地方気象情報

        
大雨と突風に関する九州南部・奄美地方気象情報 第6号
令和2年5月19日04時12分 鹿児島地方気象台発表

九州南部では19日朝まで土砂災害に、奄美地方では19日明け方まで局地
的に落雷や突風に注意してください。

 種子島・屋久島付近にあった前線は奄美地方を南下しており、この前線に
向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となっています。
 奄美地方では、19日明け方まで局地的に落雷や突風に注意してください。
 また、九州南部では、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますの
で、19日朝まで土砂災害に注意してください。

<雨の実況>
5月18日04時から19日04時までの総降水量(アメダス速報値)
鹿児島県(奄美地方を除く)
 さつま町紫尾山  216.0ミリ
 さつま町柏原   174.5ミリ
 薩摩川内市中郷  170.5ミリ

5月16日18時から19日04時までの総降水量(アメダス速報値)
奄美地方(鹿児島県)
 十島村小宝島    189.5ミリ
 十島村宝島     150.5ミリ

<防災事項>
 注意事項:土砂災害、落雷や突風
 
 これで地方気象情報を終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加