洪水情報

        
鶴見川氾濫警戒情報

    鶴見川洪水予報第1号
    洪水警報(発表)
    平成29年10月23日2時20分
    京浜河川事務所・横浜地方気象台 共同発表

鶴見川では、避難判断水位(レベル3)に到達し、今後、水位はさらに上昇
する見込み

(主文)
 鶴見川の亀の子橋水位観測所(横浜市)では、23日02時10分頃に、避難準
備・高齢者等避難開始等の発令の目安となる「避難判断水位(レベル3)」
に到達しました。今後、水位はさらに上昇する見込みです。市町村からの避
難情報に十分注意するとともに、適切な防災行動をとって下さい。

(雨量)
多いところで1時間に40ミリの雨が降っています。
この雨は当分この状態が続くでしょう。
鶴見川流域:
 21日1時30分から23日1時30分までの流域平均雨量
  193ミリ
 23日1時30分から23日4時30分までの流域平均雨量の見込み
  25ミリ

(水位・流量)
鶴見川の水位観測所における水位は次の通りと見込まれます。
亀の子橋水位観測所(横浜市):
 23日02時10分の現況 6.08m(水位危険度レベル3)
 23日03時00分の予測 6.51m(水位危険度レベル3)
 23日04時00分の予測 6.37m(水位危険度レベル3)
 23日05時00分の予測 6.20m(水位危険度レベル3)
綱島水位観測所(横浜市):
 23日02時10分の現況 2.36m(水位危険度レベル0)

(参考資料)
亀の子橋水位観測所(横浜市)
 レベル1水防団待機水位:5.30m
 レベル2氾濫注意水位 :5.80m
 レベル3避難判断水位 :5.90m ※
 レベル4氾濫危険水位 :6.80m ※
受け持ち区間
 鶴見川
  右岸:神奈川県横浜市港北区小机町1795番地 から 神奈川県横浜市港
   北区大倉山7丁目12番地
  左岸:神奈川県横浜市都筑区川向町634番地 から 神奈川県横浜市港
   北区新羽町1659番地
氾濫が発生した場合の浸水想定区域
 神奈川県横浜市港北区 神奈川県横浜市都筑区

綱島水位観測所(横浜市)
 レベル1水防団待機水位:3.00m
 レベル2氾濫注意水位 :3.50m
 レベル3避難判断水位 :4.00m ※
 レベル4氾濫危険水位 :4.80m ※
受け持ち区間
 鶴見川
  右岸:神奈川県横浜市港北区大倉山7丁目12番地 から 海
  左岸:神奈川県横浜市港北区新羽町1659番地 から 海
氾濫が発生した場合の浸水想定区域
 神奈川県横浜市鶴見区 神奈川県横浜市港北区 神奈川県川崎市幸区 神奈
 川県川崎市川崎区

※避難判断水位、氾濫危険水位:水位観測所受け持ち区間内の第1位危険箇
 所の避難判断水位、氾濫危険水位を水位観測所に換算した水位です。

水位危険度レベル
 ■レベル1:水防団待機水位から氾濫注意水位まで
 ■レベル2:氾濫注意水位から避難判断水位まで
 ■レベル3:避難判断水位から氾濫危険水位まで
 ■レベル4:氾濫危険水位から氾濫発生まで
 ■レベル5:氾濫の発生以降

「雨量」「水位」等の情報は、下記のサイトからもご覧いただけます。
 川の防災情報(パソコン):http://www.river.go.jp/
 川の防災情報(携帯電話):http://i.river.go.jp/
 気象庁ホームページ   :http://www.jma.go.jp/

問い合わせ先
水位関係:国土交通省 京浜河川事務所 災害対策室
     045−503−4054 (内線) 772579
気象関係:気象庁 横浜地方気象台
     045−621−1991
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

  • 3ヶ月予報】が発表されました。
  • 火山情報】が発表されました。
  • 季節の便り】が届きました。
    富山 和歌山 沖縄 奈良 三重 京都 鹿児島 長野 長野 和歌山 群馬 千葉 山口 山形 埼玉 兵庫
mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加