地方気象情報

        
落雷と突風に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第1号
令和6年4月15日10時15分 福岡管区気象台発表

九州北部地方では、15日夜遅くから16日夜のはじめ頃にかけて大気の状
態が非常に不安定となる見込みです。落雷や竜巻などの激しい突風に注意し
てください。

 九州北部地方には、南から暖かく湿った空気が流れ込んでおり、15日夜
から上空約5500メートルに氷点下15度以下の寒気が流れ込み、大気の
状態が非常に不安定となる見込みです。
 このため、九州北部地方では、15日夜遅くから16日夜のはじめ頃にか
けて局地的に積乱雲が発達し、落雷や竜巻などの激しい突風が発生するおそ
れがあります。

<防災事項>
 落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意してください。発達した
積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努
めてください。

 今後発表する注意報、気象情報などに留意してください。

 次の情報は、16日05時頃に発表する予定です。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験過去問・講座
  • Yahoo Weather shop
  • メルカリ Weather shop

ご案内