2.(b)のみ誤り
3.(c)のみ誤り
4.(d)のみ誤り
5.すべて正しい

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加