地方気象情報

        
大雪と低温に関する九州南部・奄美地方気象情報 第11号
令和5年1月25日05時25分 鹿児島地方気象台発表

奄美地方では25日朝まで高波に警戒してください。九州南部では25日朝
まで積雪や路面凍結による交通障害に注意してください。また、九州南部で
は、26日にかけて厳しい冷え込みとなる見込みです。低温による水道管の
凍結に注意してください。

 九州南部では、上空約1500メートルに氷点下12度以下のこの冬一番
の強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となっています。
 このため、九州南部・奄美地方では25日朝まで北または北西の風が強く
吹き、奄美地方の沿岸の海域では大しけとなるでしょう。また、九州南部で
は25日朝まで山地、平地ともに大雪となるでしょう。

<波の予想>
25日に予想される波の高さ
 鹿児島県(奄美地方除く) 5メートル
 奄美地方         6メートル

<雪の実況>
 25日05時現在の積雪の深さ(アメダスによる速報値)
 鹿児島市東郡元町 2センチ
 
<雪の予想>
 25日6時から26日6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも
多い所で、
 鹿児島県(奄美地方を除く)山地 2センチ
 鹿児島県(奄美地方を除く)平地 1センチ

※山地:標高200メートルを超える地域

<低温の予想>
 九州南部では、26日にかけて気温が平年よりかなり低くなり、10年に
一度程度の低温となるでしょう。

<防災事項>
 警戒事項:高波 
 注意事項:雪を伴った強風、積雪や路面凍結による交通障害、雪による視
程障害、農作物や農業施設の管理、電線や樹木等への着雪、低温による水道
管の凍結

 この情報は、「大雪と暴風雪に関する九州南部・奄美地方地方気象情報」
を引き継ぐものです。

 これで、地方気象情報を終了します。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内