地方気象情報

        
大雪に関する東海地方気象情報 第2号
令和4年1月20日04時41分 名古屋地方気象台発表

東海地方では、冬型の気圧配置が次第に強まるため、21日朝にかけて岐阜
県を中心に大雪となる所があり、東海地方の平地でも積雪となる見込みです。
大雪、積雪や路面の凍結による交通障害に注意・警戒してください。

[気象概況]
 日本付近は21日にかけて冬型の気圧配置が強まり、東海地方の上空約1
500メートルには氷点下9度以下の強い寒気が流れ込む見込みです。
 東海地方では、21日朝にかけて岐阜県を中心に大雪となる所があり、平
地でも積雪となる見込みです。岐阜県では、同じ場所に雪雲が流れ込み続け
た場合は警報級の大雪となる可能性があります。

[雪の予想]
20日6時から21日6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多
い所で、
 愛知県 山地 3センチ
 愛知県 平地 2センチ
 岐阜県 山地 50センチ
 岐阜県 平地 20センチ
 三重県    10センチ
 静岡県 山地 1センチ

[防災事項]
 大雪、積雪や路面の凍結による交通障害に注意・警戒してください。電線
や樹木への着雪、なだれに注意してください。また、ビニールハウスなどの
農業施設の被害に注意し、カーポートなどの簡易な建築物や老朽化している
建築物などは倒壊のおそれがあるため、近寄らないよう注意してください。
なお、交通機関の乱れなどが予想されますので、時間に余裕をもった行動を
心がけてください。

[補足事項]
 今後発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
 これで「大雪に関する東海地方気象情報」は終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加