海上警報

海上予報

        
函館海上気象
平成30年1月18日05時35分 札幌管区気象台発表

海上暴風警報  北海道東方海上
海上風警報   釧路沖 日高沖 檜山津軽沖
海上濃霧警報  北海道東方海上 釧路沖 津軽海峡

18日03時
 発達中の低 1000 北緯37度 東経144度 東
35ノット(65キロ)
18日15時 予報円中心 北緯39度 東経150度 半径
85海里(160キロ)
19日03時 予報円中心 北緯41度 東経157度 半径
130海里(240キロ)
温暖前線が 北緯37度 東経144度 から 北緯36度 東経147度
北緯34度 東経150度 にのびる
寒冷前線が 北緯37度 東経144度 から 北緯31度 東経140度
北緯26度 東経135度 にのびる

北海道東方海上では、東の風が強く
 最大風速は 35ノット(18メートル)
 18日15時までに 北の風が強く
 最大風速は 55ノット(30メートル)
 19日03時までに 50ノット(25メートル)の見込み

釧路沖では、北東の風 19日03時までに 北西の風が共に強く
 最大風速は 30ノット(15メートル)
 

日高沖では、北西の風が次第に強まり 19日03時までに
 最大風速は 30ノット(15メートル)に達する見込み

檜山津軽沖では、北西の風が次第に強まり 18日21時までに
 最大風速は 30ノット(15メートル)に達する見込み

北海道東方海上では、所々で濃い霧のため見通しが悪く
 視程は 0.3海里(0.5キロ)以下

釧路沖では、所々で濃い霧のため見通しが悪く
 視程は 0.3海里(0.5キロ)以下 18日15時までに 次第に良くなる見込み

津軽海峡では、所々で濃い霧のため見通しが悪く
 視程は 0.3海里(0.5キロ)以下 18日15時までに 次第に良くなる見込み

この警報の対象期間は、19日03時までです。

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加