火山情報

        
令和元年10月18日10時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、7月27日以降、空振を伴う火山性地震がしばしば発生してい
ます。活火山であることに留意し、今後の火山活動の推移に注意してくださ
い。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 焼岳では、10月13日16時37分と58分に空振を伴う振幅の小さい
火山性地震が発生しました。7月27日以降、空振を伴う火山性地震がしば
しば発生し、黒谷火口からの弱い白色の噴気を観測しています。
 10月10日に実施した現地調査では、黒谷火口内で弱い白色の噴気と地
熱域が認められましたが、火山灰等の噴出は認められませんでした。また、
山頂付近の噴気孔や地熱域の状況に特段の変化は認められませんでした。
 焼岳では、山頂付近の微小な地震活動の継続や山体のわずかな膨張の可能
性を示す地殻変動が観測されるなか、空振を伴う火山性地震が発生していま
すので、今後の火山活動の推移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、ヘルメットを着用するなどの安全対策をした上で、
噴気地帯にはとどまらないでください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第12号
令和元年9月17日09時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、7月27日以降、空振を伴う火山性地震がしばしば発生してい
ます。活火山であることに留意し、今後の火山活動の推移に注意してくださ
い。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 昨日(16日)22時24分、焼岳で空振を伴う火山性地震が発生しまし
た。振幅は、山頂から南東へ1kmの南峰南東観測点の上下動で76マイク
ロメートル/秒で、7月27日以降に発生した空振を伴う最大の火山性地震
(南峰南東観測点の上下動で113マイクロメートル/秒)よりも小さいも
のでした。この地震以外にも空振を伴う振幅の小さな火山性地震が16日に
1回、17日09時までに2回発生しています。空振を伴う火山性地震の発
生は9月5日以来です。
 焼岳では、7月27日以降、空振を伴う火山性地震がしばしば発生してい
ます。山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では活発化を示す変化は認め
られていませんが、これらの活動は、山頂付近の微小な地震活動が継続する
なか発生していますので、今後の火山活動の推移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、ヘルメットを着用するなどの安全対策をした上で、
噴気地帯にはとどまらないでください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第11号
令和元年9月6日11時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、7月27日以降、空振を伴う火山性地震がしばしば発生してい
ます。活火山であることに留意し、今後の火山活動の推移に注意してくださ
い。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 焼岳では、7月27日以降、空振を伴う火山性地震がしばしば発生してお
り、9月2日から5日にかけて連日発生しています。3日に発生した空振を
伴う火山性地震の振幅は、山頂から南東へ1kmの南峰南東観測点の上下動
で91マイクロメートル/秒、4日に発生した空振を伴う火山性地震の振幅
は、南峰南東観測点の上下動で75マイクロメートル/秒でした。いずれも
7月28日に発生した空振を伴う火山性地震(南峰南東観測点の上下動で1
13マイクロメートル/秒)よりも小さいものでした。また、これら以外に
も振幅の小さな空振を伴う火山性地震は2日に1回、3日に2回、4日に1
回、5日に2回発生しています。
 山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では活発化を示す変化は認められ
ていませんが、これらの活動は、山頂付近の微小な地震活動が継続するなか
発生していますので、今後の火山活動の推移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、ヘルメットを着用するなどの安全対策をした上で、
噴気地帯にはとどまらないでください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第10号
令和元年9月4日09時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、昨日(3日)に空振を伴う火山性地震が発生しました。7月2
7日以降、同様の火山性地震がしばしば発生していますので、活火山である
ことに留意し、今後の火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 昨日(3日)18時53分に、空振を伴う火山性地震が発生しました。噴
気等の状況は雲のため不明でした。地殻変動には特段の変化は認められてい
ません。
 焼岳では、7月27日以降、同様の火山性地震がしばしば発生しています。
山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では活発化を示す変化は認められ
ていませんが、今回も含めこれらの活動は、山頂付近の微小な地震活動が継
続するなか発生しています。今後の火山活動の推移に注意してください。


<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、噴気地帯にはとどまらないでください。また、活火
山であることに留意し、ヘルメットを持参するなどの安全対策をしてくださ
い。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第09号
令和元年9月3日09時05分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、昨日(2日)と本日(3日)に空振を伴う火山性地震が発生し
ました。7月27日以降、同様の火山性地震がしばしば発生していますので、
活火山であることに留意し、今後の火山活動の推移に注意してください。


<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 昨日(2日)23時03分と本日(3日)07時30分、08時49分に、
空振を伴う火山性地震が発生しました。噴気等の状況は雲のため不明でし
た。地殻変動には特段の変化は認められていません。
 焼岳では、7月27日、28日、8月1日、10日、21日に空振を伴う
火山性地震が発生しています。山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では
活発化を示す変化は認められていませんが、今回も含めこれらの活動は、山
頂付近の微小な地震活動が継続するなか発生しています。今後の火山活動の
推移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、噴気地帯にはとどまらないでください。また、活火
山であることに留意し、ヘルメットを持参するなどの安全対策をしてくださ
い。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第08号
令和元年8月21日09時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、本日(21日)空振を伴う火山性地震が発生しました。7月2
7日以降、同様の火山性地震がしばしば発生していますので、活火山である
ことに留意し、今後も火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 本日(21日)08時11分に、空振を伴う火山性地震が1回発生しまし
た。噴気等の状況は視界不良のため不明でした。地殻変動には特段の変化は
認められていません。
 焼岳では、7月27日、28日、8月1日、10日には空振を伴う低周波
地震が発生しています。山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では活発化
を示す変化は認められていませんが、今回も含めこれらの活動は、山頂付近
の微小な地震活動が継続するなか発生しています。今後も火山活動の推移に
注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、噴気地帯にはとどまらないでください。また、活火
山であることに留意し、ヘルメットを持参するなどの安全対策をしてくださ
い。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第07号
令和元年8月10日09時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、本日(10日)空振を伴う低周波地震を観測しました。7月2
7日以降、同様の低周波地震をしばしば観測しています。活火山であること
に留意し、今後も火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 本日(10日)01時25分に、空振を伴う低周波地震を1回観測しまし
た。噴気等の状況は視界不良のため不明でした。地殻変動には特段の変化は
認められていません。
 焼岳では、7月27日、28日、8月1日にも空振を伴う低周波地震を観
測しています。山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では活発化を示す変
化は認められていませんが、今回も含めこれらの活動は、山頂付近の微小な
地震活動が継続するなか発生しています。今後も火山活動の推移に注意して
ください。

<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、噴気地帯にはとどまらないでください。また、活火
山であることに留意し、ヘルメットを持参するなどの安全対策をしてくださ
い。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第06号
令和元年8月2日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、7月27日以降、空振を伴う低周波地震がしばしば観測されて
います。活火山であることに留意し、今後の火山活動の推移に注意してくだ
さい。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 焼岳では、7月27日、28日、8月1日に空振を伴う低周波地震が観測
されています。山頂付近の噴気活動や地殻変動に現時点では活発化を示す変
化は認められていませんが、今回の活動は、山頂付近の微小な地震活動が継
続するなか発生しています。今後の火山活動の推移に注意してください。


<防災上の警戒事項等>
 今後、火山活動が急変する可能性もありますので、登山する際は、火山活
動の異変に注意するとともに、山頂付近では突発的に火山ガス等が噴出する
可能性がありますので、噴気地帯にはとどまらないでください。また、活火
山であることに留意し、ヘルメットを持参するなどの安全対策をしてくださ
い。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第05号
令和元年8月1日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、本日(1日)空振を伴う低周波地震が発生しました。山頂付近
では噴気や火山ガスが噴出する可能性がありますので注意してください。


<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 本日(1日)12時08分に、空振を伴う低周波地震が2回発生しました。
空振を伴う低周波地震は、7月27日と28日にも発生しています。監視
カメラによる観測では、黒谷火口をはじめ、山頂付近の噴気の状況に特段の
変化は認められませんでした。地殻変動にも変化は認められませんでした。

 その後、山頂付近の地震活動には活発化は認められません。

<防災上の警戒事項等>
 山頂付近では噴気や火山ガスが噴出する可能性がありますので、噴気地帯
にはとどまらないように注意してください。
 登山する際はヘルメットを持参するなどの安全対策をしてください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第04号
令和元年7月30日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 本日(30日)実施した現地調査では、北峰付近の各噴気孔の噴気量や噴
気温度に特段の変化は認められませんでした。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 本日(30日)実施した現地調査では、北峰付近の各噴気孔の噴気量や噴
気温度に特段の変化は認められませんでした。黒谷火口は雲のため確認でき
ませんでした。
 28日の低周波地震の発生以降、低周波地震は観測されておらず、山頂付
近の地震活動に活発化は認められません。気象庁および北陸地方整備局の監
視カメラによる観測では、山頂付近の各噴気孔の状況に特段の変化は認めら
れません。地殻変動等にも変化は認められません。

<防災上の警戒事項等>
 山頂付近では噴気や火山ガスの噴出に注意してください。
 登山する際はヘルメットを持参するなどの安全対策をしてください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第03号
令和元年7月29日09時30分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、昨日(28日)に空振を伴う低周波地震が発生しました。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 昨日(28日)20時15分に、空振を伴う低周波地震が発生しました。
低周波地震および空振の振幅は、27日に観測した低周波地震より大きいも
のでした。噴気等の状況は視界不良のため不明でした。
 その後、山頂付近の地震活動は27日の低周波地震の発生以降、活発化は
認められません。気象庁および北陸地方整備局の監視カメラによる観測では、
山頂付近の各噴気孔の状況に特段の変化は認められません。地殻変動等に
も変化は認められません。

<防災上の警戒事項等>
 山頂付近では噴気や火山ガスの噴出に注意してください。
 登山する際はヘルメットを持参するなどの安全対策をしてください。
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせしますので、今後
の情報に注意して下さい。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第02号
令和元年7月28日16時10分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
昨日(27日)、空振を伴う低周波地震を観測しましたが、その後、低周波
地震は観測されていません。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 焼岳では、昨日(27日)、空振を伴う低周波地震を観測しましたが、そ
の後、低周波地震は観測されていません。
 山頂周辺の地震活動は低周波地震の発生前と同様、低調な状況で経過して
います。北陸地方整備局の監視カメラによる観測では、従来から噴気のみら
れていた場所の噴気の高まりは認められません。地殻変動等、その他のデー
タに特段の変化は認められません。

<防災上の警戒事項等>
 山頂付近では噴気や火山ガスの噴出に注意してください。
 登山する際はヘルメットを持参するなどの安全対策をしてください。
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせしますので、今後
の情報に注意してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 焼岳 火山の状況に関する解説情報 第01号
令和元年7月27日17時25分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
焼岳で空振を伴う低周波地震を観測しました。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲焼岳‥‥‥‥‥‥ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m


<火山の活動状況等>
 焼岳では、本日7月27日15時20分から24分にかけて、空振を伴う
低周波地震を3回観測しました。火山性地震は16時までに合計7回観測し
ましたが、その後発生していません。傾斜計には特段の変化は見られません。
噴気等の状況は視界不良のため不明です。
 2017年8月10日にも空振を伴う低周波地震が発生し、北陸地方整備
局の監視カメラにより、黒谷火口からの弱い白色の噴気を観測しました。


<防災上の警戒事項等>
 火山活動に変化があった場合には、随時お知らせしますので、今後の情報
に注意してください。
-------------------------------------------------------------

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加