洪水情報

        
駅館川水系駅館川氾濫注意情報

    駅館川水系駅館川洪水予報第1号
    洪水注意報(発表)
    平成29年9月17日14時20分
    大分県土木建築部河川課・大分地方気象台 共同発表

駅館川水系駅館川では、氾濫注意水位(レベル2)に到達し、今後、水位は
さらに上昇する見込み

(主文)
 駅館川の別府橋水位観測所(宇佐市)では、17日13時50分頃に、「氾濫注
意水位(レベル2)」に到達し、今後、水位はさらに上昇する見込みです。
洪水に関する情報に注意して下さい。

(雨量)
多いところで1時間に50ミリの雨が降っています。
この雨は当分この状態が続くでしょう。
駅館川流域:
 17日8時00分から17日14時00分までの流域平均雨量
  89ミリ
 17日14時00分から17日17時00分までの流域平均雨量の見込み
  60ミリ

(水位・流量)
駅館川水系駅館川の水位観測所における水位は次の通りと見込まれます。
別府橋水位観測所(宇佐市):
 17日14時10分の現況 2.79m(水位危険度レベル2)
 17日15時00分の予測 3.28m(水位危険度レベル2)
 17日16時00分の予測 3.19m(水位危険度レベル2)
 17日17時00分の予測 3.36m(水位危険度レベル2)

(参考資料)
別府橋水位観測所(宇佐市)
 レベル1水防団待機水位:1.50m
 レベル2氾濫注意水位 :2.60m
 レベル3避難判断水位 :3.60m ※
 レベル4氾濫危険水位 :4.40m ※
受け持ち区間
 駅館川
  右岸:大分県宇佐市大字上拝田字筒井735番地先から河口まで
  左岸:大分県宇佐市大字山本字ムクノ垣1735番地先から河口まで
氾濫が発生した場合の浸水想定区域
 大分県宇佐市-

※避難判断水位、氾濫危険水位:水位観測所受け持ち区間内の第1位危険箇
 所の避難判断水位、氾濫危険水位を水位観測所に換算した水位です。

水位危険度レベル
 ■レベル1:水防団待機水位から氾濫注意水位まで
 ■レベル2:氾濫注意水位から避難判断水位まで
 ■レベル3:避難判断水位から氾濫危険水位まで
 ■レベル4:氾濫危険水位から氾濫発生まで
 ■レベル5:氾濫の発生以降

「雨量」「水位」等の情報は、下記のサイトからもご覧いただけます。
 水防情報(パソコン):http://river.pref.oita.jp
 水防情報(携帯電話):http://river.pref.oita.jp/mobile/
 気象庁ホームページ :http://www.jma.go.jp/

問い合わせ先
気象関係:気象庁 大分地方気象台
     097−532−2247
水位関係:大分県土木建築部河川課
     097−536−1111 (内線) 4595
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加