火山情報

        
令和2年7月10日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。
 山体浅部を震源とする火山性地震はやや少ない状態で経過しています。火
山性地震の回数は、昨日(9日)は26回、本日(10日)15時までは2
0回(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、11日(土)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第20号
令和2年7月9日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。
 山体浅部を震源とする火山性地震はやや少ない状態で経過しています。火
山性地震の回数は、昨日(8日)は23回、本日(9日)15時までは12
回(速報値)です。
 監視カメラによる観測では、白色の噴煙が火口縁上100m程度で推移し
ており、特段の変化は認められていません。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、10日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第19号
令和2年7月8日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。
 山体浅部を震源とする火山性地震はやや少ない状態で経過しています。火
山性地震の回数は、昨日(7日)は25回、本日(8日)15時までは14
回(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、9日(木)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第18号
令和2年7月7日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅
部を震源とする火山性地震が増加しましたが、6月29日以降は少ない状態
で経過しています。火山性地震の回数は、昨日(6日)は12回、本日(7
日)15時までは12回(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、8日(水)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第17号
令和2年7月6日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅
部を震源とする火山性地震が増加しましたが、6月29日以降は少ない状態
で経過しています。火山性地震の回数は、昨日(5日)は4回、本日(6日)
15時までは10回(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、7日(火)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第16号
令和2年7月5日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅
部を震源とする火山性地震が増加しましたが、6月29日以降は少ない状態
で経過しています。火山性地震の回数は、昨日(4日)は8回、本日(5日)
15時までは3回(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、6日(月)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第15号
令和2年7月4日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅
部を震源とする火山性地震が増加しましたが、6月29日以降は少ない状態
で経過しています。火山性地震の回数は、昨日(3日)は2回、本日(4日)
15時までは0回(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、5日(日)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第14号
令和2年7月3日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅
部を震源とする火山性地震が増加しましたが、6月29日以降は少ない状態
で経過しています。火山性地震の回数は、昨日(2日)は6回、本日(3日)
15時までは2回(速報値)です。
 監視カメラによる観測では、昨夜、白色の噴煙が一時的に火口縁上500
mまで上がりましたが、その後は火口縁上100m以下で推移しており、特
段の変化は認められていません。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、4日(土)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第13号
令和2年7月2日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃からみられている浅間山の西側での膨張を示すと考えられる
傾斜変動は、鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅
部を震源とする火山性地震が増加しましたが、6月29日以降は少ない状態
で経過しています。火山性地震の回数は、昨日(1日)は1回、本日(2日)
15時まで6回(速報値)です。
 噴煙の状況は山頂付近にかかる雲のため不明ですが、本日(2日)実施し
た火山ガス観測では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あたり500
トン(前回6月27日、700トン)と、6月25日以降、概ね多い状態が
続いています。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、3日(金)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第12号
令和2年7月1日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 6月20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動は、
鈍化しつつも継続しています。また、6月20日以降、山体浅部を震源と
する火山性地震が増加し、増減を繰り返しながら経過しています。火山性地
震の回数は、昨日(6月30日)は3回、本日(7月1日)15時まで1回
(速報値)です。
 噴煙の状況は、視界不良のため不明です。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、2日(木)16時頃に発表の予定で
す。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第11号
令和2年6月30日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
しています。また、20日以降、山体浅部を震源とする火山性地震が増加し、
増減を繰り返しながら経過しています。火山性地震の回数は、昨日(29
日)は5回、本日(30日)15時まで1回(速報値)です。
 監視カメラによる観測では、白色の噴煙が火口縁上200m以下で推移し
ており、特段の変化は認められていません。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、7月1日(水)16時頃に発表の予
定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第10号
令和2年6月29日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
しています。また、20日以降、山体浅部を震源とする火山性地震が増加し、
増減を繰り返しながら経過しています。火山性地震の回数は、28日は2
4回、本日(29日)15時まで2回(速報値)です。
 監視カメラによる観測では、白色の噴煙が火口縁上200m以下で推移し
ており、特段の変化は認められていません。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、30日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第09号
令和2年6月28日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
しています。また、20日以降、山体浅部を震源とする火山性地震が増加し
ています。火山性地震の回数は、27日は85回、本日(28日)15時ま
で23回(速報値)です。
 監視カメラによる観測では、白色の噴煙が火口縁上200メートル以下で
推移しており、特段の変化は認められていません。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、29日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第08号
令和2年6月27日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 浅間山の山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火
砕流に警戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
しています。また、20日以降、山体浅部を震源とする火山性地震が増加し
ています。火山性地震の回数は、26日は120回、本日(27日)15時
まで69回(速報値)です。
 監視カメラによる観測では、白色の噴煙が火口縁上100メートル程度で
推移しており、特段の変化は認められていません。
 本日(27日)実施した火山ガス観測では、火山ガス(二酸化硫黄)の放
出量は1日あたり700トン(前回6月25日、1000トン)と多い状態
でした。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、28日(日)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第07号
令和2年6月26日16時00分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警
戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
しています。また、20日以降、山体浅部を震源とする火山性地震が増加し
ています。火山性地震の回数は、昨日(25日)は113回、本日(26日)
15時まで80回(速報値)です。監視カメラによる観測では、天候不良
で確認できない時間があるものの、噴煙などの状況に特段の変化は認められ
ていません。
 昨日(25日)実施した火山ガス観測では、火山ガス(二酸化硫黄)の放
出量は1日あたり1000トンと多い状態で、前回(5月27日、100ト
ン)と比べると増加しています。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、引き続き弾道を描いて飛散する大き
な噴石や火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地
域には立ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、27日(土)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 噴火警報(火口周辺)
令和2年6月25日15時00分 気象庁地震火山部発表

<浅間山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警
戒してください。
<噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)
に引上げ>

<噴火警報・予報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 引上げ (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m

<噴火警報・予報(対象市町村等)>
火口周辺警報 ━━━━━━ 発表 (前の状況:噴火予報)
 群馬県嬬恋村
 長野県小諸市
 長野県軽井沢町
 長野県御代田町
<噴火警報・予報(対象市町村の防災対応等)>
火口周辺警報:入山規制等 ━ 発表 (前の状況:活火山であることに留意)
 群馬県嬬恋村
 長野県小諸市
 長野県軽井沢町
 長野県御代田町

<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
し、また、山体浅部を震源とする火山性地震が増加しています。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、弾道を描いて飛散する大きな噴石や
火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立
ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<補足事項>
**(参考:噴火警戒レベルの説明)**
【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮
者の避難等が必要。
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規
制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第06号
令和2年6月25日15時10分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警
戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 20日頃から、浅間山の西側での膨張を示すと考えられる傾斜変動が継続
しています。また、20日以降、山体浅部を震源とする火山性地震が増加し
ています。火山性地震の回数は、昨日(24日)は59回、本日(25日)
14時まで69回(速報値)です。監視カメラによる観測では、天候不良で
確認できない時間があるものの、噴煙などの状況に特段の変化は認められて
いません。
 浅間山では火山活動が高まっており、今後、山頂火口から概ね2km以内
に影響を及ぼす小噴火が発生する可能性があります。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2kmの範囲では、弾道を描いて飛散する大きな噴石や
火砕流に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立
ち入らないでください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
おそれがあるため注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、26日(金)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第05号
令和2年6月24日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 浅間山では、山体浅部を震源とする火山性地震が引き続き発生しています。
今後の火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 浅間山では、20日07時頃から山体浅部を震源とする火山性地震が増加
しており、現在も継続しています。火山性地震の回数は、昨日(23日)は
4回、本日(24日)15時までは33回(速報値)です。また、20日頃
から認められているわずかな傾斜変動が継続しています。
 引き続き、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴
火の可能性があります。
 火山活動がさらに活発化する可能性がありますので、今後の火山活動の推
移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性
がありますので、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らない
でください。突発的な火山灰噴出や火山ガス等に注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、25日(木)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第04号
令和2年6月23日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 浅間山では、山体浅部を震源とする火山性地震が引き続き発生しています。
今後の火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 浅間山では、20日07時頃から山体浅部を震源とする火山性地震が増加
し、昨日(22日)は24回観測、本日(23日)は観測されていません(
15時現在、速報値)。一方、20日頃から認められているわずかな傾斜変
動は継続しています。
 引き続き、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴
火の可能性があります。
 火山活動がさらに活発化する可能性がありますので、今後の火山活動の推
移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性
がありますので、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らない
でください。突発的な火山灰噴出や火山ガス等に注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、24日(水)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第03号
令和2年6月22日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 浅間山では、山体浅部を震源とする火山性地震が引き続き発生しています。
今後の火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 浅間山では、20日07時頃から山体浅部を震源とする火山性地震が増加
しており、現在も継続しています。火山性地震の回数は、20日は38回、
昨日(21日)は48回、本日(22日)15時までは24回(速報値)で
す。また、20日頃からわずかな傾斜変動が認められます。
 引き続き、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴
火の可能性があります。
 火山活動がさらに活発化する可能性がありますので、今後の火山活動の推
移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性
がありますので、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らない
でください。突発的な火山灰噴出や火山ガス等に注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、23日(火)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第01号
令和2年6月21日09時15分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 浅間山では、昨日(20日)07時頃から山体浅部を震源とする火山性地
震が増加しています。今後の火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 浅間山では、2019年10月上旬以降、地震活動は低調に推移していま
したが、昨日(20日)07時頃から山体浅部を震源とする火山性地震が増
加しています。火山性地震の回数は、昨日は38回、本日(21日)09時
までは9回(速報値)です。また、昨日、火山性微動が2回発生しました。
火山性微動の発生は2019年9月9日以来です。
 引き続き、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴
火の可能性があります。
 一方、昨日頃からわずかな傾斜変動が認められます。火山活動がさらに活
発化する可能性がありますので、今後の火山活動の推移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性
がありますので、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らない
でください。突発的な火山灰噴出や火山ガス等に注意してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報(臨時) 第02号
令和2年6月21日16時00分 気象庁地震火山部発表

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 浅間山では、昨日(20日)07時頃から山体浅部を震源とする火山性地
震が増加しています。今後の火山活動の推移に注意してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲浅間山‥‥‥‥‥ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m


<火山の活動状況等>
 浅間山では、昨日(20日)07時頃から山体浅部を震源とする火山性地
震が増加しており、現在も継続しています。火山性地震の回数は、昨日は3
8回、本日(21日)15時までは26回(速報値)です。また、昨日頃か
らわずかな傾斜変動が認められます。
 引き続き、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴
火の可能性があります。
 火山活動がさらに活発化する可能性がありますので、今後の火山活動の推
移に注意してください。

<防災上の警戒事項等>
 火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性
がありますので、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らない
でください。突発的な火山灰噴出や火山ガス等に注意してください。

<次回発表>
 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(月)16時頃に発表の予定
です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加