TOPICS

TOPICS画像

2022/11/28 06:50

きょうの日差しを有効に あすは晩秋の嵐


きょう(28日)は移動性の高気圧に覆われて、晴れる所が多くなります。西日本を中心にきょうも予想最高気温は20℃以上の所が多くなり、この時季としてはかなり暖かいでしょう。一方、関東や東海などは雲が広がりやすく、夜は名古屋など傘の出番となる所も出てきそうです。

画像

そして、あす(29日)は日本列島に二つの低気圧や前線がやってきます。低気圧や前線が広い範囲に雨をもたらし、風も強まる予想です。西日本太平洋側を中心に1時間に50mm以上の非常に激しい雨、北日本や東日本も1時間に30mm以上の激しい雨の降る所があるでしょう。

あすは全国的に荒れた天気となりますので、きょうの晴天を有効にお使いください。

TOPICS画像

2022/11/27 11:52

29日(火)全国的に雨 気温変化に注意


今日は、北海道では雪の降る所がありますが、その他の
地域では、高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。
気温も、東京:19℃、名古屋:19℃、大阪:19℃、福岡:21℃と
日差しもあって、快適な一日となりそうです。
明日も広い範囲で晴れる見込みで、快適な一日となるでしょう。

画像

一方、29日(火)から30(水)かけては、低気圧や前線の影響で、
全国的に雨で、荒れた天気となる恐れがあります。ご注意下さい。
また、この雨のあとは強い寒気が流れ込む為、気温が急降下する
見込みです。
1日(木)の予想最高気温は札幌:0度、仙台:8℃、東京:13℃、
名古屋:12℃、大阪:12℃、福岡:9℃となっていて、気温が
急降下する見込みですので、早めに防寒服などの準備を行うように
して下さい。

TOPICS画像

2022/11/27 07:14

西高東低の気圧配置 北海道は雪


北日本は西高東低の気圧配置となっています。

きょう(27日)は北日本の日本海側で雲が広がりやすく、北海道では雪の天気となるでしょう。

一方で、高気圧に覆われる西日本から東日本は、日本海側で雲が多いですが、次第に晴れる所が多いでしょう。

画像

予想される最高気温(平年差)は、
 札幌:5℃(平年並み)
 新潟:13℃(+2℃)
 仙台:13℃(+2℃)
 東京:19℃(+5℃)
 大阪:18℃(+3℃)
 福岡:21℃(+6℃)
 鹿児島:22℃(+4℃) の予想です。

各地で紅葉も見頃を迎えています。日中は大きく気温が上昇する西日本から東日本の各地で、絶好の紅葉狩り日和となりそうです。

TOPICS画像

2022/11/26 22:04

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和4年11月26日22時01分 気象庁発表

26日21時58分ころ、地震がありました。
震源地は、石川県能登地方(北緯37.5度 東経137.2度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.2と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 石川県能登

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 珠洲市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2022/11/26 13:03

寒冷前線通過。北日本を中心に雷を伴う局地的な激しい雨に注意


サハリン付近には低気圧があって、前線が日本海に延びています。
また、九州の南にも前線を伴う低気圧があって、北東に進んでいます。
一方、大陸には高気圧があって南東に進んでいます。

現在、北海道から東北北部、東・西日本の太平洋側や沖縄地方を中心に雨雲が広がっています。

画像

今日は、日本海に延びる寒冷前線が北日本から東日本を通過し、大気の状態が非常に不安定となる所があるでしょう。
北日本から東日本では、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょう、局地的な激しい雨に注意してください。

画像

[防災事項]
北日本から東日本では、26日は落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨に注意してください。
発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
また、降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

<風の実況>
26日0時00分から10時00分までの最大瞬間風速と最大風速
 (アメダスによる速報値 単位:メートル)
北海道 宗谷地方
  利尻町沓形
    最大瞬間風速 24.3   南 26日04時15分
      最大風速 16.6   南 26日04時24分

北海道 上川・留萌地方
  羽幌町焼尻
    最大瞬間風速 24.4 南南東 26日05時14分
      最大風速 16.4 南南西 26日07時10分
  
<風の予想>
26日から27日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)西よりの風
北海道 日本海側北部陸上    15メートル(30メートル)
北海道 日本海側北部海上    15メートル(25メートル)
 
<波の予想>
26日に予想される波の高さ
北海道 日本海側北部 4メートル

TOPICS画像

2022/11/26 06:11

暖かさから一転 12月スタートは冬本番の寒さに


きょう(26日)は寒冷前線の通過や湿った空気の影響で、雨の降る所が多くなるでしょう。北日本や東日本では雷を伴う所もありそうです。急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意し、北海道では暴風に警戒が必要です。

画像

あす(27日)は午前を中心に北海道から北陸の日本海側で雪や雨が降りますが、次第に天気は回復へ向かうでしょう。関東から九州、沖縄は晴れる所が多く、日中はこの時季としては気温が高く、20℃近くまで上がる所が多い予想です。

画像

その後、29日から30日にかけて、日本列島を次の寒冷前線が通過する見込みで、各地で雨が降るでしょう。前線が通過した後は、日本列島は冬型の気圧配置が強まる見込みです。真冬並みの寒気が日本列島を覆い、12月のスタートは各地で一気に寒くなりそうです。予想最高気温は、札幌で0℃、福岡も10℃までしか上がらないでしょう。北海道だけでなく、本州の日本海側も雪の降る地域が増えて、内陸や山沿いでは大雪となる恐れがあります。11月の暖かい間に、冬用タイヤの準備など進めておきましょう。

TOPICS画像

2022/11/25 14:12

あす北海道は暴風に警戒、その他の所でも天気の急変に注意


きょう、本州付近は移動性の高気圧に覆われて、晴れている所が多くなっています。ただ、この穏やかな晴天は長続きしません。

あす(土)になると、発達しながらサハリン付近を進む低気圧からのびる寒冷前線が北日本を通過する見込みです。

北海道では、あすの未明から南西の風が非常に強く吹き、荒れた天気となってきそうです。

あす、予想される風の強さは、北海道の日本海側北部の陸上で20メートル(最大瞬間風速は35メートル)です。何かにつかまっていないと立っていられないくらいの非常に強い風が吹きますので、暴風に警戒してください。海上は波が高く、しける見込みです。高波にもご注意ください。

また、あすは、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、
北日本だけでなく、東日本や西日本でも大気の状態が非常に不安定となる所がありそうです。
急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風、ひょうなどにご注意ください。

画像

あさって(日)になると、再び日本付近は、移動性の高気圧に覆われ、日中は晴れる所が多くなるでしょう。

TOPICS画像

2022/11/25 07:41

きょう 広く穏やかな陽気 あすは北日本で荒れた天気に


きょう(25日)、晴れる所が多い見込みですが、沖縄は前線が通過するため激しい雨となる所があるでしょう。雨の降り方に注意して下さい。
あす26日(土)は北日本や東日本で雨となる所がありますが、
あさって27日(日)は天気が回復する所が多くなりそうです。

画像

【きょうの天気】
日本付近は高気圧に覆われ広い範囲で晴れるでしょう。
風も弱く、穏やかな陽気となりそうです。
朝晩と日中の寒暖差にお気を付けください。
一方、沖縄は前線の影響で、あす(26日)にかけて雨が降りやすい天気でしょう。
局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れがあります。
大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意が必要です。

画像

【週末の天気】
あす(26日)、オホーツク海を北上する低気圧からのびる
前線が北日本付近を通過する見込みです。
北日本は前線通過時は雨が強まるでしょう。
風も強く吹き、北海道の日本海側北部ではしける見込みです。
強風や高波などに注意が必要です。
関東や東海は湿った空気が流れ込むため沿岸部を中心に雨となるでしょう。

あさって(27日)、次第に高気圧が張り出し、
広い範囲で晴れる見込みです。
日差しが暖かく感じられ、
各地でお出かけ日和となるでしょう。

TOPICS画像

2022/11/24 20:26

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和4年11月24日20時24分 気象庁発表

24日20時20分ころ、地震がありました。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.6度 東経130.7度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.0と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 熊本県阿蘇 熊本県熊本

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 熊本南区 宇土市 宇城市 大津町
〃 : 熊本高森町 西原村 嘉島町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2022/11/24 12:07

あすは広く晴れ、日本海側はだんだん貴重な日差しに


きのう、広い範囲で雨をもたらした低気圧や前線は日本の東へ離れ、大陸から高気圧が張り出してきています。

きょうの午後は、太平洋側中心に日差しが届きますが、あすの日中は、日本海側も含め、西日本〜北日本の広い範囲で晴れる見込みです。

ただ、この先は、冬らしい天気分布の日が多くなり、週間予報を見てみると、

画像

北日本の日本海側や北陸では、あす(金)と、28日(月)以外は雪や雨、曇りの日が多くなりそうです。

来週からは、いよいよ冬型の気圧配置が続くようになり、日本海側の日照時間が少なくなる日が近づいています。

また、来週にはこの時期としては強い寒気が流れ込み、北日本での日本海側で雪の量が多くなる恐れがあります。

貴重な晴れの日は、洗濯物を外干ししたり、次のまとまった雪に備えて、早めに冬用タイヤに履き替えるなど、晴れ間を有効に使いましょう。

TOPICS画像

2022/11/24 07:41

各地で天気回復へ


前線を伴った発達中の低気圧が、三陸沖を東北東へ進んでいます。

きょう(24日)は低気圧が日本付近から遠ざかり、
7時現在、雨の降っている東北から北陸は、昼過ぎから天気が回復に向かいそうです。

九州から関東にかけては、雲の広がる時間もありますが、
晴れる所が多いでしょう。
画像

予想される最高気温(平年差)は、
 札幌:9℃(+3℃)
 新潟:15℃(+3℃)
 仙台:16℃(+4℃)
 東京:21℃(+6℃)
 大阪:18℃(+2℃)
 福岡:19℃(+3℃)
 鹿児島:22℃(+3℃)
各地で、平年より高くなる見込みです。

日中と朝晩の寒暖差が大きくなります。体調管理に気をつけてお過ごしください。

TOPICS画像

2022/11/24 02:30

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和4年11月24日02時28分 気象庁発表

24日02時25分ころ、地震がありました。
震源地は、後志地方西部(北緯42.9度 東経140.6度 ごく浅い)
地震の規模(マグニチュード)は、3.3と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 後志地方西部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 蘭越町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2022/11/23 13:33

向こう3か月の天候の見通し(2022年12月〜2023年2月)


気象庁より3か月予報(2022年12月〜2023年2月)が発表されました。

【予報のポイント】

○気温
寒気の影響を受けやすいため、東・西日本と沖縄・奄美では平年並か低いでしょう。

○降水量
冬型の気圧配置が強いため、東日本日本海側では平年並か多いでしょう。
また、冬型の気圧配置が強く低気圧や前線の影響を受けにくいため、東・西日本太平洋側と沖縄・奄美では平年並か少ないでしょう。

○降雪量
冬型の気圧配置が強いため、東・西日本日本海側では平年並か多いでしょう。


画像


【月別】
○2022年12月
・北日本日本海側では、平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。
・東・西日本日本海側では、平年と同様に曇りや雨または雪の日が多いでしょう。
・北・東・西日本太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
・沖縄・奄美では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

○2023年1月
・北日本日本海側では、平年と同様に曇りや雪の日が多いでしょう。
東・西日本日本海側では、冬型の気圧配置が強いため、平年に比べ曇りや雪または雨の日が多いでしょう。
北日本太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
東・西日本太平洋側では、冬型の気圧配置が強く低気圧や前線の影響を受けにくいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。
沖縄・奄美では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

出典:気象庁
https://www.jma.go.jp/bosai/season/#term=3month

TOPICS画像

2022/11/23 06:17

太平洋側を中心に雨脚強まる 局地的に激しい雨


きょう(23日)は前線を伴った低気圧が本州の南岸を発達しながら進み、
今夜には伊豆諸島付近に達するでしょう。日本海には別の低気圧が
発生し、北陸付近に達する見込みです。

午前中は南西諸島や西日本から東日本の広い範囲で雨が降るでしょう。
午後になると九州や中・四国など雨が次第に止んでくる予想ですが、
東北は夜にかけて雨の範囲が広がる見込みです。きょうは太平洋側を
中心に雨脚が強まり、局地的に雷を伴って激しい雨の降る恐れが
あります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意、
警戒が必要です。

低気圧に近い沿岸部を中心に風も強まりますので、
沿岸地域では、特に、強風や高波にも注意が必要です。

画像

東北や関東から近畿にかけては、気温の上がり方が鈍いため、
寒く感じられそうです。外出の際は、防寒もしっかりとした上で、
お出かけするようにしてください。

TOPICS画像

2022/11/22 12:08

勤労感謝の日、広く雨に。関東は年末ごろの寒さに


きょうは太平洋側を中心に、
晴れている所が多くなっています。
気温も上がり、過ごしやすい陽気となっています。

ただ、きょうは、西から前線を伴った低気圧が近づき、
天気は下り坂です。
夜は、九州や四国・中国地方で雨が降り出すでしょう。

画像

あすは、低気圧が本州の南岸を東進し、
九州〜東北にかけて広く雨が降るでしょう。
特に低気圧の中心に近い、東日本の太平洋側では
雷を伴って雨脚の強まる恐れもあります。

また、雨に加え、北よりの風が吹いて、気温が上がらず、
あすの東京の予想最高気温は11℃と、
12月下旬並みの寒さとなる見込みです。

きょうとの寒暖差で体調を崩さないようご注意ください。

TOPICS画像

2022/11/22 07:37

きょう(22日) 西から天気は下り坂 あす(23日)は広く雨


きょうから、二十四節気の一つ「小雪」です。
「小雪」とは「平地でも雪が舞いはじめるころ」を指す言葉です。暦通り北海道ではきょう、平地でも雪の降る所があるでしょう。
あすは、今年最後の祝日となる勤労感謝の日ですが、広い範囲で雨が予想されており、生憎の天気となりそうです。

画像

【きょうの天気】
北海道では上空に強い寒気が流れ込むため
道北を中心に平地でも雪が積もる所があるでしょう。
本州付近は太平洋側を中心に
晴れる所が多くなる見込みです。
あすは天気が崩れるため、
日差しを有効に活用すると良いでしょう。
西日本は午後から雨の範囲が広がり、
夜は広く雨が降る見込みです。
お帰りの時間は雨具が必要となりそうです。

画像

【あすの天気】
本州の南岸を前線を伴った低気圧が発達しながら
東進する見込みです。広い範囲で雨が降り、
東日本の沿岸部では雨風が強まるため
荒れた天気となるでしょう。
落雷や突風などにも注意が必要です。
各地で気温が上がらず、
冷たい雨となるでしょう。

お知らせ

新着情報

  • 1ヶ月予報】が発表されました。
  • 地方気象情報】が発表されました。
    九州南部・奄美地方 四国地方
  • 府県気象情報】が発表されました。
    鹿児島県 高知県 徳島県 鹿児島県 愛媛県 宮崎県
  • 季節の便り】が届きました。
    福岡 徳島 石川 愛知 新潟
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内