地方気象情報

        
大雨と突風に関する九州南部・奄美地方気象情報 第9号
令和6年6月24日16時04分 鹿児島地方気象台発表

九州南部では、25日明け方から25日昼前にかけて土砂災害に警戒してく
ださい。また、九州南部では、引き続き25日昼前にかけて落雷や竜巻など
の激しい突風に注意してください。

[気象概況]
 九州にある梅雨前線は、25日にかけて九州南部付近に停滞する見込みで
す。九州南部では、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状
態が不安定となっています。
 現在、九州南部では雨は小康状態となっていますが、これまでの大雨によ
り地盤が緩んでいる所があります。25日明け方から25日朝にかけて局地
的に雷を伴った激しい雨が降り大雨となるおそれがあります。
 また、九州南部では、25日昼前にかけて局地的に積乱雲が発達し、落雷
や竜巻などの激しい突風のおそれもあります。

[雨の予想]
25日に予想される1時間降水量は多い所で、
  鹿児島県(奄美地方を除く) 30ミリ
24日18時から25日18時までに予想される24時間降水量は多い所で、
  鹿児島県(奄美地方を除く) 80ミリ

[防災事項]
 警戒事項:土砂災害
 注意事項:低い土地の浸水、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安
全確保に努めてください。

[補足事項]
 今後、発表する警報、注意報、気象情報などに留意してください。土砂災
害や浸水害、洪水災害のキキクル(危険度分布)に関しては、「気象庁ホー
ムページ」などを確認してください。

 これで情報を終了します。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験過去問・講座
  • Yahoo Weather shop
  • メルカリ Weather shop
  • BASE Weather shop

ご案内