洪水情報

        
七瀬川氾濫警戒情報

    七瀬川洪水予報第2号
    洪水警報(発表)
    平成29年9月17日15時15分
    大分河川国道事務所・大分地方気象台 共同発表

七瀬川では、当分の間、避難判断水位(レベル3)を超える水位が続く見込


(主文)
 七瀬川の胡麻鶴水位観測所(大分市)では、当分の間、避難準備・高齢者
等避難開始等の発令の目安となる「避難判断水位(レベル3)」を超える水
位が続く見込みです。引き続き、市町村からの避難情報に十分注意するとと
もに、適切な防災行動をとって下さい。

(雨量)
多いところで1時間に70ミリの雨が降っています。
この雨は当分この状態が続くでしょう。
七瀬川流域:
 16日2時00分から17日14時40分までの流域平均雨量
  258ミリ
 17日14時40分から17日17時40分までの流域平均雨量の見込み
  50ミリ

(水位・流量)
七瀬川の水位観測所における水位は次の通りと見込まれます。
胡麻鶴水位観測所(大分市):
 17日14時50分の現況 4.36m(水位危険度レベル3)
 17日15時50分の予測 4.57m(水位危険度レベル3)
 17日16時50分の予測 4.43m(水位危険度レベル3)
 17日17時50分の予測 4.10m(水位危険度レベル2)

(参考資料)
胡麻鶴水位観測所(大分市)
 レベル1水防団待機水位:2.00m
 レベル2氾濫注意水位 :2.80m
 レベル3避難判断水位 :4.20m ※
 レベル4氾濫危険水位 :4.70m ※
受け持ち区間
 七瀬川
  右岸:大分市廻栖野(国管理区間上流端:旧田吹橋)から大分市光吉(
   大分川合流点)
  左岸:大分市廻栖野(国管理区間上流端:旧田吹橋)から大分市下宗方
   (大分川合流点)
氾濫が発生した場合の浸水想定区域
 大分県大分市稙田校区 大分県大分市内稙田地区 大分県大分市稙田南地区
  大分県大分市光吉地区

※避難判断水位、氾濫危険水位:水位観測所受け持ち区間内の第1位危険箇
 所の避難判断水位、氾濫危険水位を水位観測所に換算した水位です。

水位危険度レベル
 ■レベル1:水防団待機水位から氾濫注意水位まで
 ■レベル2:氾濫注意水位から避難判断水位まで
 ■レベル3:避難判断水位から氾濫危険水位まで
 ■レベル4:氾濫危険水位から氾濫発生まで
 ■レベル5:氾濫の発生以降

「雨量」「水位」等の情報は、下記のサイトからもご覧いただけます。
 川の防災情報(パソコン):http://www.river.go.jp/
 川の防災情報(携帯電話):http://i.river.go.jp/
 気象庁ホームページ   :http://www.jma.go.jp/

問い合わせ先
水位関係:国土交通省 大分河川国道事務所 調査第一課 企画係
     097−544−4167 (内線) 354
気象関係:気象庁 大分地方気象台
     097−532−2247
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加