火山情報

        
平成30年9月12日20時35分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(火口周辺危険)が継続>
 硫黄島で海底噴火が発生したと推定されます。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m


<火山の活動状況等>
 海上自衛隊硫黄島航空基地によると、本日(12日)午前に行った航空機
による上空からの観測で、硫黄島南側の沿岸で海水が海面から5から10メ
ートルの高さまで噴出しているのが確認されました。このことから、海底噴
火が発生していると推定されます。
 8日02時頃から火山性地震の多い状態が続き、11日20時頃から発生
した微動が現在も継続しており、火山活動が活発な状況が続いています。
 今後も噴火が発生する可能性がありますので、従来から小規模な噴火がみ
られていた領域や沿岸では、引き続き噴火に警戒してください。

<防災上の警戒事項等>
 従来から小規模な噴火がみられていた領域では警戒が必要です。
 沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要です。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第01号
平成30年9月8日22時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(火口周辺危険)が継続>
 硫黄島で火山性地震が増加しています。今後の火山活動の推移に注意が必
要です。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m


<火山の活動状況等>
 硫黄島では、8日02時頃から火山性地震が増加しています。8日21時
までの地震回数は566回となっています。噴火が発生する可能性がありま
すので、従来から小規模な噴火がみられていた領域や沿岸では、引き続き噴
火に警戒してください。
 一日あたりの地震回数が500回を超えたのは2012年4月27日以来
です。

<防災上の警戒事項等>
 従来から小規模な噴火が見られていた領域では警戒が必要です。
 沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要です。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加