地方気象情報

        
平成30年台風第28号に関する沖縄地方気象情報 第5号
平成30年11月26日21時53分 沖縄気象台発表

台風第28号は26日21時に熱帯低気圧に変わりました。沖縄地方の沿岸
の海域では、うねりを伴い波が高く、大東島地方では27日はしける見込み
です。海上や海岸付近ではうねりを伴った高波に注意してください。

 台風第28号は26日21時に熱帯低気圧に変わりました。中心は日本の
南の北緯21度、東経132度にあって、1時間におよそ20キロの速さで
北北西へ進んでいます。中心の気圧は1008ヘクトパスカルとなっていま
す。

[防災事項]
<高波>
 沖縄地方の沿岸の海域では、熱帯低気圧の影響で、うねりを伴い波が高く
なっています。海上や海岸付近では、うねりを伴った高波に注意してくださ
い。大東島地方では、27日は次第にしける見込みです。

 予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う)
           26日       27日
 沖縄本島地方 2.5メートル     3メートル
 大東島地方    3メートル     4メートル
 先島諸島   2.5メートル   2.5メートル

<雷>
 大東島地方では、27日未明から、発達した積乱雲の下での落雷や突風、
急な強い雨に注意してください。

 今後、地元の気象台が発表する注意報や気象情報に留意してください。
 これで、「平成30年台風第28号に関する沖縄地方気象情報」を終了し
ます。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加